気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

三浦貴大は結婚している?彼女は?兄がいるって本当?

スポンサードリンク
Pocket

三浦貴大って誰だっけ……」検索、カタカタ……ピーン(゚Д゚)ノああ、この俳優さんか。もう、三浦友和の息子って言ってくれたらすぐに分かったのに(笑)もしくは、山口百恵の息子……二世タレントも大変ですね。なかなか親を超えられない。

 

というわけで、今回は三浦貴大について、昨年一瞬ざわついた三浦貴大の結婚の噂や兄弟について調べてみました。

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

スポンサードリンク



三浦貴大って何者?経歴は?


まずは三浦貴大の経歴についてご紹介します。

画像①

三浦貴大は1985年11月10日生まれ、2017年2月現在31歳……ですよね?年齢の計算って難しい(´・ω・`)

三浦貴大の両親は言わずと知れたあのお二人、父親は大物俳優の三浦友和さん、母親は伝説のアイドル山口百恵です。

 

三浦貴大は成城学園中学校・高等学校を卒業、在学中は水球部とライフセービング部に所属していたそうです。水球は分かるけど、ライフセービング部……?何をする部活なんだろう。人命救助?でも、さすがお金持ちが通う東京の私立学校ですね。お金がかかりそうな部活動です。敷地内にプールが何個もありそう。

 

 

高校を卒業した三浦貴大は順天堂大学に進学、ここでもライフセービング部に入部し、大学時代は全日本学生ライフセービング選手権(インカレ)に出場し入賞したそうです。インカレで入賞はすごい!海水浴デートでは、頼もしい彼氏ですね。溺れても腕一本で救助してくれそうです( *´艸`)

 

 

と、このように、大学までは俳優や演技に全く縁のなかった三浦貴大がどういう経緯で俳優デビューできたかというと……まあ、ぶっちゃけると父親のコネです(笑)でも、変に「あのモデルは実は女優○○の娘!身分を隠して実力でデビュー」なんて茶番劇を見せられるよりは、デビューするときに「僕のパパは○○で~す」と言ってくれた方がかえってすがすがしくてよいですよね。

 

 

三浦貴大は大学を卒業する直前に父親の三浦友和に「俳優になりたい」と相談したそうです。で、ここで「そんなに甘い世界じゃないぞ」「お前には才能がない」と門前払いをするのが父親の厳しさというものだと思うのですが、この父親は一切反対しなかったそう、「よっしゃ任せろ」と言ったかどうかは知りませんが、すぐに知り合いの阿部プロデューサーに「実はうちの息子が……ごにょごにょ」と頼みに行きました。ちなみにこの阿部プロデューサーは映画「ALWAYS 三丁目の夕日」のプロデューサーです。で、三浦貴大のデビュー作はさくっと決まりました……これは紛うことなきコネですわ。まあ、使えるコネは使い倒せ!が就活の基本ですものね。それにしても、羨ましい。

 

 

三浦貴大は中井貴一が主演を務めた映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」でめでたくデビュー!この映画での演技が高く評価され、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞と第35回報知映画賞新人賞を受賞しました。これは三浦友和もほっと一安心したでしょうね。大物俳優である自分の息子が、とんだ大根演技を披露しなくて。

 

スポンサードリンク




 

ただ、新人賞を受賞しても、「コネ」や「親の七光り」という声はあちこちで聞かれました。このことは三浦貴大自身も自分の立場や世間の声を理解していて、デビューする際はこのようにコメントしています。「こんなに早く仕事をいただけること自体、恵まれていますから。それに甘えず、どう活かしていくかが課題です。長く続けていって、見る人に認められるようになれば、自然と言われなくなるだろうなあとは思っています。」

 

 

しっかりしたコメントですね。二世タレントは星の数ほどいて、なかにはあまりしっかりしていない方もちらほら……誰とは言いませんが、ほら、あの大物女優の息子さんとかね……いるなかで、デビューしたときからこれだけきちんと自分の立場を理解しているのですから、親は一安心したのではと思います。勘違いの七光りほど、見苦しいものはありませんものね。

 

 

三浦貴大は自身のコメント通り、真面目に俳優の道を邁進していきます。

 

 

デビューした翌年の2011年には映画「学校をつくろう」で映画初主演、2012年は「ふがいない僕は空を見た」「あなたへ」「わが母の記」とたて続けに出演し、その年の第86回キネマ旬報ベストテン新人男優賞を受賞しました。その後も続々と出演作を重ねていき……デビューからまだ5年あまりしか経っていませんが、すでに一つずつ取り上げるのは大変なほどの作品に出演しています。本当に真面目なんですね。映画とドラマの主な出演作はこちらです。

映画

・劇場版SPEC

・永遠のゼロ

・シン・ゴジラ

・怒り

・監禁探偵(主演)

・サムライフ

ドラマ

・最終特快(テレビドラマ初主演)

・花燃ゆ(毛利元徳役で大河ドラマ初出演)

さらに、三浦貴大といえば忘れてはいけないのはこれ!大正製薬リポビタンDのCMです。三浦貴大は16代目CMキャラクターということで、CMではすばらしい筋肉を見せてくれています。目の保養です( *´艸`)あっ、今日まで知らなかったのですが、あの筋肉はライフセービングで身につけたものなのかな。CM撮影前にちょっと筋トレしたくらいじゃあ、あんな立派な筋肉はつきませんものね。ただ、リポビタンDのCMは新しくなる度に映像がしょぼくなっているような……それだけがちょっと不満です(T_T)

スポンサードリンク




 

三浦貴大の彼女は?


デビュー時は二世タレントや親の七光りと揶揄された三浦貴大も、今ではもうすばらしい俳優さんの一人。今では二世タレントと揶揄する声もずいぶん小さくなったのでは?……まあ、この記事の中で何度も書いちゃっていますが(笑)

 

 

俳優としての実績ができ、仕事も充実している三浦貴大。年齢的にも、そろそろ結婚とか、彼女とか、そんな話が出てきてもおかしくないですよね。三浦貴大に彼女はいるの?さっそく調べてみましょう。

 

 

三浦貴大の彼女を調べたところ、これまで噂になったのは一人だけのようです。お相手は女優でタレントの優香!って、ええっ( ゚Д゚)三浦貴大、優香と付き合っていたの?すごいじゃん。

 

三浦貴大と優香の交際が噂されるきっかけは、2013年のドラマ「ハクバノ王子サマ純愛適齢期」での共演でした。なんか、すごいタイトルですね(^^;)こんなドラマあったっけ?

 

 

このドラマでの共演をきっかけに二人は仲良くなったよう、続く2014年にはドラマ「キャロリング~クリスマスの奇跡~」で二度目の共演を果たします。週刊誌で二人の交際がスクープされたのも、この年でしたね。しかし、優香は週刊誌のスクープに対して、交際を完全否定しました。あれ、付き合っていなかったのかな?それは残念(´・ω・`)ただ、交際がまるでデマだったかというと、そうでもなさそうな……というのも、優香の知人がこのように語っているのです。

 

「昔から彼女(優香)、恋愛話になると、『大人の男っていう感じの人が好き。大人の男っていうのはなんかいざというときには頼りになって、悩んだときなんかはアドバイスを言ってくれる感じの人』と話していたんですけど、2013年の年末頃からがらりと変わったんです。『年下でも頼りになる人はいるし、いろんなことを受け止めて支えてになってくれる人はいるんじゃないかなって思う』って。それからはことあるごとに、『年下っていいよね』って話しながら、うれしそうに三浦さんの話をするようになったんですよ」

むむ、これはあやしいですね。やっぱり付き合っていたのかな?どうなのだろう、気になるなあ。あと、大人の男って志村けんのこと?そりゃあ大人すぎる、大人すぎて逆に頼りになさそう(笑)「いざというとき」を想像すると、どうやっても介護しか想像できないもん。

 

 

2016年6月13日、「優香が同年代の俳優と結婚か!?」の報道が流れます。このとき、同年代の俳優として候補にあがったのが、かねてから熱愛の噂があった三浦貴大でした。三浦貴大のファンの方は生きた心地がしなかったでしょうね。もう、すでにご存じの通り、優香の結婚相手は、三浦貴大ではなく俳優の青木崇高でした。うん?ということで、優香が言っていた「年下の男」って青木崇高のこと?やっぱり三浦貴大とは付き合っていなかったのかな。調べてみると、青木崇高は優香よりも一つ年上ですね。あら意外!なんだかやんちゃでわんぱくなイメージがあるので、優香よりも若いのかと思っていたのですが。それに、優香と青木崇高は交際後、すぐに結婚に至ったみたいで、2013年頃はまだ付き合っていなかった様子。ということは、以前優香が嬉しそうに話していたという「年下の男」は青木崇高ではありませんね。じゃあ、誰だ!?やっぱり三浦貴大かな。

画像②

ちなみに、三浦貴大の現在の彼女を調べてみたところ、これといって有力な噂はありませんでした。三浦貴大は現在フリー?モテそうだけどなあ。かっこいいし、優しそうだし、海でおぼれても助けてくれるし、しかも舅姑に三浦友和と山口百恵がついてくるんだよ……これはプラスかマイナスか、微妙なところですね(^^;)

スポンサードリンク




 

三浦貴大に兄がいる!?


三浦貴大は三浦友和と山口百恵の次男です。ということで、お兄さんがいます。三浦貴大の兄は、これまた俳優でシンガーソングライターの三浦祐太朗です。

画像③

似ているかな?あまり似ていないかな。目元がちょっと違いますね。

 

 

兄の方は三浦貴大ほどテレビや映画で見かけることはありませんよね。三浦祐太朗は元々は、バンドでデビューしたようです。2002年、高校の文化祭で結成したバンド「Peaky SALT」でメジャーデビュー。こちらも父や母のコネだったのかどうかは定かではありませんが、脇役でも何でもやるのであれば二世でも大根でもいくらでもつぶしがきく俳優とは違い、音楽はコネや七光りでデビューしても実力がなければすぐに淘汰されてしまいます。さんまの娘だって最初は歌手でしたが、結果はあの通りでしたものね。

 

 

さんまのバックをもってしても成功できないのが音楽業界!三浦祐太朗もこの厳しい洗練をうけたようで、鳴かず飛ばずぱっとしないままバンドは2010年に活動休止。その後は芸能活動をしていたのかどうかは不明ですが、2012年松山千春の自叙伝を原作にした舞台「旅立ち~足寄より~」で今度は俳優としてデビューしました。こちらは、主演オーディションに出場して見事合格したという触れ込みのようですが、さてさて。まあ、詮索はしないでおきましょう。この舞台では俳優デビューと同時に松山千春の「旅立ち」のカバーで歌手としてソロデビューも果たしました。「旅立ち」はいい曲ですものね。でも、私はあの松山千春がなぜ今の松山千春になったのか、未だに腑に落ちません。昔はあんなにかっこよかったのに(´・ω・`)

 

 

ちなみに、三浦貴大のいとこも芸能界で活躍しています。俳優でタレントの絲木建太です。

スポンサードリンク




 

まとめ

以上が、三浦貴大の彼女や兄についてでした。偉大すぎる親を持つと子供は大変と言いますが、三浦貴大は、最初こそは親の後押しがあったもののその後はおごったり勘違いすることなく、真面目に自分の俳優道を歩んでいます。偉大な父親とその息子というと、芸能界やスポーツ選手を見てみると、息子が父親に対してコンプレックスを持ったりひねくれることが多いと思うのですが、三浦貴大にはそんなところがありませんよね。きっとご両親からたっぷりの愛情ときちんとした教育を受けてきたのでしょう。

 

 

そうそう、書いているうちに映画の宣伝か何かで初めて三浦貴大を見たときの印象を思い出しました。三浦友和と山口百恵の息子というからどんな美形だろうか、いやいや、よく考えたら三浦友和も山口百恵も別に美形じゃないのだから息子だって美形ではなかろう、それにしてもあの二人をかけ合わせるとどんな顔になるのだろうかと色々想像しながら、三浦貴大が登場するのを待っていたわけです。そしてテレビに映った三浦貴大を一目見たときの感想が……「めっちゃ、昭和顔(笑)」でしたね。昭和のスター同士の息子が昭和顔になるのは、まあ当然といえば当然ですが、でもちょっとウケました。人の顔でウケるとか、失礼にも程がありますよね。

 

 

二世タレントや親の七光りでデビューする人を見るといらっとしてしまいますが、「あの芸能人とあの芸能人をかけ合わせると、あの顔になるのかあ。お父さんとお母さんはあんなに美形なのに……なかなかうまくはいかないなあ」という遺伝のふしぎを垣間見ることができて……その点だけはとても興味深いです( *´艸`)

 

 

脱線したせいであとがきが長くなってしまいましたが、今後も三浦貴大の活躍に注目していきましょう。2017年は1月に「しあわせの記憶」に出演していますし、これからWOWOWとHuluが共同制作し、三浦貴大も出演したドラマ「銭形警部」が放送されます。銭形警部を鈴木亮平が演じるということで、私も見たいなあと思っていました。ただ、Huluを先月解約しちゃったんですよね。三浦貴大も出ることだし、もう一回Huluに入ろうかなあ……妹に入らせようかなあ。検討中です。

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード