気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

福地桃子は哀川翔の実子?足立梨花に似ている?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

最近、バラエティ番組に出演しまくっている女優といえば福地桃子!もう女優なんだか、タレントなんだかよく分かりません(笑)

 

テレビで初めて福地桃子を見た方は、「この人、誰かに似ているなあ」と首をひねってみたり、のどに手をやって

「ここまでで出かかっているんだけど、誰だか思い出せない」ともやもやした気持ちになったり、お茶の間で「足立梨花に似ているんじゃない?」「いや、違う。足立梨花じゃなくって……ほら、あの俳優さん。ああ、名前が出てこない」という親子の会話を繰り広げたりするかもしれません。

 

 

実は、福地桃子は「Vシネマの帝王」こと、あの有名俳優の娘なんです。そう言われてみると、「お父さん似だわ」と納得するかも?

ということで、今回は今話題の女優、福地桃子についてご紹介します。

 

 

福地桃子は「Vシネマの帝王」の娘?


2017年5月10日、フジテレビ系番組「良かれと思って!」内で、福地桃子は父親が哀川翔であることを明かしました。最も早く報道したのは、サンケイスポーツで、2017年5月2日に福地桃子と哀川翔が親子であることを報道しました。

 

 

撮影→サンケイスポーツ→番組放送という順番だったのかな。元々、哀川翔は子だくさん(ちょっと事情はありますが)で有名ですよね。その中の一人がこのたび、芸能活動を始めたということです。

画像①

福地桃子の正式な芸能界デビューは2016年2月です。芸能事務所「レプロエンタテイメント」に所属し、芸能活動を始めました。レプロといえば、のん(能年玲奈)や清水富美加が所属していた芸能事務所ですね。二人が抜けて、現在では事務所の看板である新垣結衣が馬車馬のごとく働かされている、とか。

 

 

大手ではあるけれど評判が著しく落ちている芸能事務所ですが、まあ、父親が芸能界の酸いも甘いも知り尽くした哀川翔ですし、福地桃子がブラックな働き方をさせられることはなさそうです。ちなみに、哀川翔はレプロ所属ではありません。父親と同じ芸能事務所に所属したのかと思っていましたが、父親とは別の芸能事務所のようですね。

 

 

「芸能界の厳しさを教えるため」という父親の方針だったのか、それとも本人が「パパの力は借りずに芸能界でのし上がってやる」という意気込みだったのか。デビューから二世タレントであることを公表するまでに1年以上あいたのは、デビュー当初は「哀川翔の次女ではなく、本名の福地桃子として女優になりたい」という気持ちがあったからだそうです。なるほど、「二世タレント」と呼ばれるのは嫌だったわけですね。

 

 

ただ、デビュー後たった1年、しかも目立った女優活動もなく公表したのでは、やっぱり「二世タレント」のそしりは免れません。案の定、ネット上では「こいつも二世タレントかよ」「親の七光り」「コネ」「親の名前で売名行為」といったコメントがあふれました。

 

 

「二世タレント」と呼ばれたくなかったのであれば、もう少し我慢して女優活動をした方がよかったかも。せめて、ドラマや映画のちょい役でいいから、もう少し女優としてのキャリアを作ってから公表しておけばなあ。

 

 

しかも、親子であることを公表した後、ドラマや映画などの女優の仕事よりも、バラエティ番組の仕事が多くなっているので余計に「親を利用して仕事をとっている」という見方をされてしまいますね。レプロ所属後の福地桃子の女優活動は、2016年10月に放送されたテレビ東京の土曜ドラマ24「潜入捜査アイドル 刑事(デカ)ダンス」で、婦人警官ながらイマドキの女の子という役を演じました。

画像②

婦人警官役といえば、現在放送中のドラマで橋本環奈ちゃんががんばっています。橋本環奈ちゃんの制服姿もかわいいですが、福地桃子の制服姿もかわいいですね。

 

 

また、11月にはフジテレビの番組「痛快TVスカッとジャパン」2時間SPに出演しました。ただ、親子公表の後は、

・「良かれと思って!」(フジテレビ系2017年5月10日放送)←父親が哀川翔であることを明かす

・「踊る!踊る!さんま御殿!!最強2世軍団が大暴露有名人の妻が大モメ祭」(6月6日放送)←父親のカブトムシ好きエピソードを披露

・「有吉ゼミSP」(6月12日放送)

・「一億人の大質問!?笑ってコラえて」←親子で共演

・「世界まる見え!テレビ特捜部」(7月31日放送)

・「PON!」(7月31日放送)

・「踊る!さんま御殿!!」(8月1日放送)

・「ダウンタウンDX」(8月3日放送)

・「芸能人が本気で考えた!ドッキリさせちゃうぞGP」(8月5日放送)

 

 

というように、バラエティ番組の出演ばかり!しかも多くの番組で哀川翔のエピソードを披露したり、親子で共演したりというように、まさに「二世タレントの芸能活動」という活動が目立っています。これでは、「二世タレント」「売名行為」と言われても仕方ないかな。

 

 

また、2016年のデビューに「正式な」とつけたのは、レプロに所属する前に、芸能活動の経験があったから。実は、福地桃子は映画に出演したことがあったのです。しかも、このときは親子共演!父親の哀川翔の娘役として、哀川翔が主演を務めたテレビ東京の映画「借王〈シャッキング〉~華麗なる借金返済作戦~」に出演しました。

 

 

この映画は2014年12月に放送されました。調べてみると、このときには哀川翔の実の娘であることを隠していないっぽいんですよね。ということは、哀川翔のファンは公表される前から、福地桃子が哀川翔の娘だということを知っていたかもしれませんね。

画像③

福地桃子が女優として活躍するためには、早すぎる親子公表は諸刃の刃だと思います。親子だと公表すれば、現状のようにバラエティ番組の仕事は増えるし顔も覚えてもらいやすいですが、一方で、これからどんなに女優活動をがんばっても「二世でしょ」「親のコネだよね」という色眼鏡で見られてしまい、なかなか実力通りに評価されません。

 

 

福地桃子のためには、親子公表はもう少し後、福地桃子単体として世間に認知されるようになってからの方がよかったのに、どうしてこんなに公表を急いじゃったんだろう。もしかしたら、レプロの方針だったのかも?女優として地道にキャリアを積んでいくよりも、手っ取り早く福地桃子を売り出したかったのかも、ね。

 

 

福地桃子はレプロに所属するよりも、お父さんの同じ事務所に所属した方がよかったかもしれません。「哀川翔の娘だ」といえば、ドラマのちょい役でも事務所はがんばって獲ってきてくれたでしょうから。

 

福地桃子は5人兄弟の末っ子?哀川翔は子だくさんって本当?


福地桃子は5人兄弟の末っ子で次女です。上から、長女・長男・次男・三男・次女(福地桃子)という兄弟構成です。さらに、このうち上の3人は哀川翔と血がつながっておらず、哀川翔の奥さんの青地公美の連れ子です。ちょっとややこしいですが、哀川翔と血がつながっている、つまり哀川翔と青地公美の子供は三男と次女の福地桃子だけです。

 

 

哀川翔と青地公美は1995年に結婚、このとき青地久美は2回の離婚歴があるバツ2でした。哀川翔との結婚は青地公美にとって3回目の結婚ということです。ちなみに、青地公美は元女優。結婚後芸能活動はお休みしていますが、俳優と女優の子供ということで、福地桃子はサラブレッドですね。

画像④

福地桃子は結婚の2年後1997年10月26日に生まれました。2017年7月現在19歳ですね。大学に進学しているのかは不明ですが、高校は芸能人の子供が多く通っている東京の私立学校、和光学園を卒業しています。ちなみに、高校に在学していたころには焼肉屋さんでアルバイトをしていたそうですよ。芸能人の娘もアルバイトをするんですね。

 

 

哀川翔は、「血のつながりの有無は関係なし、5人とも俺の子供」というスタンスで子供を育ててきたそうです。いきなり3人の子供のパパになるのは大変だったと思いますが、いいお父さんだったのでしょうね。

 

 

きっと、自分と血のつながった子供と上の3人の子供、分け隔てなく接してきたのでは?その証拠に、長女のMINAMI(本名多賀みなみ、2009年に音楽ユニットcossamiのボーカルとしてデビュー)とも、哀川翔自身が主演を務めた舞台「HEADS UP!」や「徹子の部屋」で共演しています。

画像⑤

血のつながりはないはずですが、こうしてみると、親子で似ているので不思議ですね。さらに、MINAMIさんと福地桃子が似ているのも不思議です。二人ともお母さん似ではないように見えるのですが。

 

 

ちなみに、親子共演の情報はありませんでしたが、次男も芸能関係の仕事をしています。人気ガールズバンド・SCANDALのマネージャーだそうですよ。子供たちが芸能関係の仕事をするのは、それだけ、芸能界で活躍しているお父さんがかっこよかったということでしょう。親子関係も良好そうですし、哀川翔はテレビや映画の中だけでなくプライベートでも男前なのだと思います。

 

 

とはいえ、やっぱり血のつながった子供は格別にかわいいのでは?とも思います。しかも女の子で末っ子、これはもう、お父さんはメロメロですよね。福地桃子は子供の頃、よくお父さんに連れられてドラマの撮影現場に行っていたそうです。

 

 

このときの思い出が、福地桃子が女優になりたいと思ったきっかけかもしれません。哀川翔の英才教育の甲斐があったのか、福地桃子は父親と同じ俳優の道へ。娘が自分と同じ仕事を目指してがんばっている、かわいくないわけがありませんね(*ノωノ)

 

 

福地桃子がレプロに所属しデビューした頃には、哀川翔は父親であることを隠して、娘の芸能活動を応援していたようですが、親子であることを公表した後は、娘がバラエティ番組で自分のエピソードを披露することも厭わず、親子共演にも積極的、お父さんは娘のためにがんばっています。なのでこれからも、この親子の共演を目にする機会は多そうです。バラエティ番組ではなく、ドラマや映画で共演するところが見たいですね。

 

 

 

福地桃子は足立梨花に似ている?


福地桃子が哀川翔の娘であることを知ってみると、よく似た親子、福地桃子は父親似だなあと思います。狸顔というか。母親にはあまり似ていませんよね。お母さんの青地公美はどちらかというと狐顔の美人です。

 

 

また、ネット上で福地桃子のことを調べていたところ、よく目にしたのが「福地桃子と足立梨花が似ている」「姉妹かと思った」「えっ、同じ人じゃないの?」という意見でした。福地桃子と足立梨花、そんなに似ているのかなあ。ちょっと比べてみましょう。

画像⑥画像⑦

左が福地桃子で、右が足立梨花です。

 

 

こうして並べてみるとなるほど、たしかに顔全体の印象は似ていますね。髪型のせいかな、とも思いましたが、髪型ぬきで見てみても、やっぱり似ているかも。二人ともきれい系ではなく、かわいい系。小動物のようなかわいい顔立ちです。足立梨花の方が、目元が少し涼やかかな。でも二人とも、かわいいですね( *´艸`)

 

 

こんなに似ているのなら、ぜひドラマで共演しているところを見てみたい!姉妹役、とかで。これまでに2人が共演したことはないようですが、これから共演のチャンスはあるかもしれませんね。ああ、でも、実際に並べてみたり、動画で見てみると、大して似ていなかったというオチになってしまうかも(;´∀`)

 

 

また、福地桃子を調べていると、「嗣永桃子」がヒットします。これは、名前が似ているからだよね、きっと。

 

まとめ

以上が、今話題の二世女優・福地桃子についてでした。

 

 

福地桃子は俳優の哀川翔と元女優の青地公美の娘で、二世タレントとしてバラエティ番組を中心に活動しています。これからは女優のお仕事の方も増えていけばよいですね。今のところは、出演ドラマや出演映画の予定は公表されていません。

 

 

二世タレントというと、「親のコネ」「親の七光り」という目で見られてしまうことが多いでしょうが、厳しい声にめげずにがんばってほしいですね。今大物俳優になっている方や実力派俳優として活動している方にも、二世や三世の方は多いです。福地桃子も親の七光りで仕事をするタレントではなく、何年か後には「そういえばこの女優さん、お父さんも俳優なんでしょ」と言われるような二世女優になってほしいなと思います。親を超えていってほしいですね。

 

 

ということで、今後も福地桃子の活躍に注目していきましょう(^^)/バラエティ番組への出演予定も目白おしですから、見逃さないように注意してくださいね。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード