気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

いきものがかりが解散の理由とは?活動再開はあるのか?

スポンサードリンク
Pocket

2017年1月5日(木)、人気バンド「いきものがかり」が活動休止を発表しました。2017年も芸能界は波乱の幕開けですね。突然の活動休止報道に驚いた方も多いのでは?メジャーデビュー10周年ということで、「今年はどんな活動をするのだろう。新しいアルバムかな、ツアーかな」と色々考えていたファンもいたはず!

 

 

そんなファンにとっては寝耳に水の活動休止宣言になってしまいましたね。実は私もその一人で、さっきまでいきものがかりのアルバムを聞きながら、今回の活動休止について調べていました。年末のNHK紅白歌合戦でも楽しそうに歌っていたように見えたんだけどなあ……このタイミングでの活動休止宣言ということは、紅白のときにはもう活動休止は決まっていたってことですよね。

 

 

今、見直したらメンバーの表情がまた違って見えるかも、今度の休みに録画を見直してみようと思います。暇人ですね、私(^^;)ということで、今回はいきものがかりの活動休止や活動再開の時期などについて調べてみました。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

いきものがかり解散の放牧宣言!?


2017年1月5日、いきものがかりは活動休止を宣言しました。いきものがかりが発表した活動休止宣言がこちら。

「10年間、3人で一生懸命頑張ってきたので、ここらで一度、メンバーそれぞれ、自由になってみようと思います。好きなことをやってみたり、新しいことをはじめてみたり、ぼーっとゆっくりしてみたり、行ってみたかったところへ旅に出てみたり。それぞれの未来を、もっと広げるために。3人の物語を、もっと長く、もっと楽しく、続けるために。いきものがかり放牧宣言。ここでひとまず「今まで、ありがとう。」そして「これからも、よろしく。」いきものがかりは3人が帰って来る場所です。またみなさん笑顔で、会いましょう!それでは行ってきます。放牧!」

活動休止宣言ならぬ放牧宣言(笑)いきものがかりならではですね。放牧宣言に添えられた写真も牛の着ぐるみを着ていますし、上の文面を見ても、バンドの活動休止につきものの悲壮感はありません。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

曲作りやライブ活動に行き詰まっての(まあ、これも多少あるのでしょうが)活動休止というよりも、リフレッシュしたり気力や体力を充電して新しいいきものがかりを見つけるための活動休止という印象です。「解散」の二文字もどこにも見当たりませんし、解散の気配もなさそう、私の好きなバンドが活動休止になったときはもっと悲壮感があり、ファンでさえ「活動休止じゃなくて解散だろ」と思ったくらい、そしてファンの予感通りその後解散してしまいました。去年再集結したあの人達です。あのバンドのときに比べると、今回の活動休止宣言は前向きなので、解散の心配はなさそうです。

 

 

また、突然の放牧宣言から一日経った6日、いきものがかりの三人はそろって、JFN系ラジオ「いきものがかりのgarden★Party」に出演し、活動休止発表後初めて、三人の口から活動休止についてのコメントがありました。いきものがかりのリーダーである水野良樹はファンに向けて、「放牧宣言させていただきました。驚いたかな?もしかしたら残念に思って、不安に思われているかもしれません。(活動休止について)ネガティブに伝わってもしょうがない。三人はポジティブ。リフレッシュのための休養で自分達のペースで活動します」と今回の活動休止の理由を説明、リーダーの口からこんなポジティブな言葉を聞いたら、ファンも一安心ですよね。いきものがかりといえば、毎年毎年ヒット曲を出し続けてきたトップバンド、デビュー以来10年間も走り続けてきたバンドですから、このへんで一区切りつけてリフレッシュしたくなるのも当然です。

 

 

ちなみに、いきものがかりの活動休止は今回が初めてではなく、2002年(メジャーデビュー前ですね)にも一度活動を休止しています。このときは、ボーカルの吉岡聖恵が「歌いたくない」というスランプに陥ったためやむなく活動休止となったそう、今回の活動休止はメンバーが本当にダウンするよりも前のタイミングでのお休みということなので、前回の反省を生かしているのかなとも思いました。バンドの気力体力が底尽きてしまったり、スランプに陥ってしまってからの活動休止は、その後の活動再開までに時間がかかるような気がする(これまで私が好きになったバンドは精根尽き果てた末の活動休止→解散パターンが多いです(;_;))ので、今後もいきものがかりを続けていくのであれば、一番良いタイミングでの活動休止だったのではないでしょうか。

 

 

このラジオ番組は今後は、水野良樹がMCを務め、他のメンバー2人がゲスト出演する予定もあるそうです。これをみると、メンバー同士の不仲ということもなさそうですね。最初に活動休止宣言を聞いたときにはびっくりしてしまったファンも、その後の三人の発言や様子から、少し安心できたのでは?三人の歌ったり演奏している姿を見られないのは寂しいですが、いきものがかりの場合は「絶対に解散しない、ちゃんと戻ってくる」という活動休止なので、しばらくは我慢して三人の帰りを待ちましょう。待っている間は、ちゃんと貯金しておかなきゃだめですよ。バンドが活動再開するときはすごい勢いで一万円札が飛んでいきますから(笑)私、今年はがんばって働かなきゃ……去年、散財しすぎたわ(´・ω・`)

 

 

いきものがかりってどんなバンド?


ここで、簡単にいきものがかりについてご紹介しておきますね。いきものがかりのメンバー同士の絆を知れば、いきものがかりが解散することはないと改めてよく分かりますよ。

 

 

いきものがかりは三人組バンド……バンド?ユニット??、ジュディマリと同じ形態です。メンバーの水野良樹(バンドのリーダーであり、いきものがかりのシングル曲のほとんどを手掛けています)と山下穂尊は小学校からの同級生、当初は二人で活動していましたが、そこに吉岡聖恵が加わり、現在のいきものがかりになりました。

 

 

2006年3月15日「SAKURA」でメジャーデビュー、なので2017年の今年はちょうどデビュー10周年だったわけですね。メジャーデビュー後の活躍はご存じの通り、ヒット曲を連発し、一気に人気バンドの仲間入りを果たしました。2009年にはNHK全国学園音楽コンクール中学生の部課題曲を担当、このときの曲「YELL」は今でも、卒業式の定番になっています。いきものがかりが老若男女に愛されるきっかけとなったのはやっぱりあれかな。いきものがかりが手掛けた2010年のNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」のOP曲「ありがとう」はファン以外にも愛される一曲になりました。NHKの立て続けの起用で、いきものがかりは国民的なバンドに!2008年から9年連続でNHK紅白歌合戦に出演していることからも、NHKのお気に入りということが分かりますね。未だかつてこんなにNHKに好かれたバンドがあったかしら……大体、NHKとバンドは相性が悪いものですものね。

 

 

曲作りにおいては、水野良樹がシングル曲の多くを作詞作曲していますが、アルバムやシングルのカップリング曲には山下穂尊や吉岡聖恵が手掛けた曲も多くあります。なので、ワンマンバンドだとか、曲を作るメンバーだけに過度な負担が……というわけでもなさそうですし、そもそも三人はメジャーデビューの前から力を合わせて活動してきた仲間同士、水野良樹と山下穂尊にいたっては小学校時代からの仲です。

 

 

お互いのことはよく理解しているでしょうし、「俺にばっかり負担をかけやがって」とか「あいつばっかり目立ちやがって」というようないさかいや不仲はなさそう、仲良し三人組だからこそ今回の活動休止宣言を出すにしても、三人そろって前向きなコメントを出すことができたのでしょうね。これが本当に仲が悪くなってからの活動休止、解散となるとメンバーはもちろんファンにとっても悲しい結末に……年末に解散したあの国民的アイドルグループの惨状は見ているこっちが切なくなってしまいますね。今回のいきものがかりの活動休止は、あちらのアイドルグループに比べると、よっぽどましです。

 

 

いきものがかりが活動休止、活動再開はいつ頃になりそう?


今、いきものがかりのファンが最も気になっているのがこの問題でしょう。活動休止はわかった、じゃあ、いつ活動を再開してくれるの?ゆっくり休んでほしいけれど、約束もなく待ち続けるのも辛いというファン心理、私もよく分かります。某バンドのせいで、私の首はろくろ首よりも長くなりましたから(笑)

 

 

いきものがかり自身は今回の活動休止宣言のなかで休止期間や活動再開時期については一切明言していません。なので、今のところは想像するしかありませんが、私の予想では、今回の活動休止期間はそう長くないのでは?と思います。マスコミに活動休止を発表して、これだけの騒ぎを起こしたのですから、活動休止期間が一年や半年ということはないでしょうが(このくらいの期間、音沙汰がなくなるのはバンドではよくあることですものね)、十年も二十年も待ち続けなきゃいけないということはなさそう、メンバーがいきものがかりの活動に前向きな発言をしていることからも、今回の活動休止は無期限の活動休止ではなく、水面下では活動再開時期や次の活動予定もある程度決まっているのでは?と思います。

 

 

参考までに、バンド活動を休止しその後再開したバンドをご紹介します。

一つ目はあの国民的バンド、サザンオールスターズです。サザンオールスターズの活動休止は記憶に新しいですよね。私も、活動休止を聞いたときには「解散!?」と早とちりし、思わず涙が……すぐに解散ではなく活動休止だということがわかって安心したのですが、その後、今度は桑田さんのガンのニュースを聞くというね……あのときは本当に泣いてしまいましたよ。見事復活してくれてよかったです。

 

サザンオールスターズが無期限の活動休止を宣言したのは2008年、「I AM YOUR SINGER」という紛らわしい、一見解散ソングに聞こえてしまう曲を発表し活動休止しました。このときのサザンはメジャーデビュー30周年だったということで、今回のいきものがかりと同じ、一区切りをつけるための活動休止だったようですね。

 

サザンオールスターズが活動を再開したのは2013年6月25日!この年はメジャーデビュー35周年だったということで、ファンとしてはアニバーサリーイヤーに活動再開という二重の喜びがありました。活動再開後のサザンオールスターズの活躍は皆さまのご存じの通り、以前にも増して精力的に活動しています。

 

国民的バンドといえばもう一つ、ミスターチルドレンも活動を休止したことがありました。1994~96年にかけて「ミスチル現象」と言われるほどの一大ブームを起こしたミスチルですが、翌年の1997年に活動を休止。ただ、休止期間は長くはなく翌年の98年にはバンドを再開、ヒット作を連発しました。

 

ミスチルの場合は休止期間自体は短かったものの、人気絶頂期の活動休止ということで、ファンに衝撃が走りました。まあ、ファンが驚くのも無理はありませんよね。バンドなんて人気が落ちてきたら活動を休止するもので、人気絶頂期に休止するバンドなんて前代未聞ですもの。当時の桜井さんのプライベートの問題や精神状態(活動休止前の映像を見ると、今と全然表情が違います)から、「ミスチルは解散するのでは?」という憶測も流れました。

 

では、今回のいきものがかり、どのくらいの活動休止期間になるかというと、私の予想ではサザン方式じゃないかなと思います。メジャーデビュー10周年の年に活動休止ということなので、活動再開のタイミングはメジャーデビュー15周年!これしかありません(なんて言って、来年あたり再開するかもしれませんが(^^;))。というわけで、ファンの皆さん、さっそく銀行に行って5年の積立預金を!いきものがかり貯金を始めてくださいね。あっ、来年活動を再開しても私は一切責任を負いませんので、積立預金の期間は自己責任で決めてください。

 

まとめ

以上が、いきものがかりの活動休止宣言や活動再開の時期についてでした。私は、今回の活動休止はちょっと長い夏休みという感じ、活動再開まではそう時間はかからないのではと思っています。

 

 

もしかしたら、活動休止中にメンバーの結婚なんてニュースが飛び込んでくるかもしれませんが、いきものがかり解散のニュースだけはないでしょう。解散の心配をしなくていい分、いきものがかりのファンは幸せ者!私もいきものがかりは大好きなので、解散ではないと聞いてほっとしています。ということで、しばらくは寂しくはありますが、また三人の元気な姿を見れる日を楽しみに待ちたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード