気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

マット(Matt)は桑田真澄の息子?母は?ハーフなの?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

「よその息子の出来が悪いという話を聞くのが何よりも楽しい」というのがうちの祖父の口癖ですが(笑)、親が偉大だと子どもも大変ですよね。父も息子もちょぼちょぼくらいが、当人たちは一番幸せです。偉大な親を持ったせいで人生、迷走している人は一般社会にはもちろん、スポーツ選手だとか芸能界にも大勢いらっしゃいますよね。

 

 

この方がそうだというわけではありませんが、桑田真澄の息子さん、ネットで初めて見かけたときには「あちゃー、これは……」と思いました。これは病んでいるわ、と。あくまで私の勝手な感想ですよ。

 

 

でも、画面越しでもわかる違和感、この違和感を覚えているのは私だけじゃないはず!「桑田真澄の息子、どうしたん?」と心配した方は多いのでは?ということで、今回はマット(Matt)こと、桑田真澄の息子について調べてみました。

 

マット(Matt)って何者?


最近、テレビやネットで何かと話題になっているマット(Matt)、最初は私も「な、何者?」と思いました。どうやら有名人の息子らしいということは分かりましたが、では誰の息子なのかというと皆目分からず。

 

 

全く分からないのは悔しいと思ったので穴があくほどマットの顔を見つめたのですが、マットの顔からはどの有名人も連想できませんでした。

 

 

答えを知った後は、「えっ、マジ……( ゚Д゚)」という感じ。いやあ、これは絶対分かりませんって。だって、マットのあの顔から桑田真澄は連想できませんよねえ(^^;)

画像①

マット(Matt)は元プロ野球選手の桑田真澄の次男です。桑田真澄といえば、PL学園時代から清原和博と一緒にKKコンビとして活躍、プロ入り後は巨人で斎藤雅樹や槙原寛己とともに先発3本柱として活躍しました。2007年にピッツバーグ・パイレーツで現役を引退。引退後は野球の解説をしながら、早稲田大学大学院に入学したり東大公式野球部の特別コーチをしたり、と引退したプロ野球選手の中でも特別な立ち位置やアプローチで野球に関わっているなという印象があります。私は桑田真澄の冷静で論理的な解説は好きです。

 

 

マットの本名は「桑田将司(くわたまさし)」、1994年7月18日生まれで、2017年8月現在23歳です。公表されているプロフィールを見ると、堀越学園高等学校卒業となっています。堀越学園というと、芸能人や芸能人の子ども御用達の高校ですよね。野球の名門というイメージはありません。ということは、マットは高校時代は野球はしていなかったのかな。現在は桜美林大学に在籍している(もしかしたらもう卒業しているかも?)そうです。

 

 

さらに調べてみると、マットは中学入学後から吹奏楽をやっているそうです。吹奏楽部に所属していたということは、野球とは無縁だったのですね。まあ、野球と吹奏楽とは浅からぬ縁がありますが(吹奏楽部といえば野球部の応援に駆り出されているイメージです)、マット自身は野球はやっていなかったみたい、もしかしたら中学校に入学した時点でやめてしまったのかもしれませんね。

 

 

ちなみに、マットには兄がいるのですが(次男なのですから兄がいるのは当たり前ですよね)、兄の桑田真樹はプロ野球選手です。マットと同様、桜美林大学に進学、卒業後はプロ入りを希望していましたがドラフトで指名されず、信濃グランセローズに所属、その後、滋賀ユナイテッドベースボールクラブに移籍しました。

 

 

マットは早いうちから、父親とは別の道を歩み始めたようですが、兄の方は偉大な父と同じ道に進んでしまったみたいですね。で、父親を越すことはできなかった……兄は兄で悩みは深そうです。

 

 

マットの現在の肩書きはタレント・ブライダルモデルです。「ブライダルモデル」という肩書き(職業?)は初めて聞いたのですが、結婚式場のモデルなのかな。そういえば、テレビでは顔のインパクトが強すぎるので、全身やスタイルの良しあしについてはあまり気にして見たことがなかったのですが、改めて全身写真を見てみると、案外(といったら失礼かな)スタイルがよいですね。さすがプロ野球選手の息子!長身です。

画像②

もしかしたら、身長は父親を越しているのでは?桑田真澄って現役時代から、「長身」や「がたいがよい」というイメージはありませんでしたものね。まあ、野球選手の場合は周りが、フィジカルエリートばっかりだから(清原とかは特に)小柄に見える選手でも一般人の中に入ると「えっ、でかい」ということはありますが、桑田真澄は引退後もこのギャップを覚えたことはなかった気がします。

 

 

ということでマットの身長を調べてみると……181cmでした。桑田真澄は174cm、やっぱり父親よりも大きかったですね……っていうか、桑田真澄って174cmしかなかったんだ。思っていたよりもちっさくて、びっくりしました(゚д゚)!ちなみに、兄の桑田真樹は180cm、若干マットの方が高いのですね。

 

 

兄弟って大体下の子が大きくなるような気がするのですが、あれって一体なぜなのでしょう。親の稼ぎがよくなるため栄養状態がよくなるから?それとも下の子は上の子を目標に「追い越せ、追い抜け」でどんどん大きくなるから?私も小学校に入る前には妹に追い抜かれてしまいました……悲しい(._.)

 

マット(matt)はハーフ?母親は?


マットさん、父親に似ずぱっちり二重瞼・鼻筋が通って彫りの深い顔立ちです。ハーフっぽくも見えますよね。こう言っちゃなんですが、桑田真澄にはあまり似ていません、親子だとは気付けないほど。

 

 

2017年1月12日にマットは父親の桑田真澄と「櫻井・有吉THE夜会」に共演、このときに、「(マットは)お母さん似」と言っています。ということは、マットの母親、つまり桑田真澄の奥さんが外人なの?

 

 

桑田真澄は元CAの一般女性と結婚したため、奥さんの情報はあまり公表されていません。名前はどうやら「桑田真紀」らしい、ということはネット上の情報でわかりました。あれ?兄の名前も「真樹」じゃなかったっけ。

 

 

母親と息子が両方とも「まき」なのか?調べてみたところ、お兄さんの方は「真樹」と書いて「まさき」と読むそうです。なんだ、母親と息子で同じ名前なのかと思っちゃった。

 

 

顔写真がないかなあと探してみたところ、桑田真澄の奥さんはこの方のようです。

画像③

ピンぼけしていますが、きれいな方ということは分かりますね。でも、外国人ではありません。それに、マットにはあまり似ていません(^^;)まあ、桑田真澄よりは奥さんの方が目鼻立ちがはっきりしていて彫りも深いのかな。でも、桑田真澄とこの奥さんで、息子があれ(マット)になるとは思えないや。

 

 

どうやらこの違和感を覚えたのは私だけじゃなかったみたいで、番組を見た視聴者は「桑田真澄の息子、整形している」「サイボーグみたい」「気持ち悪い」など、ネットにマットの整形疑惑を書き込んだ人が多数出たようです。

 

マットは整形?


では、マットは整形しているのか。この疑惑を解決するために、まずは過去と現在の写真を見比べてみましょう。中学校時代の写真と現在のマットがこちらです。

画像④画像⑤

昔の写真と比較したいんだけど、それよりもまず現在の写真の違和感が半端ない(笑)昔の写真が目に入ってこないんだけど。

 

見比べるまでもなく、おでこがおかしいですよね。異物感というか、鉄板?プレート?を入れたみたいなおでこになっています。これ、絶対何か入れているでしょ。アンビリーバボーとかで、こんな整形顔の外人を見たことがある気がする。

 

 

気を取り直して、昔の写真と比較、比較♪中学時代の写真を見ると、桑田真澄の息子って分かるのが切ない……(´・ω・`)

 

 

目は中学校時代も二重なのかな。でも、現在の写真の方が二重幅が広いですね。それに目頭切開もしている?目の大きさが違う気がします。

 

 

鼻も変わっていますね。昔は丸っこい鼻なのに、現在は日本人離れした鼻筋に!いやいや、成長で顔が変わるといっても、ここまでは変わらないでしょ。プロテーゼを入れたかな。

 

 

ネット上では「この程度ならメイクでどうとでもなる」「整形じゃなくて化粧」という意見もありました。たしかに、二重幅や目の大きさはメイクでどうとでもなりますが……鼻筋も正面からの見え方だけならメイクでごまかすこともできるかな。横顔(鼻の高さ)はごまかせないけど。

 

 

額は……額のメイクなんてこれまで気にしたことがなかったけど、横一文字にハイライトを入れたり生え際に影をつけたらこんな風に見えたりするかも……いや、しねえよ(笑)

 

 

でも、仮に整形だとすると維持費・メンテナンス料がかさみそうですね。マットは最近は芸能界の仕事も増えているようですが、それでもあちこち整形したりそれを維持するほどのお金は稼いでいないでしょう。では、仮に整形だとすると、どこからそのお金がきているのか。

 

 

「櫻井・有吉THE夜会」に出演したとき、マットは「お小遣いはないです。カードは持ってるんですけど、月100万円行っちゃったことある」「(カードは)ゴールドで、ブラックは(お父さんに)頼み中です」、おいおい桑田真澄、どんな教育をしているんだ( ゚Д゚)

 

 

っていうか、カードを持っているなら、それがお小遣いだろう。挙句、月100万円って……私もそんなパパがほしい(._.)いかん、いかん、うっかり本音が出ちゃいました。

 

 

ネット上の情報によると、どうやらマットは生活費とは別に月100万円ほどのお小遣いをもらっている(カード)ようです。月100万円あれば、整形なんてやり放題ですね。メンテナンスにもお金をかけることができます。やっぱりいいなあ、うらやましいですね。

 

 

そうそう、この番組の中でマットは「(野球は)小学校の頃はやってたんですけど、(辞めちゃったのは)あんまり好きじゃなかった(から)」と、野球について語っています。やっぱり中学校まではやっていたんですね。月100万円のお小遣いはうらやましいけど、有名人や偉大な父親の子供というのは大変なんだろうなと思います。

 

 

整形に限らず、マットは美意識も高い、美意識を通り越して「美容中毒」になってしまっているようです。「行列のできる法律相談所」に出演、番組で一日密着取材を受けたときに美容中毒であることを明かしました。一日密着では、マツエク・眉ケア・美容院・スキンケアと、一分の隙もない徹底した美容ケアを披露、マツエクは週一で通っているというから驚きです。

 

 

女の私でもこんなにできない……っていうか、マツエクはしたことがない(^^;)肌をきれいに見せるためにファンデーションも塗っているそうですよ。ファンデーションにマツエクにスキンケアか……私の美意識なんてマットの足元にも及ばないや。

 

 

ここまで徹底して美容ケアをする理由についてマットは「いつも100%な状態で人に会いたいから」と語っています。こういう徹底的にこだわるところや妥協を許さないところは、野球選手だった父親譲りなのかもしれませんね。まあ、それにしたってやりすぎ・お金をかけすぎだとは思いますが。何事もほどほどがちょうどよいです。

画像⑥

さらにバージョンアップしている?鼻筋だけじゃなくて、輪郭も違うんだけど。

 

まとめ

以上が、マット(Matt)こと、桑田真澄の息子についてでした。

 

 

ネット上では色々言われているマットですが、ブライダルモデルだっけ、職業がモデルなのだから外見にこだわるのは悪いことじゃない、むしろそれがプロ意識の高さをあらわしているともいえます。ただ、やりすぎはやりすぎかな、もう少しナチュラルな方がかっこいいと思うんだけどなあ。

 

 

テレビ番組に父親と共演しているところを見ると、父と息子の仲はよさそうです。ということは、あの外見は父親に対するコンプレックスの裏返しというわけじゃないのかな。美容へのこだわりは父親に対するコンプレックスではなく、ただ単に本人の美意識が高いからなのか、やっぱり父親と色々あるのか。

 

 

ただ、見るたびに顔の違和感が増しているような気もするんですよね。額のあたりとか、輪郭とか。最初にテレビに出たときから、さらにバージョンアップしちゃったかなという気がしなくもない。

 

 

美容院やスキンケアにこだわる程度の美容中毒ならよいですが、整形依存だとしたら、お節介ではありますがちょっと心配ですね。もし整形ではなくメイクだけで中学時代からあんなに顔が変わったのなら、ぜひメイク本を出してほしい。ざわちん越え間違いなしです。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード