気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

清水富美加と幸福の科学の関係は?親も信者なの?

スポンサードリンク
Pocket

清水富美加の引退と幸福の科学への出家騒動はまだしばらくやみそうにありませんね。私も最初にネットニュースで知ったときには、驚いたり「順風満帆に見えたのになんで?」と不思議に思ったり……しかし、ここにきて新しい情報が色々入ってくるにつれて、最初に想像したのとちょっと事情が違うかも?という気もしてきました。

 

 

少なくとも、前回ののんさんの独立騒動とは事情がかなり違いますね。今回の引退騒動は「給料安すぎ」という事務所への不満だけが理由ではないようです。情報も多くなってきたし少々きな臭い情報も出始めてきて、混乱している方も多いと思うので、ここらへんで、今回の騒動をまとめてみたいと思います。

 

清水富美加の経歴


まずは清水富美加の経歴を簡単にご紹介します。

清水富美加は1994年12月2日生まれ、2017年現在22歳です。芸能界デビューは2008年、現在の所属事務所であるレプロのオーディションに出場し芸能界デビューが決まりました。デビュー後は「ラブベリー」などのティーン向けファッション誌のモデルやグラビアモデルをやっていて、この頃の水着の撮影も今回の騒動の理由の一つみたいですね。でも、どんな売れっ子の女優さんだって、最初はグラビア撮影からスタートしていますし、これを嫌だと言われたら、事務所としてはどう売り出せばいいのか頭を抱えてしまいますよね。長澤まさみや綾瀬はるか、「エリカ様」こと沢尻エリカだってデビューした頃は水着でしたもの。

画像①

清水富美加の女優としての出発点は2011年の「仮面ライダーフォーゼ」でした。その後、順調に出演作品を増やしていき、2015年には連続テレビ小説「まれ」に出演、ヒロインの同級生役を演じ、お茶の間での知名度が飛躍的にアップしました。私が清水富美加を知ったのも「まれ」のときでしたね。演技力や存在感では、ヒロインまれを食う勢いもあったと思います。まれの出演をきっかけに、ヒロインや主役に抜擢されることが増えました。今回の騒動で今後の見通しはまるで分かりませんが、2017年もすでにこれだけの作品に出演することが決まっていました。

・笑う招き猫(映画・ドラマの連動作品、主演)

・アニメ龍の歯医者

・映画暗黒女子(2017年春公開予定、主演)

・東京喰種トーキョーグール(2017年夏公開予定、ヒロイン役)

主役やヒロイン役を務める作品もあったのに……どうしてこんなことになっちゃったのでしょうね。

 

清水富美加の引退騒動、ことの発端は?


今回の清水富美加の引退騒動の発端は、2017年1月19日に幸福の科学が運営するサイトにアップされた動画でした。その動画の中身がびっくり仰天!大川隆法による清水富美加の守護霊インタビューの動画だったのです。さらに、2月3日にはこのときの守護霊インタビューをまとめた書籍が発売、これにより「清水富美加は幸福の科学の信者!?」という情報が一気に広まりました。また、清水富美加自身、この守護霊インタビューをきっかけに「自らの天命が暗黒の海を照らす灯台の光となり、一人でも多くの人を救済していくことにある」と確信し、さらに「魂の救済のために24時間を捧げる宗教者となるべく、出家を決意」してしまったそう……決意しちゃったか。それじゃあ、しょうがないですね。

 

 

出家の決意をかためた清水富美加は2月11日、自身の公式ツイッターで、ツイッターのアカウントを変更すること、さらに来週「ある宣言」をすることをツイートします。この「ある宣言」というのが、芸能界引退のことだったのかな?とも思いますが、今週はまだ残っているのでこれからさらにびっくりなニュースが飛び込んでくるかもしれません。

 

 

この意味深なツイートの後、それまでの公式ツイッターは削除されてしまいましたが、今度は新しいツイッターアカウントから、本人であることを証明する顔写真とともに「色々ありましたし、色々あります。」「100%本人で自由に呟きたい」「自分の真実くらい、自分で語らせて下さい」というツイートがありました。現在のところ、事務所やマネージャーは清水富美加と全く連絡が取れていないため、清水富美加の気持ちや考えていることを知るすべは、新しいアカウントのツイッターと幸福の科学からの発表しかありません。

画像②

清水富美加はバラエティ番組のレギュラーも務めていましたが、「にじいろジーン」の2月11日放送分、「シブヤノオト」の2月12日分いずれも体調不良を理由に欠席しています。

 

 

事務所との契約期間はまだ残っているというし、今のままでは一身上の都合での仕事放棄になってしまいますよね。清水富美加は一体どうするつもりなのでしょう(´・ω・`)

 

清水富美加,引退の理由は事務所への不満?


今回、幸福の科学に出家するために芸能界を引退するという話もありますが、根底には所属事務所への不満があるみたいです。清水富美加が所属するレプロといえば、少し前にのんさんの独立騒動がまだ記憶に新しいですよね。あのときも、のんさんは給料の安さを独立の理由にあげていました。なんでも給料は5万円しかなく、朝ドラ出演中のタクシー代にも困っていた、とか。今回の清水富美加は給料の安さの他に以下のことを引退の理由にあげています。

・睡眠時間3時間で1ヶ月休みなく働いても、月給制でボーナスの支給がなかった。(月給は5万円だった?)

・仕事を断ると干されるという恐怖のもと、望まない仕事を受けざるをえなかった。(水着DVDや東京喰種の撮影?)

・その結果、心身ともに不安定になり現在は体調不良。予定されていた映画の撮影や宣伝もまっとうできない状態。

のんさんと比べると、水着DVDの撮影が理由に加わっていますね。のんさんは水着の撮影はなかったのかな?そういえば、のんさんの水着グラビアは見たことがない気がします。

 

 

月給制についてはレプロが弁護士を通じて反論しています。さらに同じレプロの所属タレントからも反論や指摘が出たりして、今のところはどちらの言い分が正しいのかは分かりませんね。現在の給料が5万円しかなかったのなら安すぎるけど、デビュー直後に5万円なら安すぎることはない気がします。それに、家賃や交通費、食費や衣装費を事務所が払っていたという話もありますよね。

 

 

若い女優に大金を渡さないためだとか、給料よりも経費で落とした方が事務所にとっても清水富美加にとっても節税になるとか、色々事情はあるのでしょうが、生活費やその他もろもろを事務所が負担したうえでの5万円のお小遣いなら、やっぱり安すぎるということはないような……清水富美加は人気女優とはいえこれまでは主役やヒロイン級の女優ではありませんでしたし、2008年にデビューしてここ1、2年でやっと稼げるようになったわけで、それまでの事務所の投資額を考えれば給料がどんと上がるのはもう少し先だったのかなという気もしますね。事務所も投資した分を回収するまでは給料を上げるわけにはいかなかっただろうし。

 

 

水着や映画撮影で望まない役云々については……まあ、他にやりたい子はいっぱいいるんだし、嫌なら芸能界に入らなきゃよかったのにという感じ。でも、体調不良になるくらい嫌だったのなら、周りに迷惑はかけまくっていますが、このタイミングでやめて正解だったんじゃないかなあと思います。だって、女優をやる限りついて回る問題ですものね。何歳になっても脱ぐ仕事がこないとは限らないし、殺人鬼やグロい役の仕事もあるでしょうから。これ以上、体調を崩す前に「嫌」と言えてよかった、よかった。

 

清水富美加の違約金は10億円?父親の借金も!?今後の清水富美加は?


幸福の科学によると、今後清水富美加は、休養して体調を回復させた後、宗教家として出家し、魂の救済のために身を捧げる予定とのことです。「出家」ときいて私は、仏教の出家のイメージで、世間との縁を断ち切って修行(?)宣教(?)するのかなと思ったのですが、どうやらそれは違ったようで、幸福の科学の出家とは幸福の科学の職員になるということ、つまり幸福の科学に就職するということですね。お給料も出るそうですよ。

 

 

ただ、清水富美加の場合、心配なのが違約金。今回、契約期間を残したまま仕事を放棄していますし、公開予定の映画やCM契約もあります。これから清水富美加が事務所と連絡をとって仕事に復帰したとしても、これだけ宗教のイメージがついた女優をこれまで通りに使うことはできないでしょう。すでに主演映画のいくつかはお蔵入りの気配を見せていますし、自社のサイトから清水富美加を削除したメーカーも出ているそうです。こうなると、「ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません」といって戻ってくることはできそうにありません。

 

 

 

CM契約の中には、宗教に関する項目が入っているという話もありますから、この点でも清水富美加は契約違反をしちゃっています。マスコミによると、違約金は10億円以上といわれていますね。清水富美加個人が負担できる金額ではありませんし、レプロも10億円は厳しそう。誰が違約金を払うのか。幸福の科学が信者のためにたてかえるのかが、これからの注目点ですね。

 

 

そしてここにきて、さらにきな臭い話が……幸福の科学によると、清水富美加は現在の所属事務所では芸能活動はできないけれど、芸能界を引退する予定はないとのこと。えっ、どういうこと?びっくりしちゃったのですが、どうやら、幸福の科学が制作する映画やドラマの仕事をする予定のようです。そういえば、幸福の科学は映画やアニメを定期的に作っていますよね。私の近所の映画館でも公開されていました。また、幸福の科学の言い方では、幸福の科学以外の女優の仕事もさせたいという考えがあるような気がしなくもない。

 

 

お金のためか、幸福の科学の宣伝塔のためか、目的は不明です。元々、幸福の科学は芸能人や有名人を広告塔に利用して信者を獲得してきました。有名な話では、女優の小川知子や作家の影山民夫が幸福の科学の信者です。さらに、最近ではアイドルグループ「anjewel」を結成、若者層の取り込みを図っています。一部では、清水富美加はこのアイドルグループに入るのでは?と噂されていますが……これはどうでしょう。清水富美加ほどの知名度があって、わざわざ無名のアイドルグループに入るかな。「清水富美加」という単体で売り出した方がよい気がします。

 

 

清水富美加の両親は幸福の科学の信者で、父親には5000万円の借金があるという噂も出ています。清水富美加が違約金の支払いに加えて、さらに父親の借金も肩代わりするとなると……幸福の科学の職員では返済しきれませんよね。とても悪い予感がするなあ……あくまで私の予想ですが、違約金も父親の借金も幸福の科学が立て替えて、今後、清水富美加は借金返済のために幸福の科学にいいように使われるのではないかなあ……重ね重ね言いますが、あくまで私の予想です。

 

 

ただ、いずれにせよ、これから芸能界に復帰するにしてもこれまで通りの活躍はできないのはたしか。宗教色の強い女優をキャスティングする映画やドラマはありませんし、CM出演もできないでしょう。今回の騒動で清水富美加が失ったものは大きいしもったいないなあと、余計なお世話ながら、思いました。人気女優の座なんて、誰でも掴めるものじゃないのにね。

画像③

 

まとめ

以上が、清水富美加の引退や幸福の科学との関係についてでした。清水富美加は、両親ともに幸福の科学の信者で小さい頃から幸福の科学の説法や修行に参加していたそうです。私は他人の信仰についてはあまり興味はないし、幸福の科学でも何でも本人が幸せなら他人が「その宗教はうさんくさいよ」なんて言っちゃだめだと思っているのですが、今回のやり方はいただけないなと思います。信仰は信仰、仕事は仕事、仕事をやめたいのなら筋を通したうえでやめるべきでした。とても期待していた女優さんだけに残念です。

 

 

あと、これは私の邪推ですが、今回の騒動は幸福の科学も困っているのではと思います。幸福の科学としては清水富美加に宣伝塔になってほしかったでしょうし、そのためにはヒロイン・主役級の女優に……たとえばガッキー並の人気者になってほしかったはず。やっと主演やヒロインの話がやってきはじめたというタイミングでの「やめたい」ですから、幸福の科学も「もう少し、がんばってほしい」というのが本心だったのでは?

 

 

今回の騒動で、清水富美加の知名度は一気に上がりましたが、主演映画がお蔵入り、テレビからも姿を消すとなると、元々これといった代表作がまだない女優さん、半年後には世間から忘れられています。幸福の科学は今頃、あてが外れたなとがっかりしているんじゃないかなあ。まあ、今世間が期待しているのは、レプロVS幸福の科学のバトルですから、こちらで世間の注目を集めていけば、話題性という点では半年くらいはもつんじゃないでしょうか。がんばってください。

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード