気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

及川光博と嫁・檀れいの馴れ初めは?離婚危機って本当?子供は?

スポンサードリンク
Pocket

ミッチーこと及川光博、永遠の王子様ですよね。若い頃もキラキラ王子様という感じでかっこよかったですが、今は今でかっこいい(´艸`*)王子様はおじさんになってもギトギトしないんですね。そんな永遠の王子様ミッチーも、6年前に女優の檀れいと結婚、これは私としてはけっこうショックな出来事でした(._.)

 

 

結婚後は「離婚するのでは?」「別居している」「仮面夫婦だろ」など何度も離婚の危機を囁かれてきましたが、実際のところ、夫婦仲はどうなのでしょう?及川光博にも檀れいにも所帯じみたところがない……不仲や離婚云々の前に、二人ともプライベートが謎なので結婚生活も全然想像できませんよね。

 

 

檀れいが洗濯機を回したり、及川光博が宅急便を受け取ったりするところを想像できます?あの二人、本当に結婚してんのか?ということまで考えてしまいます(笑)

 

 

ということで、今回は及川光博と檀れいの馴れそめや離婚危機について調べてみました。

 

及川光博と檀れいが結婚!?


及川光博と檀れいが結婚したのは、2011年7月27日のことです。あの浮世離れした王子様のミッチーが結婚!?とえらく驚いたのを覚えています(笑)

画像①

結婚当時、及川光博は41歳(1969年10月24日生まれ)、檀れいは39歳(1971年8月4日生まれ)でした。2歳差なんですね。結婚に際して、及川光博は以下のコメントを発表しました。

「突然ではありますが、報告させて下さい。結婚しました。お相手は、女優の檀れいさんです。共演がきっかけで、その後しばらくあってから交際がスタートし、1年ほどがたって今日に至ります。ケンカもしたし、一時距離を置いたこともあったけれど、しっかりと話しあって、先日プロポーズをしました。そして『今がそのとき!』とばかりに、本日、婚姻届を提出した次第です。ちなみに、できちゃったわけじゃないよ!?」

最後……(;´∀`)ミッチーらしい結婚報告ですね。

 

 

及川光博と檀れいの馴れ初めですが、結婚報告のコメントにある通り、及川光博と檀れいの出会いのきっかけは「相棒」の撮影でした。2010年の相棒元旦スペシャル、このとき及川光博は杉下右京の2代目相棒神戸尊を演じていて、檀れいはスペシャルドラマにゲスト出演していました。

画像②

私、相棒シリーズは映画やスペシャル含め、大体見ているのですが、このときの檀れいがゲスト出演したときのストーリーがどうしても思い出せない(;´・ω・)どんな話でしたっけ?今度、再放送してくれないかなあ……あっ、でもテレビNGの共演者がいると、再放送できないんですよね。相棒はテレビにうつしちゃだめな人が結構多いからなあ(笑)

 

 

及川光博と檀れいの交際は撮影後に始まったようです。アピールをしたのは及川光博の方、結婚後に出演したテレビでは「最初はメアド交換ですよね。文章を練って」とアプローチしたときのことを明かしました。「食事に誘うまで結構(時間)かかっています。ほんとに徐々に心の距離を近づけていった」とのこと、ミッチーって王子様キャラでぐいぐい行くのかなと思ったけど、意外と慎重というか紳士的なんですね。まあ、でも相手が檀れいだからなあ、そりゃあ、慎重になるか(笑)

 

 

1年間の交際を経て結婚に行きついた及川光博と檀れいですが、すんなりスムーズにゴールインしたわけではありませんでした。結婚報告にある通り、交際中、距離をおいたこともあったそうです。一度距離をおいてから結婚というのは珍しいですよね。大体、そのまま自然消滅してしまうものですが。

 

 

結婚を決めた理由について及川光博は「ゲイ疑惑があったから(ゲイ疑惑を払しょくするため)」とコメントしたりもしていますが、これはまあ、テレビ用のコメントですよね、多分(;´∀`)実際は、2011年の震災と相棒で共演した水谷豊と伊藤蘭夫妻の影響が大きかったようです。水谷豊さんと伊藤蘭さん、仲がよさそうですし素敵な夫婦ですもの。あんな素敵な夫婦を間近で見たら「こういう生き方もいいなあ」と思いますよね。

 

 

そして気になるのが及川光博のプロポーズの言葉!きっとミッチーらしく、キラキラで歯が浮くような(笑)ロマンチックな言葉だったはず!及川光博自身もテレビでプロポーズの言葉を訊かれたとき「そんなにキザなセリフとロマンチックなシチュエーションが苦手じゃないというか。むしろ得意分野なので」と言ってしました。

 

 

これは、ますます期待が膨らみますね(´艸`*)では、プロポーズの言葉はというと……「まあ、普通に『BKBN』かな?」は?(; ・`д・´)調べてみると、DAI語で回答してくれたみたいです。本当は「僕の(B)帰る(K)場所に(B)なって(N)」だったそう。

 

 

あれ、意外と普通?でもあまり捻ったり、本当にDAI語だと、相手に伝わらない可能性がありますしね。やっぱりシンプルが一番!それにミッチーが言えばありきたりな言葉だって、きっとキラキラするはずです。でも、一瞬ビビった、DAIGOよりも先にDAI語でプロポーズした人がいたの!?って(笑)

 

及川光博と檀れいに離婚危機!?別居や不仲は本当?


2011年にめでたくゴールインした及川光博と檀れいですが、結婚直後からなぜか不仲説や離婚危機が絶えません。7月の入籍から2ヶ月後には、及川光博が30代の女性と相合傘でデートしているところを週刊誌に撮られてしまい、さっそく不倫疑惑が出ています。

画像③

この不倫報道についてミッチー本人は、友人女性と食事をしたことは認めながらも相合傘は否定。「友達とご飯食べてただけじゃん!!」と説明しています。まあ、否定してもしっかり撮られていますけどね、相合傘。とはいえ、結婚したばかりですしさすがにこのタイミングでの不倫はないと思いますが、「ミッチー、迂闊だったな」と思いました。

 

 

さらに、このときは結婚指輪をしていなかったことも記者からつっこまれました。「(結婚)指輪は普段からしていません。したがって、はずしたこともありません(笑)」また、別居報道についても「同居しています」といって否定しています。結婚2ヶ月で不倫のみならず、別居疑惑まで出ちゃっていたのですね(;´∀`)

 

 

この不倫疑惑が鎮静化した後も、及川光博と檀れいには度々別居や不仲、離婚危機が報じられてきました。その度に、及川光博と檀れいは「(別居は)ないない。ない。彼女の実家、お母様が近くに住んでいて、食事に行ってるだけ。おかげさまでうまくいってます」「(離婚報道について)どうしてこうなるんでしょうね(と2人で話をした)」「(結婚生活を)楽しく過ごしています。女性を大事にしてくれる方なので、大事にしていただいております」と夫婦仲がよいことをアピールしてきましたが、アピールの効果はなかなか上がらず……仮面夫婦疑惑も完全には払しょくできませんでした。

 

 

うーん、こうして見てみると不思議ですね。結婚直後の相合傘を除けば、これといった不倫騒動があったわけじゃないし、本人たちが不仲オーラを出しているわけじゃないのに、ここまで不仲を疑われるってなかなかない気がします。やっぱり皆、ミッチーや檀れいには結婚してほしくなかったのかな(笑)相棒の神戸尊役を降板したことで、及川光博の収入が一時的に減少したことが不仲の原因という噂もありましたが、これはどうだろう……減ったといっても生活に困るほどではないだろうし、むしろ新婚なのだから余裕のあるスケジュールの方がラブラブできてよさそうですし。

 

 

一部では、度重なる不仲説の原因は檀れいの実家にあるとも言われています。家庭事情がかなり複雑なので文章では少し分かりづらいかも。ポイントにしてまとめると、

・檀れいの両親はともに檀家の養子(母親が養子、父親は婿養子)で、それは檀家の跡継ぎを残すためだった。そのため、長女である檀れいは祖父母に檀家の跡継と決められていた。

・しかし檀れいは実家を飛び出し宝塚に!それを応援してくれたのが母親だった。

・その後、母親は投資家の男性と駆け落ち。檀れいと妹は母親について継父のもとへ。しかしこの継父には多額の借金あり。宝塚のスターになった檀れいは収入をほとんどを母親に送っていた。

・継父他界した後は、母親と病弱な妹の生活を檀れいが支えてきた。

 

 

つまり、檀れいは結婚後も母親を離れられない、どころか、母親と妹の近くに住み、度々実家に戻り、金銭的援助もしているということ。そのことに及川光博が理解してくれたり、納得してくれないし一緒に母親を支えてくれようとしないことが不仲説につながっているのでは?と、これは檀れいの知人の話です。これは難しい問題ですね。

 

 

夫婦同士は仲がよくても、それぞれの実家との付き合いでもめて夫婦仲が悪くなったり離婚に至るということは、よくある話です。実家への金銭的援助が大きければ大きいほど、相手の夫や妻としてはおもしろくないでしょうしね。それに、檀れいの母親は介護が必要なよう、となると、同居問題も出てきているかもしれません。同居するしないで揉めると、夫婦は大変です(/ω\)

 

 

結婚から6年が経った現在、及川光博と檀れいの不仲説や離婚危機報道は一時期よりもずっと少なくなりました。不仲説にも関わらずいっこうに離婚しないためにマスコミが飽きちゃったから?まあ、それもあるでしょうが(笑)、テレビやインタビューで二人がプライベートの話をするようになったことが大きいようです。及川光博がプロポーズの言葉をテレで明かしたのもそうですし、明石家さんまさんから結婚生活について問われると、「美人は三日で飽きると言われますが全然そんなことはない」とのろけたりもしています。

 

 

檀れいも「御主人はどんな家事を手伝ってくれるのですか」という質問に「王子ですのでね」と言いつつ、「でも、私が料理をしたら後片付けを。率先してお皿洗ってくれたりします」と、及川光博のよき夫ぶりを明かしたりしています。プライベートの話をするようになったことで、仲良し夫婦のイメージが強くなったのですね。

 

 

実際の夫婦仲もとても良いようで、今でも月に数回は二人で腕を組んでデートをしているそうです。さらに2016年に檀れいが舞台「祇園の姉妹」に出演したときには、及川光博はスケジュールを調整して檀れいの舞台を観に行ったそう、それも2回も!これは仲良し夫婦ですね(´艸`*)

画像④

 

及川光博と檀れい、子供はいるの?


及川光博と檀れいの間には今のところ、子供はいないようです。少なくとも公表はされていません。2017年現在、及川光博は47歳、檀れいは45歳。これから妊娠・出産するとなると高齢出産になりますね。しかも初産となると……絶対不可能というわけではありませんが、可能性はかなり低いかなと思います。及川光博と檀れいが子供を望んでいるのかどうかは不明です。

 

 

過去に及川光博が子供についてインタビューされたときには「それは神のみぞ知る」と答えていました。ただ、結婚した後、2012年頃は檀れいは妊娠のために色々調べたり病院に行ったりしていたという噂もあります。2012年というと檀れいは40歳ですね。たしかに、子供がほしいのであれば、ラストチャンスという年齢ですが、不妊治療まではしていなかったのではないかなと思います。

 

 

というのも、この時期、檀れいはとても忙しかったのです。大河ドラマ「平清盛」(2012年)もあったし、「逆転裁判」や「ガール」「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」「ひまわりと子犬の7日間」など映画にもたて続けに出演。不妊治療どころか、夫婦で過ごす時間があったのかなという過密スケジュールです。なので、「子供がほしいなあ。できたらいいなあ」とは思いつつ、そこまで強く望んでいたわけではないのかなと思います。

 

まとめ

以上が、及川光博と檀れいの結婚や離婚危機、子供などについてでした。

 

 

及川光博と檀れい、浮世離れした者同士(私のイメージです)、お似合いの夫婦ですね。不仲説や離婚危機報道は何度もありましたが、実際には結婚して何年も経つのに毎月デートに行っちゃうほど夫婦仲はとてもよいようです。これからも仲良し夫婦で末永く幸せになってほしいなと思います。子供については、結婚したら必ず子供がいなきゃいけないというわけではありませんし、二人ともそこまで子供を望んでいるようには見えないので、外野がやいやい言う必要はありませんよね。

 

 

ということで、今後も及川光博のキラキラ王子様にメロメロになったり、美しい檀れいにうっとりしつつ、二人の活躍に注目していきたいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード