気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

山本裕典の彼女は誰?干されたって本当?

スポンサードリンク
Pocket

2005年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリ、フォトジェニック賞を受賞し、『仮面ライダーカブト』で俳優デビューを飾った山本裕典さん、ご存じですよね。ところが、最近あまり見かけないのですが、いったいどうしたのでしょう?

 

なにやら仕事を干されたなんて噂も耳に入ってきますが、本当のところはどうなのでしょうね。もしそれが真実であれば、その原因とはいったい何でしょう?興味が尽きませんね。

 

そして、気になる彼女はいるのでしょうか。超イケメンだから、モテモテでしょうし、そのあたりも気になりますね。もしかして仕事を干されたことと関係はあるのでしょうか?ますます興味が沸きます。

 

今回は、そんなイケメン俳優、山本裕典さんについて、まとめてみたいと思います。山本さんのプロフィールやお付き合いしている相手、仕事のことなどまとめましょう。

 

では、山本裕典さんのプロフィールからまとめたいと思います。最後までお付き合いください。

 

 

スポンサードリンク



山本裕典さんプロフィール


まずは山本裕典さんのプロフィールからご覧いただきましょう。山本さんは、子供のころからアイドルに憧れ、ジャニーズ・ファンだったようです。高校までごく普通の若者で、高校卒業後の就職も内定していたのですが、お母様から背中を押され、芸能界にチャレンジしたそうです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

本名:山本裕典(やまもと ゆうすけ)

愛称:ユッケ、ゆうくん、ゆうてん、ぼっちゃま、もっくん

生年月日:1988年1月19日

出身:愛知県一宮市

身長:180cm

血液型:A型

デビュー:2006年

事務所:エヴァーグリーン・エンタテインメント

 

愛称に「ぼっちゃま」という呼ばれ方があるので、お金持ちの御曹司かなと思ったのですが、そういえば『仮面ライダーカブト』では、英国貴族の当主役で、執事から「ぼっちゃま」と呼ばれていましたので、その愛称かも知れません。ジュノン・ボーイ受賞者が『仮面ライダー』もしくは『ウルトラマン』などのヒーローを演じるようになったのはこのころからでしょうか。すっかり、イケメン・ヒーローは子供相手ではなく、若いママの癒やしのヒーローになりました。

 

こうして山本裕典さんは、『仮面ライダーカブト』の出演をきっかけにブレイクし、ドラマ、映画に引っ張りだこになります。中学・高校時代は俳優の市原隼人さんのファンだったようです。高校時代に多くの資格を取得しています。工業系の高校だったようですね。ガス溶接作業者、アーク溶接作業者、旋盤技能検定の資格など、一般にはあまり知られていない資格ですが、たいしたものですね。

 

他にも情報技術検定3級、計算技術検定3級など、決して悪い意味ではありませんが、失礼を承知で言わせてもうらと、これだけ資格があれば芸能界でなくても十分生活できそうですね。イケメンで、その上資格もたくさん持っているなんて、うらやましい限りです。

 

 

スポンサードリンク



山本裕典さんの彼女は?


さて、気になる山本裕典さんがお付き合いしている女性はいるのでしょうか?ネット上では、数々の噂が流れていますが、本命はどうなっているのでしょうね。調べてみましょう。

 

まず、一人目の彼女は、AKB48の前田敦子さん。2008年に『太陽と海と教室』で共演し交際に発展したといわれています。

 

しかし、当時人気絶頂の前田敦子さんでしたので、プロデューサーの秋元康さんから別れさせられたと噂になっています。

 

その後、川口春奈さん、西内まりやさんとの噂が流れますが、ともにドラマの共演で、噂が流れましたが、進展はなかったようです。むしろお二人とも番宣がらみのリークだったようです。

 

そして、榮倉奈々さんとの噂も一時上がりましたが、こちらは雑誌の企画だったものが誤解されたようで、ガセでした。

 

2010年ごろには、一般女性との交際が報道されています。しかし、事務所が仕事を優先するように指導したらしく、別れさせられたとのではと憶測されています。

 

どうやら、本命、結婚まで・・・というほどの女性にはまだ出会っていないようです。そして、2014年に芸能人としては、大事故をやらかしてしまいました。

 

お持ち帰りキャバ嬢とのベッドでの写真が流出してしまったのです。本人はもちろん、事務所も慌てたことでしょう。実は山本裕典さんは、たびたびの夜遊びぶりが有名だったようで、事務所も注意をしていたところ、案の定という形で出てしまいました。

%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%97

短大を卒業したばかりのキャバ嬢が、ベッド写真を自ら出版社に売り込みに行ったといわれています。山本裕典さんの行動も軽率ですが、それを肥やしにする女性もどうかと・・・。日本人のモラルの低下が嘆かわしくなります。

 

まあ、それを記事にする我々も同類ですが・・・。しかし、自ら売り込みに行くというのは、どうでしょう?ある意味ハニートラップではないでしょうか?著名人が最も恐れていることですね。

 

 

スポンサードリンク



山本裕典さんは干された?


そこで山本裕典さんは干されたのか?という件ですが、確かに最近は以前ほどテレビで観ることはなくなりましたが、どうやら前述の件がやはり影響しているようです。

 

山本裕典さんは結婚しているわけでもなく、結婚を前提に付き合っている彼女がいるわけでもないので、浮気や不倫といった、誰かに迷惑を掛けたという事実はないのです。

 

しかし、イメージが先行するお仕事ですから、キャバ嬢のお持ち帰りという報道が出てしまうと、役者として使う側も、役柄を限定してきます。もちろん、事務所も押しが弱くなってしまうでしょう。

 

そして、一つ漏れれば、次々と情報はあふれ、東京でも大阪でも、二股、三股とどんどん情報があふれ出し、そのうちダムの決壊のごとく、対処できないことになってしまいます。

 

その証拠に、この写真流出がリークされたとたんに、幾人かの女性問題が週刊誌で報道されました。恐ろしいですね。事務所もかばいきれない様子でした。

 

本人も事務所も、ならば、ここは干されてもいいから、静観したままにし、話題が消えるのを待つことの方が得策としたのかも知れません。

 

以前、交際していた前田敦子さんはこの件をどのように思ったのでしょう。また、共演した女優陣のみなさんも、ドン引きかも知れませんね。自分が共演したイケメン俳優が、夜な夜なキャバクラ通いで、キャバ嬢を頻繁にお持ち帰りしていたと知ったら・・・。

 

そして、仮面ライダーとしてデビューし、子供たちの夢を育てるはずのヒーローがこのようなことをしていたと知ったら、かわいそうですよね。

 

やはり芸能界は、イメージ産業ですから、いくら若くてイケメンといっても軽率な行動は慎んでいただきたいものです。

 

 

スポンサードリンク




まとめ

身から出たさびと言えばそれまでですが、山本裕典さんはデビューして10年になります。あまりにもったいない軽率な行動で、次期大物スター候補から外れてしまった感があります。

 

 

どうせ週刊誌に載るのであれば、熱愛報道として載って欲しかったですね。その方がファンも喜んでくれたと思います。

 

これからは、今までのような爽やか青年の役柄のオファーは来ないでしょう。どちらにしても年齢的なこともあるので、ここで役柄を変えるチャンスかもしれません。

 

いっそチャラい役で徹底的にオファーを受けるとか、悪役に徹するなど、役者としてイメチェンを図ってもいいかもしれません。

 

まだまだお若いので、今までのような役柄に縛られず、汚れ役でもどんどん受けて、いい俳優になってもらいたいものです。

 

もしくは、きっぱり役者を辞めて、多くの才能をお持ちの方なので、資格を活かした仕事をすることもできます。

 

芸能人にとって、軽率な行動を慎もうという戒めにもなった出来事でしたが、山本裕典さんのことを応援しているからこそ辛口にさせていただきました。今後の奮闘を期待したいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード