気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

高梨沙羅がかわいい!彼氏や大学、実家はどこ?

スポンサードリンク
Pocket

2018年は冬のオリンピック、平昌(ピョンチャン)オリンピックがありますね。冬といえばスキーにスケート、スノーボード、滑って、滑って、滑って、とにかく滑る競技が続きますが、その中でも私が好きな競技はスキージャンプ!人が100mも200mも飛ぶんですよ。見ているだけでドキドキしますよね。それにスキージャンプは日本のお家芸、多くの日本の選手が活躍しています。

 

 

その中で2018年の平昌オリンピックでの金メダルを期待されているのが女子スキージャンプの高梨沙羅選手!2014年に行われたソチオリンピックでは惜しくもメダルを逃してしまいました。私もテレビの前でしゅんとなってしまった一人です(´・ω・`)そういえば、ソチオリンピックでは、女子選手の切ないシーンが多かったような気がしますね。上村愛子さんとか浅田真央さんとか。

 

 

お二人はもう現役を引退してしまいましたが、高梨沙羅選手は平昌オリンピックでメダルのチャンスあり!それも一番金メダルに近い選手でもあります。これは、テレビの前で応援しなければ(/・ω・)/ということで、今回は女子スキージャンプの高梨沙羅選手について調べてみました。

 

高梨沙羅選手の経歴


まずはざっと簡単に高梨沙羅選手の経歴をご紹介します。

 

 

高梨沙羅は1996年10月8日生まれ、2017年5月現在は20歳、自身2回目のオリンピック出場となる平昌オリンピックには21歳で出場することになります……って、まだ21歳なのΣ(・ω・ノ)ノ!21歳でオリンピック2回も出場……あれ、ということは前回のソチオリンピックのときは17歳……?わ、若い。17歳であの大舞台に立って、負けて、負けた悔しさをおさえながらあんな立派なインタビューをしていたとは。すごいです。

 

 

高梨沙羅は北海道上川郡上川町出身、この地域はスキージャンプがさかんなのかな。高梨沙羅は小学校2年生のときにはアルペン用スキーでジャンプをしていたそうです。本格的にスキージャンプを始めたきっかけはテレビで山田いずみ選手と渡瀬あゆみ選手のジャンプを見たこと、地元のジャンプ少年団に入団し、スキージャンプ選手を目指すようになりました。

 

 

2009年3月3日、蔵王で行われたスキージャンプコンチネンタルカップに初出場、このときは19位でした、が翌年には3位入賞。そして、2011年にオーストリアで行われたコンチネンタルカップでは見事初優勝を達成!このとき高梨沙羅は14歳、14歳での優勝は男女の史上最年少記録だそうです。

 

 

2011年は女子スキージャンプにとっては記念すべき年です。というのも、この年から女子スキージャンプのワールドカップが開催されるようになったから。始まったばかりの女子ジャンプワールドカップに高梨沙羅も参戦、2011-2012シーズンは、第11戦で優勝、シーズン総合3位に入りました。翌2012-2013シーズンには16戦8勝、ぶっちぎりでの年間優勝でした。

 

 

女子スキージャンプの中で高梨沙羅の実力は群を抜いていて、2016-2017シーズン終了までにスキージャンプワールドカップ歴代最多53勝、シーズン個人総合優勝4回!個人総合優勝を逃したのは、2012-2012シーズンと2014-2015シーズンの2シーズンだけで、他は全部高梨沙羅が総合1位です。これはすごい|д゚)

 

 

これだけ圧倒的な戦績をおさめている一方、高梨沙羅には「大舞台に弱い」という一面もあるみたいです。金メダルを期待されたソチオリンピックではまさかの4位、メダルを逃しました。さらに、ノルディック世界選手権でも金メダルにはなかなか届かず、金メダルをとったのは2013年の混合団体だけ、このときの個人競技は銀メダルでした。2018年の平昌オリンピックの前哨戦となる2017年ノルディック世界選手権の成績は、個人・混合団体ともに銅メダル……なるほど、「大舞台に弱い」かあ。オリンピックに縁のない選手ってこれまでもいたけれど、高梨沙羅選手がそうならなければいいなあと思います。

 

高梨沙羅選手がかわいくなった!整形疑惑も!?


高梨沙羅といえば、皆さん、このイメージでしたよね。

画像①

純朴そうでかわいい女の子というイメージ、そのため、昨年ごろからのばっちりメイクの高梨沙羅を見てびっくりしている方は多いのでは?ネット上には「昔は素朴でかわいかったのに、ギャルみたいになってショック」「高梨沙羅が茶髪につけまつげ!!」「昔の方がよかった」という書き込みがたくさんありますね。

 

 

卓球の愛ちゃんしかり、フィギュアスケートの真央ちゃんしかり、幼い頃から活躍してきた女子選手って、視聴者側にどうしても子供の頃のイメージが強く残っているから、いつまでも「愛ちゃん」「真央ちゃん」、そして「沙羅ちゃん」と言ってしまいたくなりますが、気づけば高梨沙羅ももう21歳!メイクしてもおかしくない、むしろ現役大学生なのですからメイクしていない方が大学では浮いちゃう年齢です。

 

 

「昔の沙羅ちゃんに戻って」という声もあるようですが、それは無理、戻れません(笑)「もう少し、薄いメイクの方が似合うのに」という人もいますが、薄いメイクなんていつでもできるんだし、まだ若いのだから若いうちしかできないメイクをすればいいと私は思います。高梨沙羅程度のメイクで「ケバい」なんて言っていたら、女子大生、みんなケバいですよ(笑)それに、メイクって年々薄くなりますよね。私も大学生のときには今よりずっと濃いメイクでした。今はがっつりメイクをしている高梨沙羅も年齢とともにメイクも変わるでしょう。

 

 

「ケバい」「濃い」という声がある一方、「かわいくなった」という声もネット上には多くありました。どちらかというと、男性には「ケバい」と不評、女性には「かわいい」「目がぱっちりになっている」と好評のようです。そんな女性に人気の高梨沙羅のメイク、お手本は韓国女性のオルチャンメイク、だとか。オルチャンメイクの特徴は、

・アイラインは濃く、目尻まで。

・下まぶたや涙袋はぷっくり立体的に。

・太くてまっすぐな平行眉。

・すっと通った鼻筋。

・メザイクで二重瞼。

・つけまつげでさらに目元をはっきりさせる。

オルチャンメイクというと、眉とアイラインが特徴的ですが、たしかに高梨沙羅も目元のメイクに力を入れているようですね。すっぴんだったときとは目元の印象が大きく違います。

画像②

高梨沙羅には「二重にした」「鼻を高くした」「矯正した?」などの整形疑惑もありますが、どうかなあ。二重程度なら、メイクで何とでもなりますよね。鼻の高さは……たしかに横顔を見ると、昔とは違うかなとは思いますが、成長といえばそうとも見えるし……うーん、なんとも言えないや。

 

 

ただ、メイクって男性が思っているよりも顔の印象やパーツの見え方をがらりと変えることができるので、写真やテレビの見え方が昔と違うというだけで「整形」と決めつけることはできませんよね。私の周りにもいますよ、「詐欺じゃん」というレベルのメイクや自撮りをする人(笑)高梨沙羅は、資生堂とスポンサー契約をしたこともあり、これからもどんどんきれいになっていくのでは?と思います。

画像③

 

スキージャンプだけじゃない!高梨沙羅は飛び級入学の優等生


高梨沙羅はスキージャンプで世界トップレベルであると同時に、大学に飛び級入学したくらい頭がいいそうです。つまり文武両道!すごいなあ|д゚)

 

 

高梨沙羅は高校はグレースマウンテンインターナショナルスクールというキリスト教系のインターナショナルスクールの旭川校に在籍していました。インターナショナルスクールを選んだのは「海外へ遠征した時に英語が喋れると精神的に余裕ができる」からだそう……高校ってここまで先を見通して選ぶものだったんですね。私なんか制服がかわいいという理由で高校を選んでしまいました(´・ω・`)高校からやり直したいや。

 

 

さらに高梨沙羅は入学後4ヶ月で高校卒業程度認定試験、昔の大検ですね、に一発合格。つまり高校3年間の内容を4ヶ月で勉強しちゃったということです。この合格を聞いたとき、高梨沙羅は「これで競技に集中できる!」と喜んだそう、このために1日11時間も勉強したというから驚きです。

 

 

2014年、高梨沙羅は飛び級で日本体育大学に入学しました。他の子より1年早く大学生になったのですね。っていうか、日本って飛び級できるんだ。それすらも知らなかった、凡人の私(笑)

 

 

1年早いということは、現在高梨沙羅は大学3年生になるのかな。東京の暮らしも慣れたでしょうし、大学生活もきっと充実しているのではと思います。

 

高梨沙羅、彼氏の噂は?


調べてみたところ、今のところ高梨沙羅に彼氏の噂はないみたいです。来年はオリンピックイヤーですし、今は競技に集中したいのかなと思います。現役大学生ですし、東京暮らしですし、しかもかわいいし、モテないわけはないと思うのですが。

 

 

ちなみに、スキージャンプ選手って意外と忙しそう。シーズンは冬だけだから、春夏は暇なのでは?と思っていましたが、高校時代、高梨沙羅は1ヶ月程度しか高校に登校できなかったそうです。また、女子のワールドカップは、年によっても違いますが、年間大体19回。

 

 

世界中を飛び回らなきゃいけないのですから、そりゃあ、忙しいですよね。競技が忙しくて、恋愛をしている暇はなさそうですが、でも大学はもちろん、遠征先でも出会いはありそうですし、実はかっこいい彼氏がいたりして(´艸`*)最近、かわいくなったしなあ……あれ、そう考えると、なんだか怪しく見えてきたぞ(笑)

 

高梨沙羅の実家は?父親や兄がすごいって本当?


高梨沙羅は北海道の上川郡上川町の出身で、実家はセブンイレブンです。つまり、父親はセブンイレブンの加盟店オーナーということですね。そういえば、高梨沙羅ってセブンイレブンのCMに出ていましたよね。「私、高梨沙羅はセブンイレブンで育ちました」「いいときも、悪いときも、いつも家族とセブンイレブンがいました」というCM。

 

 

セブンイレブンがスポンサーについたのだと単純に考えていたのですが、そっかあ、実家がセブンイレブンなのか。だったら、あのCMのセリフもあながち嘘ではありませんね。ちなみに、高梨沙羅の父親が経営するセブンイレブンは上川層雲峡店で、他に焼肉屋さんも経営しているそうです。あれ、私、コンビニの店長さんをイメージしていたのですが、こうして見ると、実業家っぽいですね。「高梨沙羅の実家は豪邸」という噂もネット上にありましたが、豪邸は本当かも。

画像④

そんな高梨沙羅の父親は、高梨沙羅にスキージャンプを教えた人物でもあります。高梨寛也、自身も元スキージャンプの選手でした。なるほど、だから、高梨沙羅は幼い頃からスキージャンプに親しんでいたのですね。父親の指導の元、高梨沙羅の高いジャンプスキルが身についたのでしょう。やっぱり、英才教育って大切ですね。

 

 

ちなみに、高梨沙羅にはお兄さんもいて、お兄さんもスキージャンプ選手でした。高梨寛太、明治大学に在籍していた2015年にはユニバーシアードの代表にも選ばれています。大学卒業と同時に競技からは引退、現在はTBSの記者になっているそうです。目標は「スポーツ局の部長になること」だそう、もしかしたら平昌オリンピックでは、妹に兄がインタビューなんてシーンを見ることができるかもしれませんね。

 

まとめ

以上が、高梨沙羅の経歴やメイク、実家などについてでした。来年はいよいよ冬のオリンピック!私も新しいテレビを買って、高画質の画面で高梨沙羅のジャンプを見たいと思っています。でも、韓国ということは時差が……もしかして、仕事中に試合があったりするのかな。オリンピックって時差があって、夜中や明け方に決勝をしてくれた方が案外見ることができますよね。ゴールデンタイムだと、かえって見られない(;_;)

 

 

女子スキージャンプはまだ歴史の浅い競技、競技人口も300人程度とマイナースポーツではありますが、高梨沙羅の活躍を見て、日本でスキージャンプをしたいという女の子も出てくるのでは?と思います。ただ、女子スキージャンプはお金にはならないみたい(;´∀`)

 

女子ワールドカップの優勝賞金は3000スイスフラン、最近のレートだと、1スイスフラン=112円くらいだから、約33万円ですね。少なっ|д゚)全勝しても、600万円ちょっと……ちなみに男子は10000スイスフランだそうです。女子に比べると多いけど、やっぱり少ないですね。冬の競技をとりまく環境は厳しそうだなあ……まあ、他にスポンサー料とかも入るからこれだけというわけではありませんが。

 

 

ということで、今後も高梨沙羅を応援していきましょう!がんばれ、高梨沙羅選手!!

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード