気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

小倉優子が離婚!旦那は誰?子供はいるの?

スポンサードリンク
Pocket

2017年3月5日、タレントの小倉優子が離婚していたことが分かりました。昨年の週刊文春での不倫スクープや先月のフライデーでの別居報道と夫のキャバクラ通いスクープなどから、夫婦仲がうまくいっていないことは明らかで私も「いつかは離婚するんやろうなあ」とは思っていましたが、意外と早かったですね。

 

 

小倉優子は第二子出産後に休んでいた仕事を再開したばかりなので、もう少し仕事が落ち着いてから離婚するのかなと予想していたのですが、このタイミングでの離婚ということは、むしろ仕事復帰に合わせて離婚した方がよいという判断だったのでしょう。仕事も育児もがんばらなきゃいけないのに、さらに離婚なんて……ゆうこりん、かわいそう(´・ω・`)

 

 

ということで、今回は小倉優子の離婚や家族について調べてみました。

 

小倉優子が離婚!


小倉優子の離婚が発覚したのは2017年3月5日です。小倉優子の所属事務所によると「弁護士は立てずに本人同士で話し合い、円満に離婚に至った」とのこと。えっ、本当に? 

 

 

これまでの週刊誌の報道を考えると、どうやっても円満に離婚なんてできそうにないけどな。しかも事務所によると「慰謝料はなく親権は小倉優子が持つ」とのこと。親権はまあ、当然として、慰謝料なしとはどういうこと!?だって、離婚の原因って夫の不倫でしょう?

 

 

ちょっと、頭が混乱してきたので、順を追ってまとめていきましょう。落ち着け、私。

 

 

元々、離婚がささやかれていた小倉優子ですが、その離婚がぐっと現実味を帯びてきたのが先月発売されたフライデー(3/10号)での報道からでした。フライデーによると、昨年の不倫報道以後、小倉優子と夫の菊池勲は別居していたそうです。さらに夫の菊池勲は不倫がスクープされたにも関わらず、全く反省の色はなく、ここ最近はキャバクラ通いに夢中、多いときは会員制キャバクラに週3回のペースで通っているとのこと。

 

 

それだけでなく、小倉優子への暴言まで!

「女として見れない」「料理本出しているくせに料理がマズい」などの暴言があったそうです。

 

 

これはひどい( ゚Д゚)ゆうこりんの手料理、おいしそうじゃないですか。しかもゆうこりん、育児中でしょう? 今だって、男の子二人を抱えて大変なはず!そんな手の込んだ料理を作れるわけないですよね。それなのに料理がマズいなんて暴言を吐くような男、別れて正解ですよ、まったくヽ(`Д´)ノプンプン

 

 

ただ、私はこのフライデーの報道の時点では、離婚はもう少し先かなと思っていました。というのも、フライデーの報道を受けて、小倉優子は離婚が発覚する前の3月2日、自身のオフィシャルブログ「Yoko’s Happy Life」にこのような書き込みをしているからです。

 

 

「なんだか、憶測だけが一人歩きしてしまい全く事実にない事が報道され、私自身本当にびっくりしています」さらに「皆さんに私の言葉できちんと伝えられるようにと事務所の方にお願いしています」

 

 

 

「憶測」というのは離婚のことなのかなと予想、「全く事実にない事」に加えて最後の一文を読んで、離婚することは既定路線だけど、まだ話し合いの最中なのかなと思ったわけです。まさかこんなにちゃちゃっと離婚しちゃうとは、ね。

 

 

小倉優子はブログに以下の記事を掲載、ファンに離婚をお知らせしました。

「私事で大変恐縮ですが、この度私たち夫婦は、それぞれの人生を歩むことになりました事をご報告させていただきます。彼には、たくさんの幸せや思い出と、なにより2人の息子というかけがえのない宝物を授かりとても感謝しています。私達が揉めているような報道もありましたが、そのような事はなく、二人で話し合い、このような結論にいたりました。今後は、子供達の父親、母親として良い関係を築いていきたいと思っています。昨年来多くの方々にご心配をおかけしましたが、今後二児の母として頑張っていきますので、温かく見守っていただけると幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。」

なんだか、とても大人な文章ですね。不倫やらキャバクラ通いやら、暴言やら、離婚の理由や離婚までの経緯を考えると恨み節いっぱいでもおかしくないのに、夫への恨み節や悪口は一切ありません。心中はまだきっと穏やかではないのでしょうが、「とりあえず、前を向いて歩きだそう」という決意のあらわれた文章だと思います。母は強し、ですね。

 

 

小倉優子は離婚発表後、日テレの「行列のできる法律相談所」の収録で仕事に復帰しました。離婚直後にも関わらず、とても元気だったそうですよ。

 

小倉優子の離婚、原因は夫菊池勲の浮気?


小倉優子の離婚の一番の原因は、昨年、週刊文春が報じた元夫・菊池勲の不倫だと思います。この不倫報道後、小倉優子と菊池勲は別居したそうですし、それに、不倫の内容が内容ですからね。これは、「一度や二度の浮気は笑って許せるわ」という菩薩のような女性でも許せないでしょう。

 

 

不倫の中身をご紹介する前にまずは、小倉優子の元夫・菊池勲について簡単にご紹介しますね。

 

 

菊池勲は、美容師でヘアメイクアーティスト、南青山にある「ING」という美容院の経営者です。いわゆる「カリスマ美容師」ですね。かつてはSMAPや堤真一のヘアメイクを手掛けていたこともあるそうです。カリスマ美容師というのは、とても儲かるそうで、年収は8000万円以上という噂も!これはすごい!なみの芸能人よりも稼いでいますね( ゚Д゚)

 

 

カリスマ美容師というとイケメンのイメージがありますが、菊池勲もそのイメージ通り、美男子というわけではありませんが、「この手の顔が一番モテるんだよなあ」という顔です。

画像①

やっぱり、かっこよくはないんだけど、女性はこういう優しそうな男性が好きですよね。女性が警戒しない顔というか、ね。

 

 

小倉優子と菊池勲が結婚したのは2011年10月です。翌年の2012年6月に第一子の男児が誕生、そして2016年11月に第二子の男児が誕生しました。

画像②

では、本題の菊池勲の不倫ですが、週刊文春が報道したのがなんと2016年8月!小倉優子が第二子を妊娠しているときです。うわあ、これは最低だわ( ゚Д゚)奥さんの妊娠中に浮気というのは巷ではよくある話みたいですが、どう考えても最低な男ですよね。ゆうこりん、ショックだっただろうなあ。しかも、不倫相手がまたひどい!なんと、小倉優子の所属事務所の後輩だったのです。まじか( ゚Д゚)昼ドラのような展開ですね。

 

 

菊池勲の不倫相手の女性は、アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーで馬越幸子、報道当時25歳でした。

画像③

この女性です。

 

 

それにしてもなんだっけ、ユルリラポ……?こんなアイドルグループ知らないぞ。売れないアイドルグループじゃん。しかも報道当時で25歳って……売れないうえにアイドルとしては年齢が……(´・ω・`)もうアイドルとして成功する可能性がない、二流どころか三流芸能人でしかももう若くもない女性と浮気なんて……男性ってよく分からん。

 

 

一方の、馬越幸子にしてみれば、これは千載一遇のチャンスですよね。アイドルとしてはもうだめ、だったら芸能界にいるうちに、お金持ちの男をつかまえて玉の輿!といきたいというのが本音でしょうから。女性芸能人のヒモ男だったら、玉の輿の夢は叶わないから、馬越幸子としても危険をおかして事務所の先輩の旦那と不倫したりしなかったでしょうが、何といっても菊池勲は年収8000万円(噂ですが)のカリスマ美容師!誘われたら、ホイホイついていっちゃいますよね。しかも美容師さんだからトークはうまいだろうし、女の扱いには慣れている。馬越幸子としては「このチャンスを逃したら次はない」くらいに必死さだったと思います。

 

 

週刊文春の記事を読んでみると、週刊文春の記者は、菊池勲が馬越幸子のマンションからでてきたところをキャッチ!インタビューしていますね。この逃れようのない状況にも関わらず、菊池勲は「浮気ではない」と浮気を否定。「では、部屋で何をしていたのか」という記者の質問には、「時間をつぶさせてもらっていた」 「彼女(馬越幸子)が帰ってくるのが遅くて、そのまま寝てしまった。」「いつも妻(小倉優子)の相談に乗ってもらっている友人」のたまいました。

 

 

「このことを奥さんは知っているのか」の質問に対しては、

 

「(馬越幸子は小倉優子の事務所の後輩だけど)面識ないし、知らないと思う。」 「お互いにアイドルと小倉優子の旦那であることは最初は知らなかった。」と答え、

「子を持つ父親としてどう思うか」については

「浮気の報道が出たら子どもが嫌だろうから気を付けている。」とのこと、この期に及んでまだ浮気を否定し記者の追及から逃れようとしています。これはさすがに、往生際が悪いぞ(; ・`д・´)ちなみに、週刊文春の記者はこのインタビューの前までにすでに3回、菊池勲が馬越幸子の自宅マンションに入って行くところを確認していたそう。これだけの証拠が揃って、浮気を否定するのですから、ある意味、肝が据わっていますよね(笑)

画像④

小倉優子が夫の浮気を知ったのは、週刊文春が発売される前、マネージャーから夫の不倫報道が出ることを知らされたそうです。このとき、小倉優子は号泣した、とか。ゆうこりん、かわいそう(´;ω;`)ウッ…それまでも、「浮気しているかも」と疑うことはあっても「仕事が忙しいだけ」と自らの疑いを打ち消していたそうです。

 

 

しかも、このときの不倫報道は時期が時期なだけに、ゆうこりんの受けたショックは大きかったでしょうね。小倉優子は長男を連れて、自宅を出て夫との別居生活に入ったそうです。あっそうそう、書き忘れそうになっていましたが、不倫相手の馬越幸子は不倫報道後、事務所を解雇されています。現在はどうしているのでしょう。

 

 

ちなみに、菊池勲は小倉優子と結婚した時点でバツイチ、つまり今回の離婚でバツニになったわけですが、小倉優子の前の奥さんと別れた原因も菊池勲の浮気だったようです。「浮気癖は一生直らない」なんて言いますが、本当にそうなんですね。

 

小倉優子は家庭的な奥さんだった?


今回の小倉優子の離婚ですが、離婚自体は予想していたので「思っていたよりも早かったな」という以外の驚きはあまりありませんでしたが、唯一びっくりしたのが「慰謝料なし」という点。不倫でキャバクラ通いで、しかも暴言もあったんですよね。これだけ揃っていて、しかも夫が高収入だったら、敏腕弁護士に依頼しなくても、いくらでも慰謝料をもぎとれそうなものですが、どうして「慰謝料なし」なんてことになっちゃったのでしょうか。しかも、離婚に際して、弁護士を雇わなかったという話ですし。これはもしかして、小倉優子にも離婚の原因があった、とか?

 

 

調べてみると、小倉優子は家庭的な奥さんで、菊池勲にも優しく……というよりも、菊池勲の女遊びには忍耐していたようです。小倉優子が結婚生活の中で自分に課していたルールというのが、「夫が毎日飲み歩いて帰りが遅くても黙認すること」「夫が何時に帰ってきても快く『おかえり』と言うこと」。まじかよ。こんな女、時代劇の中だけに存在していると思っていましたが、まさかゆうこりんがそうだったとは。

 

 

テレビで見ているときには、「結婚して幸せそうだなあ」と思っていましたが、人知れず苦労していたのですね。特に、二人目を妊娠したときにはテレビでも幸せオーラ満載だったのに、まさか裏ではこんな苦労があったとは……(´・ω・`)ただ、この小倉優子の我慢や忍耐が、菊池勲の浮気や女遊びに拍車をかけていたのかな、という気もします。

 

まとめ

以上が小倉優子の浮気や家族についてでした。週刊文春の報道を見ると、菊池勲の浮気はこのときが初めてではなさそう、結婚後、何回も浮気していたのではないでしょうか。その度に小倉優子は「浮気かな」「いや、違う違う」「仕事が忙しいだけ」と悩んでいたのでしょう。

 

 

今回の離婚は、不倫報道という形で浮気が疑いようのない真実として小倉優子につきつけられたために、とうとう小倉優子の堪忍袋の緒が切れた、その結果のように見えます。弁護士なし、慰謝料なしの離婚という点から見ても、小倉優子は元夫にもう何も期待していないのかなと思いました。

 

 

離婚、そして小さなお子様を抱えての仕事復帰、仕事も育児も大変そうですが、がんばってほしいなと思います。がんばれ、ゆうこりん!

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード