気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

浅野忠信の彼女は誰?元嫁や娘との関係は?

スポンサードリンク
Pocket

木村拓哉さん主演の『A LIFE~愛しき人~』が人気上昇中ですね。主役級の役者陣が揃えられたことも話題になっています。登場人物がみな気迫のある演技なので観ている側が根負けしそうです。

 

その中でも、特に注目したいのが名優浅野忠信さんの存在ですね。浅野さんが民放のドラマに出演されること自体が珍しく、特に本作のTBSの連続ドラマには、なんと28年ぶりということです。

 

あれ?結構、TVでも観ているような気がするけど…と思ったのですが、浅野忠信さんはTVのCM出演は意外と多いんですよね。だから、見慣れているのですね。

 

今回は、『A LIFE~愛しき人~』に出演していることで、さらにブレイク間違いない浅野忠信さんについてまとめてみたいと思います。今年間違いなく、再び注目を集める役者さんだからこそ、家族のことやプライベート、プロフィールを知りたくなりますよね。

 

今年注目の俳優、浅野忠信さんについての情報をお伝えしますので、学校や職場でお友達に話して、自慢してみましょう!

 

 

浅野忠信さんプロフィール


今や日本の映画界にとって、なくてはならない存在となった俳優、浅野忠信さん、いったどのような経歴のある方のなのでしょうね。プロフィールをまとめてみました。

画像1

本名:佐藤 忠信(さとう ただのぶ)

愛称:Tad(タッド)

生年月日:1973年11月27日

出身:神奈川県横浜市

身長:179cm

血液型:A型

学歴: 神奈川県立磯子高等学校卒業

活動:1990年~

配偶者:CHARA(1995年~2009年)

著名な家族:SUMIRE(長女)

事務所:アノレ

 

祖父方がアメリカ人で、クォーターのため、幼い頃は髪が金髪に近かったようです。自分自身が日本人になりきれていないともどかしさも持っていたようです。目立ちたがり屋なのですが、母親に観させてもらったウッドストック・フェスティバルの映像で、ミュージシャンが観客を熱狂させているのを見て、自分も人を熱狂させてみたいと思うようになります。なかなかファンキーなお母様だったのですね。

 

そして、中学生になり、音楽に目覚め、バンドを組んでライブハウスを渡り歩いていたといいます。なかなか活発な中学生だったようです。

 

そして、15歳のとき、TBS『3年B組金八先生』のオーディションに合格し、俳優としてデビューを果たします。このオーディションを勧めたのがお父様でした。お父様もなかなかミーハーな面をお持ちですね。

 

ところが、浅野忠信本人は、徐々にテレビの仕事が肌に合わないことを感じ、俳優を辞めようと思った時期もあったそうです。浅野さんが民放のドラマに、あまり出演しないのはこのあたりに理由がありそうですね。

 

そして、1990年、大きな転機が訪れます。映画『バタアシ金魚』で、脇役として初めて映画に出演するとき、大人同士が喧嘩を繰り返して、眠らずに1本の作品を作り上げていく製作スタイルに心を打たれ、「映画だけなら仕事をしてもいい」と思うようになったそうです。

 

TVの製作と映画の製作の大きな違いが、心を動かすほどだったのですね。

 

 

浅野忠信、CHARAさんとの結婚


画像2

『バタアシ金魚』の出演をきっかけに、徐々に映画への出演を増やしていく浅野忠信さんは、1996年に岩井俊二監督の『PiCNiC』という作品に出演します。

画像3

この作品もなかなか曰く付きの作品で、実際に製作されたのは1994年だったのですが、このころの日本はテロを含む多くの事件で国全体が萎縮していました。「1994年」「事件」とワードを打つだけで、多くの残忍な事件名が一覧されます。

 

多くの事件の影響を受けた本作は、1994年の公開を見送られ、1996年公開となりました。しかも、その公開にあたっては暴力シーンを排除した形となったものです。岩井俊二監督の求めるものとは別の形になって公開されてしまいました。

 

そして、本作で浅野忠信さんとのW主演で共演したのが、当時絶大な人気を誇るシンガーCHARAさんでした。すぐに二人は交際、授かり婚となります。浅野忠信さんは当時22歳、CHARAさんは28歳でした。1995年に長女SUMIREさん生まれ、1999年には長男が誕生します。

 

CHARAさんの活躍はめざましく、1996年には、やはり岩井俊二監督の『スワロウテイル』で主演を果たし、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞します。劇中で歌われる『Swallowtail Butterfly~あいのうた~』で、オリコンチャート1位を獲得しました。

 

 

お二人の中は、傍から見ても良好のようでした。浅野忠信さんの写真集にCHARAさんが写ったり、逆にCHARAさんのアルバム・ジャケットに浅野さんが写ったり、と。

 

しかし、2009年、お二人は協議離婚で、14年間の結婚生活にピリオドを打ちます。はっきりした原因は、お二人にしか分からないことですが、浅野忠信さんは仕事の都合で、年間に家に戻るのは3ヶ月ほどしかなかったとことあったといいます。

 

擦れ違いが原因だったのでしょうか。二人のお子様の親権はCHARAさんに渡りました。

 

また、浅野忠信さんも4つのグループを掛け持つなど、音楽活動も活発に行っています。しかし、そのどのグループも厳しい評価となっているようで、その音楽に関するコンプレックスが浅野さん側にあったため、CHARAさんから遠ざかっていってしまったのでは?という噂もあります。

 

あくまでも、真実は、お二人のみぞ知るところです。

 

 

浅野忠信とSUMIREさんとの関係は?


1995年、浅野忠信さんとCHARAさんとの長女として生まれたSUMIREさん。現在は浅野さんとはどのような関係になのでしょうね。

画像5

14歳という多感な年頃にご両親が離婚され、すでに成人を迎えているSUMIREさんは、現在ファッションモデルとして活躍しています。

 

2014年に雑誌『装苑』の専属モデルとして活動を開始し、当誌のショートフィルムでも主演を務めるなど、精力的に活動しているようですね。

 

話は前後しますが、浅野忠信さんは音楽活動も盛んで、バンドを4つ掛け持ちしています。SEACEPILL、SAFARI、R、SODA!というそれぞれのグループです。

 

2016年6月にSUMIREさんは、そのうちのSODA!というバンドのライブ会場に訪れて、浅野忠信さんに父の日のプレゼントを渡しているんですね。そのことをTwitterに上げていたりもします。

 

その仲の良さそうな写真は、ネット上でも話題になり、まるで理想の父娘のようである、と絶賛されていたのは、記憶に新しいところです。

 

どうやら父娘の仲は良好のようですね。おまけにそれに対してCHARAさんもリツイートしおり、離婚されでも浅野忠信さんとCHARAさんも決して仲が悪いようではないようですね。

画像6

 

また、SUMIREさんその以前2014年にはクロスカンパニー社のグローバル新ブランドKOEのアンバサダーとして、母CHARAさんと共に抜擢されました。ここで初の親子共演となったのです。

 

これからも、親子または家族でぜひ仲良く姿を見せてもらいたいものですね。

 

 

浅野忠信さんの彼女は?


さて、俳優、ミュージシャンとして活躍中の浅野忠信さんは、現在お付き合いしいる彼女はいるのでしょうか。調べてみたところ、数名の女性の名前が挙がってきます。

 

まず、モデルの間宮彩希さんという方です。しかし、この方はすでにご結婚され、妊娠されたとの情報もありますので、浅野忠信さんとは一時期の交際だったようですね。

画像7

そして、女優の仲里依紗さんとの関係も話題になったこともありました。しかし、お互いの仕事の忙しさによる擦れ違い、性格の不一致が原因で破局してしまいました。その際における、Twitterでのやりとりで口論している痴情の様も流されてしまったこともありました。

画像8

さらに、女優の深津絵里さんの名前も挙がります。しかし、こちらは映画でお二人が夫婦役を演じたこともあり、宣伝を兼ねてのものだったかも知れません。

 

そして、もうお一人が、モデル兼イベントDJの中田クルミさんという方です。この方とは、かなり親密な交際をされているようです。

 

画像9

 

お二人はかなり堂々とお付き合いしているようで、外食や公園での散歩など、かなりの目撃例もあるようです。お互いの事務所も、本人たち任せのように扱っているようです。

 

現在では半同棲中で、浅野忠信さんの自宅に中田クルミさんも堂々と出入りしているようです。お二人で、それぞれの写真をアップするなど、かなり親密な交際といって間違いないでしょう。

 

CHARAさんとは、6歳差の姉さん夫婦でしたが、もし中田クルミさんとご結婚されるようなことがあれば、こんどは18歳差のご夫婦となりますね。しばらくお二人から目が離せません。

 

 

まとめ

世の中には、がんばって自分磨きに励んでいるのに結婚どころから、彼女もできない男性がたくさんいるのに、かと思えば浅野忠信さんのように、人生ずっとモテ期の方もいらっしゃるのですね。

 

年上から、年下まで幅広く交際しているようで、羨ましい限りです。正直、超イケメンという風ではないと思うのですが、やはりバイタリティある行動力に女性が惹かれるのでしょうか。

 

仕事においても、日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞(2009年)を初め、数々の賞を受賞し、ハリウッド映画にも出演するなど、活躍の場を世界にも向けて広げています。

 

 

仕事でも、プライベートでも、やはり今年は注目の俳優ですね。これからも浅野忠信さんの活躍に注目しましょう!

最後までお付き合いまして、誠にありがとうございました。

 

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード