気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

遠藤憲一の嫁・昌子さんは社長?二人のなれそめは?

スポンサードリンク
Pocket

今回は、ぎょろっとした目にいかつい顔つき、たっぱもあるし、声も低くてすごみがある、どこからどう見ても極道やん( ;∀;)という俳優さん、「エンケン」の愛称でも親しまれている遠藤憲一について調べてみます。

 

 

見た目があの通りなので、若い頃は演じる役もやくざやチンピラ、極道が多かったようですが、最近は「いかつい顔なのに、小心者」というコミカルな役柄を演じることも多いですよね。大河ドラマ「真田丸」の上杉景勝役はとてもハマリ役だなと思っていました。さらに最近では、トーク番組やバラエティ番組に出演することも多いです。

 

 

そこで明かされるプライベートに驚きの声も!?大きな声ではいえませんが(笑)、遠藤憲一さん、恐妻家のようですよ。ご本人が一番恐そうな顔をしているのに、奥さんの方が怖恐かったとは(^^;)ということで、遠藤憲一の嫁・昌子さんや二人のなれそめなどについてご紹介します。

 

遠藤憲一の経歴は?


現在では数多くのドラマや映画に出演している遠藤憲一、今でこそ超売れっ子俳優の一人ですが、実は超遅咲きの俳優だったそうです。そういえば、若い頃の遠藤憲一ってどんなドラマに出ていたのだろう(。´・ω・)?ということで、まずは遠藤憲一の経歴を簡単にまとめてみます。

画像①

遠藤憲一は1961年6月28日生まれ、2017年7月現在56歳ですね。

 

 

遠藤憲一が俳優を目指し始めたのは、高校を中退した後のこと。へえ、遠藤憲一って高校中退していたんだ、知らなかった。高校を中退した理由は、俳優の仕事のためで、スカウトされたからでもなく、やんちゃだったから(笑)。なんでも、通っていた高校がヤンキーやつっぱりの多い学校で、元々まじめだった遠藤憲一も次第に学校の雰囲気になじみ、やんちゃになってしまったそうです。

 

 

15歳で高校を中退した後は、アルバイトをしつつ、たまたま見かけた劇団員募集のチラシを見て応募。これが遠藤憲一の俳優人生のスタートでした。ちなみに、若い頃の遠藤憲一がこちら。

画像②

目がぱっちりしていてジャニーズ顔負けのかっこよさ、これで、身長182cm!そりゃあ、劇団員の試験にも合格するわな。舞台映えすること、間違いなしです。

 

 

その後、劇団無名塾にも参加、舞台俳優として華々しいデビューを飾るはずでしたが……入団から10日後に、遠藤憲一は無名塾を離脱してしまいます。ええっ、もったいない( ゚Д゚)やめた理由は「ついていけなかったから」、厳しい指導やほかの劇団員の熱気にしり込みしちゃったのかな。当時は、アルバイトも長続きしなかったそうで、やめ癖・諦め癖がついていたようです。

 

 

その後、劇団フジ・東京宝映(現宝映テレビプロダクション)に移籍、そこで無事ドラマデビューを果たします。デビュー作は1983年に放送された「壬生の恋歌」、22歳でのデビューとなりました。「壬生」ということは、新選組の話なのかな。出演者を見ると、渡辺謙に笑福亭鶴瓶に名取裕子と、とても豪華な顔ぶれです。この中にデビュー直後の遠藤憲一もいたのか。なんだか感慨深いですね。

 

 

22歳での俳優デビューは早くもないけど、アイドルではないのですから、「遅い」ということもありませんよね。それなのに、なぜ遠藤憲一が「超遅咲きの俳優」と言われているのか。それは、デビューからブレイクするまでに20年もかかったからです。Vシネや刑事ドラマでの長い長い下積みを経て、遠藤憲一が注目されたのは、2009年。テレビ東京の連続ドラマ「湯けむりスナイパー」で主演したのを機にブレイクしました。2009年というと、48歳のときですね。俳優デビューから26年……四半世紀。これは「超遅咲きの俳優」で、間違いないですね。ちなみにこのドラマが始まるときの宣伝文句は「Vシネで悪役の遠藤憲一が連ドラ初主演」だったそうですよ。

 

 

 

「湯けむりスナイパー」の同じ年、フジテレビのドラマ「白い春」にも出演、大橋のぞみの血のつながらない父親役を演じ、これまで強面の刑事や極道のイメージが強かった、というよりそのイメージしかなかった遠藤憲一の新たな一面を見せました。これを機に「強面のわりに小心者」というギャップのある役や「コミカルだけど人間味あふれる役」のオファーが増えたそう。私は2016年の大河ドラマ「真田丸」の上杉景勝役がとても好きでした(´▽`*)遠藤憲一の上杉景勝は従来の大河ドラマの上杉景勝像に加えて、情に厚く安請負の困った殿様だけど、部下に慕われる新しい上杉景勝でした。

画像③

2017年は、10月からスタートする朝の連続テレビ小説「わろてんか」に出演予定、さらに、出演映画「ミックス。」が今秋に公開される予定です。

 

遠藤憲一は結婚している?恐妻家って本当?


遠藤憲一は1990年に結婚しています。相手は「昌子(しょうこ)」さん、4年の交際を経ての結婚でした。昌子さんは結婚前はタレントや女優の仕事をしていたそうですが、結婚を機に引退しています。画像を探しましたが、ネット上にはありませんでした。ということは、タレント名鑑なんかにも載っていないのかな。元女優ということは、美人だと思います。見られなくて残念です。昌子さんは遠藤憲一よりも1つ年上の姉さん女房、1990年に結婚ということは、遠藤憲一が29歳、昌子さん30歳のときに結婚したのですね。

 

 

 

上記の通り、遠藤憲一はとても遅咲きの俳優です。なので、29歳の遠藤憲一は現在のような売れっ子俳優ではありません。Vシネを中心に活動する売れない俳優でした。結婚前は奥さんの方が収入が多かったそうで、結婚を機に芸能界を引退したい奥さんを遠藤憲一は「結婚後も仕事をやめないで」と必死に説得していたのですが、ちょうどそのころ、北野武監督の英が「その男、凶暴につき」のオファーを受けます。この映画に出演したのを機にそれまでよりも仕事が増えたため、奥さんの収入がなくても何とかやっていけそうという見通しが立ち、無事結婚できました。よかった、よかった(´▽`*)

 

 

 

ただ、結婚当時収入が少なかったことが理由なのか、姉さん女房だからなのか、それとも、個人事務所をたちあげたのを機に奥さんが社長兼遠藤憲一のマネージャーになったのが理由なのか、遠藤憲一の奥さんは遠藤憲一にとても厳しく、遠藤憲一は奥さんに頭が上がらないそうです(^^;)遠藤憲一、ギャップのある役が多いけど、プライベートもいかつい顔とギャップが(笑)恐妻家なんですね。

 

 

 

奥さんが社長兼マネージャーになったのは、2007年のこと。遠藤憲一が46歳のときで、ブレイクのちょっと前ですね。それまでマネージャーをしていた人が高齢を理由にマネージャーをやめることになったため、遠藤憲一が奥さんに「マネージャーになってほしい」と頼み込んだ、とか。奥さんに承諾してもらうまで3年もかかったそうです。そして、遠藤憲一いわく、「そこからすげえ厳しい人になっちゃった」とのこと。ということは、恐妻家といいつつ、仕事中は厳しいというだけなのかな。プライベートでは、奥さんから「ダリ(ダーリンの略)」と呼ばれているそうですよ。結婚から30年近く経っているのに、仲良し夫婦なんですね。

 

 

 

遠藤憲一は、売れない時代が長かったため、売れっ子になった現在でも、自分にきたオファーは基本的に断らないそうです。奥さんが社長兼スケジュール管理をするマネージャーですものね。スケジュールが空いていたら容赦なく入れられそうです(笑)

 

 

 

遠藤憲一には子供はいないみたいです。子供の代わりにマルチーズを2匹飼っていて、とてもかわいがっていたそうですが、2016年に1匹が死んじゃったそう。17歳だったということですから、老衰だったのかな。でも、小型犬で17歳は長生きですよね。本当にかわいがっていたのでしょうね。

画像④

強面なのに、愛犬にはこんな優しい顔を見せているのか……(; ・`д・´)

 

遠藤憲一の恐妻伝説


遠藤憲一は、バラエティ番組でプライベートの話をすることも多いです。その中には、奥さんの恐妻っぷりを語るエピソードも!でも、番組を見ていると、奥さんの恐妻っぷりよりも、遠藤憲一のかわいさの方が印象的!「あんなにこわい顔をしているのに、奥さんには頭が上がらないんだ」というギャップがかわいく感じてしまいます(´▽`*)それに、恐妻エピソードを語る遠藤憲一もなぜかにこにこ、奥さんに怒られるのが好きなのか!?なんだかんだいって、仲良し夫婦みたいです。

 

 

ということで、遠藤憲一の恐妻伝説をいくつかご紹介します。

 

①リズム感の悪さに奥さん、マジギレ

2015年に放送された遠藤憲一の主演ドラマ「民王」(テレビ朝日)、このドラマのエンディングで主題歌の「ストレスフリー」にあわせてキャスト総出で踊ることになりました。ところが、遠藤憲一はリズム感が壊滅的に悪いそうで、撮影現場ではふりつけを全く覚えることができなかったために、自宅で練習することに。このとき、遠藤憲一のあまりのぽんこつぶりに練習に付き合っていた奥さんがマジギレしたそうです。奥さんにマジギレされながら練習した遠藤憲一のダンスの出来は……気になる方は、ドラマを見てみてください。

画像⑤

私、俳優さんってみんな、リズム感がよいのだと思っていましたが(舞台で踊ったりするでしょうから)、そういうわけではないのですね。

 

 

②刑事なのに極道に見える演技にダメ出し

奥さんは遠藤憲一の演技にもダメ出しするそうです。刑事役をしたときには「動きや振る舞いがどう見ても極道だわ」とダメ出しされました。まあ、刑事と極道って、紙一重だよね(^^;)また、「つまらない」の一言でばっさり切られることも、これが一番傷つくとのことです。

 

 

③浮気がばれて離婚届!?

遠藤憲一は浮気の前科があるそうです。怖い奥さんがいるのに、浮気するなんて勇気があるなあ(笑)この浮気で離婚の危機も!?ほら、言わんこっちゃない。浮気なんかやめた方がいいのに、なんでしちゃうのかなあ(^^;)

 

 

ある日、遠藤憲一は浮気相手の写真を部屋に置き忘れてしまいました。帰宅すると、その写真が部屋のあちこちに貼られていました。しかも写真の顔にはマジックで「へのへのもへじ」が……めっちゃ怖い( ;∀;)その後、自宅に浮気相手を呼び出して、奥さんと浮気相手の直接対決があったそうです。遠藤憲一、生きた心地がしなかったでしょうね。刑事ドラマの取調室よりも緊迫した空気が流れていそう、私が遠藤憲一だったら、たぶん胃に穴があきます。

 

 

また、この浮気で夫婦関係の危機にも発展したそうで、遠藤憲一がテレビ番組でこのエピソードを語ったときには「離婚届も3回くらい出された。初めは『お前、やめろよ』って笑ってたんだけど……。だんだん(俺が)マジになってきて『だからやめろよ』って」と当時のことを話していました。

 

 

④キャバクラ通いがばれてクレジットカードを取り上げられる

あるとき、遠藤憲一は奥さんに黙ってキャバクラへ、しかもクレジットカードで支払いました。当然、その後の請求書で奥さんにキャバクラ通いがばれてしまいます。奥さんは遠藤憲一のクレジットカードをはさみで切断、遠藤憲一は海外に行くとき以外はクレジットカードを持たせてもらえなくなってしまいました。自業自得ですが、これを黙って受け入れる遠藤憲一、よっぽど激怒した奥さんが怖かったのでしょうね(笑)

 

 

クレジットカードだけでなく、現金もあまり持たせてもらえないらしく、人におごるときは自分のお小遣いをためて、そこから捻出しているそうです。売れっ子俳優なのに、マイホームローンと教育ローンを抱えたサラリーマンみたいな生活をしているのですね。でもキャバクラ通いがばれちゃったことが原因ですからしょうがないと思います。それにしても、浮気とキャバクラ、どっちが先なのかは知りませんが、遠藤憲一、懲りないなあ(笑)

 

 

こうしてみてみると、奥さんは恐妻家なんて言っているけど、奥さんは公私ともに遠藤憲一を支えている、遠藤憲一にとってかけがえのないパートナーなんですね。だから、遠藤憲一が奥さんの恐妻っぷりを話すときも、どこかうれしいそうな顔をしているのかな。

 

まとめ

以上が、遠藤憲一の嫁・昌子やなれそめなどについてでした。

 

 

遠藤憲一の奥さんは遠藤憲一を公私ともに支えている、とてもよい奥さんです。ちょっと怖いところもあるみたいですが、この奥さんがいたからこそ、遠藤憲一は売れっ子俳優になることができたようです。遠藤憲一のファンとしては、これからも奥さんには遠藤憲一の尻をたたいてもらいたいですね( *´艸`)

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード