気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

みやぞんの高校は?在日なの?彼女はいるの?

スポンサードリンク
Pocket

今人気急上昇中の芸人みやぞん……といっても、私は今日まで名前は知らずにいたんですよね(^^;)

 

「みやぞん、誰それ?」と検索して「ああ、この人か。そういえばテレビで見たことがあるわあ」という感じ、テレビでは絶対に名前も紹介されているはずなのに最近は本当に覚えられません。

 

 

きっと脳が老化しているんです(笑)せっかく名前と顔が一致したことですし、この機会にみやぞんのことをももっと知りたい!ということで、今回はお笑い芸人みやぞんについて調べてみました。

スポンサードリンク




 

みやぞんの経歴は?本当はお笑いコンビ!?


では、まずはみやぞんの経歴から調べてみましょう。名前だけだとすぐに忘れてしまう私ですが、経歴まで掘り下げて調べておけば、簡単には忘れない……はず(^^;)最近、自分の脳みそが信じられません(笑)

 

 

みやぞんは本名は「宮園大耕」、宮園から「みやぞん」になったのですね。安易……いや、何でもありません(._.)みやぞんは1985年4月25日生まれ、2017年5月現在32歳ですね。東京都足立区の出身で、後でもご紹介しますが出身地のあるあるネタが人気です。

 

 

テレビでは、みやぞん一人で出演することも多いのでピン芸人だと勘違いしている方も多いのでは?実は私もピン芸人さんだと思っていたのですが、みやぞんはあらぽん(本名:荒木祐、1985年10月13日生まれ、東京都足立区出身)とお笑いコンビ「ANZEN漫才」を組んでいます。

画像①

左がみやぞんで、右があらぽんです。

みやぞんとあらぽんは保育園からの幼なじみ、小さいときからカセットテープに自分たちのラジオ番組を録音したり、とんねるずやダウンタウンの真似をしたりして一緒に遊んでいたそうです。カセットテープ……懐かしいな。私も自分の声を録音して遊んでいましたね。まあ、これで自分が破滅的な音痴であることに気付いたわけですが(;_;)

 

 

みやぞんとあらぽんは中学校も一緒、中学校卒業時にみやぞんはあらぽんに誘われて、「mix(ミックス)」というお笑いコンビを結成します。そして、高校も同じ高校に進学……本当にずっと一緒なんですね。私にはこんな幼なじみや親友はいないから、ちょっとうらやましいです。まあ、女の子同士の場合、保育園で仲良しでもどこかで仲たがいしてしまいそうですが(笑)男の子同士の方が、「ずっと一緒」という親友が多そうですね。

 

 

2004年に二人は高校を卒業、大学には進学せず、卒業式の3ヶ月後にはライブハウスでバンドの前説やチューニングの合間に漫才やネタを披露する活動を始めました。この下積み生活は約5年も続いたそうです。最近では吉本興業などのお笑い養成スクール出身の芸人さんが多いですが、みやぞんとあらぽんの二人は「お笑い養成スクールは授業料が高い」という理由で通わず、独学で芸を磨きました。

 

スポンサードリンク




 

芸を磨くのは自前でできても、お笑い養成スクールに通っていないと芸能事務所に所属するのが難しそうですよね。みやぞん達はどうやって芸能事務所に潜りこみ(笑)、プロデビューしたかというと……みやぞんはなんとあの大物芸人さんとコネクションがあったのです。その大物芸人とは……ウド鈴木!ああ、そういえば、顔似ていますものね( *´艸`)というのは冗談で、みやぞんとウド鈴木にどんな接点があったのかは不明ですが、とにかく、みやぞんとあやぽんはウド鈴木と同じ事務所浅井企画に潜りこむことに成功しました。

 

 

浅井企画所属となったとき、「これで、俺たちもプロの芸人だ」ということで、仕切り直しの意味も込めて2009年11月にみやぞんとあやぽんは「ANZEN漫才」を結成!プロデビューしました。2011年頃からテレビなどにも出演し始め、2014年以降はテレビへの露出もぐっと増えました。また、芸人としての評価も急上昇。2013年に始まった歌ネタ王決定戦では準決勝まで進みました。2015年の第3回歌ネタ王決定戦にも参戦していますが、このときも前回と同じ準決勝どまり、リベンジとはならず……うーん、残念(´・ω・`)しかし、2015年6月24日に開催された登猿門グランドチャンピオン大会では見事優勝!さらに、日本テレビ「PON!」のお笑い数うちゃPON!では2015年8月月間チャンピオンに輝きました。ライブハウスのしかも前説からよくここまで登り詰めたなあ……努力のたまものですね。

 

 

 

そんなみやぞんとあやぽんが組む「ANZEN漫才」は、漫才と名前がついているものの、漫才コンビではなく(もちろん漫才もしますが)、コントあり、歌ネタあり、ものまねあり、と何でもやります。このあたりはライブハウスでの下積みが活きているのかな。みやぞんの得意なものまねは、とんねるずの石橋貴明やカールスモーキー石井、武田鉄矢だそうですが、ANZEN漫才で特に人気なのが、二人の地元・東京都足立区の治安の悪さをネタにした足立区の歌・足立区あるあるです。みやぞんとあやぽんはこの足立区の歌で、足立区のCMグランプリでユーモア賞とハートフル賞を受賞、足立区長さんからじきじきに賞をもらったそうです……足立区をディスるネタに賞をあげるんですね(;´∀`)

 

スポンサードリンク




 

この受賞がきっかけとなって、ANZEN漫才は毎年、足立区パフォーマンスフェスタ「Oh!上手ですね」を開催しています。

 

 

ANZEN漫才もさることながら、最近ではみやぞんの人気がうなぎ上り!テレビ番組にピンで出演することも増えました。これは、ANZEN漫才ファンとしては少し複雑ですよね。好きなバンドのボーカルがピンでドラマに出演しちゃったり、ソロ活動を始めたときと同じ心境かな。バンド、どうなっちゃうの(;_;)という感じで、解散の予感をびしびしと感じ始めます。ただ、ANZEN漫才は何といっても保育園からの幼なじみですから、解散の心配はありませんね。最近、ANZEN漫才やみやぞんが出演したテレビ番組は、

・世界の果てまでいってQ!

・金曜ロンドンハーツ

・さんまのお笑い向上委員会

などなど、さらにみやぞんは「マンダムギャッツビースポットデオトラント」のCMにも出演、なんと松田翔太と共演しちゃっています。このCM、まだやっているのかな。見てみたい( *´艸`)

 

みやぞんの高校は?野球が強かったって本当?


みやぞんは東京都荒川商業高校の出身です。あやぽんも同じ高校を卒業しています。偏差値は高くはない、とのことです。

 

 

高校時代のみやぞんは、野球部に所属エース4番で、130kmを超える投球とキレのある変化球を武器に活躍していたそうです。野球の強豪校ではない荒川商業高校で、みやぞんは野球専門誌からも注目されていたというから驚きですよね。夏の東東京大会では強豪校国士館に0-10で惜しくも敗れ……惜しくはないか(笑)負けちゃいましたが、みやぞんは大学から「ぜひうちの野球部に」というスカウトももらっていた、とか。しかしみやぞんはそれらのスカウトを全て蹴りました。部活の厳しい上下関係が嫌だったそうです。たしかに大学野球部の上下関係って厳しそう……サークルならもう少し気楽なんですけどね。

 

 

それに、みやぞんは高校卒業後、あやぽんと二人でコンビ活動を始めています。みやぞんは大学に進学して野球をするよりも、幼なじみと「芸人になる」という夢を追いかけたかったのかもしれませんね。

 

 

高校では、野球部に所属していたみやぞんですが、中学校はテニス部だったそうです。野球は小学校のときにやっていた、とか。中学も運動部とはいえ畑違いのテニス部、3年間のブランクがあったのに、高校から入部した野球部でエース4番になるのはすごいですよね。きっと運動神経がとてつもなくいいのでしょう。芸人さんって、体を張る仕事も多いので、運動神経がよいのはいいことですよね。アメトークの運動神経悪い芸人には出演できませんが(^^;)

 

スポンサードリンク




 

あと、みやぞんの特技といえばギター!そういえば、私がテレビで見たときもギターを弾いていましたね。みやぞんはギターもまた独学で習得したそうです。もしかして、みやぞんって器用というか、何でもできちゃうタイプの人!?学生時代はモテたんじゃないかなあと思いました。

画像②

 

みやぞんは韓国人?在日の噂も


みやぞんには在日の噂があります……というか、噂ではなく本当です。というのも、2015年4月に放送された有田チルドレンに出演したとき、みやぞん自身が「ボク、韓国人だったんですよ」と告白しているのですね。本人がテレビで言っているのですから、本当なのでしょう。

画像③

元々の噂のでどころは、みやぞんの顔立ちが韓国人っぽいということのようです。韓国人っぽいかなあ……笑った顔はウド鈴木に似ているなとは思いましたが。

画像④

有田チルドレンで韓国人であることを告白した経緯は、ANZEN漫才が「足立区あるある」というネタを披露しました。二人の鉄板のネタですね。このとき、みやぞんが「友達と免許を取りに行ったとき『君は外国人登録証明書が足りないよ』と言われて、自分が韓国人だとはじめて知った」と打ち明けました。えっ、こんなことあるんですね(;゚Д゚)しかも、「足立区あるある」というほど、足立区ではよくあることなの?笑っていいものやらどうやら……まあ、他人事なので笑っちゃいます。

 

 

免許を取りに行ってはじめて韓国人だと知ったというのもびっくりな話ですが、みやぞんの家族や家庭環境もなかなか複雑なようです。

 

 

みやぞんは母子家庭で、5人兄弟の末っ子。これだけでも、けっこうハードモードだなと思うのですが、さらに、父親との関係がとっても複雑。5人兄弟のうちまず、母親と1人目の夫との間にできたのが長女と次女。2人目の夫との間には三女と四女、そして、3人目の夫との間にできたのがみやぞん、つまり母親にとって3人目の夫がみやぞんの父親なのですね。そして、みやぞんは母子家庭で育ったということですから、この3人目の夫もみやぞんが子供の頃には家からいなくなっていた、と。なるほどなるほど、これはたしかに、なかなかややこしい家庭環境ですね。ちなみに、5人兄弟のなかには連れ子もいたみたい……うん?父親の連れ子をお母さんが引き取って育てたということ?よく分からないな。

 

スポンサードリンク




 

みやぞんはさらにびっくりなエピソードを披露しました。それは、子供の頃近所に住んでいたお兄ちゃんが実は父親だった、という話!ここまでくると、なんだかドラマやマンガの話かなと思っちゃいますね。足立区、なかなか奥が深い町みたいです。まあ、足立区の中でもみやぞんは特殊なケースだとは思いますが。

 

 

また、ネット上ではみやぞんは刺青をしているという噂もありましたが、この噂については真偽のほどは不明。テレビなどに刺青がうつったということもないですし本人がそう言ったこともないようですから、「足立区」などのイメージで(足立区の方、ごめんなさいm(__)m)こんな噂が立っちゃったのでは?と思います。

スポンサードリンク




 

みやぞんに彼女はいるの?


現在のところ、みやぞんに彼女の噂はないようです。週刊誌ネタにもなっていません。今は、人気がじわじわと上がっているところですし、テレビでの露出も増えていますから、仕事が忙しいのでは?と思います。でも、みやぞんはイケメンではないけれど、女性に好かれる容姿ですし、スポーツ万能でギターも弾けて、しかもおもしろい!モテないわけがないですよね。これから、「えっ、みやぞんがあの美女と!?」なんてびっくりスクープが飛び出してくるかも。ほら、先日も佐々木希と結婚しちゃった芸人さんがいらっしゃいましたし。みやぞんだって、もしかしたらもしかして……楽しみですね( *´艸`)

 

まとめ

以上が、お笑い芸人みやぞんの経歴や高校、在日の噂などについてでした。みやぞんはもちろん、ANZEN漫才も絶好調!これからますます人気が高まりそうです。ネタももちろんおもしろいですが、ロケやトークもおもしろいですよね。こんな芸人さんは、生き残る確率が高い気がします。ただ、芸人って売れっ子になるとネタをしなくなるんですよね(´・ω・`)みやぞんには人気者になっても、ネタを作り続けてほしいなと思います。せっかくおもしろいネタを作る才能があるのですから。それに、ピンでの活動が増えると、相方さんが心配になっちゃいますしね(^^;)漫才コンビも多いですよね、相方が行方不明になるケース。

 

 

みやぞんの在日の噂については、本人も言っているのですから本当なのでしょう。お父さんが韓国人だったのか、お母さんが韓国人だったのかは分かりません。もしかしたら、両親ともに韓国人だったのかもしれませんね。

 

 

ということで、今後もみやぞんとANZEN漫才の活躍に注目していきたいと思います。

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード