気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

田中萌の不倫発覚!相手の男性アナウンサーは誰?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

今年は不倫ネタの多い一年で、ゲス不倫なんてもう十年も昔のように気がしてしまいますが、年の瀬も迫った2016年12月7日(発売日は8日)、今年最後の……かどうかもまだ不明ですが(もう一発くらいあるかも?期待です)、文春砲が飛び出しました。

 

文春砲を食らったのは、テレビ朝日のアナウンサー、女性も男性も局アナというテレビ朝日にとってはダブルパンチですね……ちょっといい気味(笑)

 

ということで、今回は文春砲を食らった田中萌アナウンサーと加藤泰平アナウンサーの不倫について調べてみました。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

12月8日発売の週刊文春、文春砲のターゲットはあの人気アナ!?


2016年12月8日発売の週刊文春がテレビ朝日の情報番組「グッド!モーニング」に出演している、同局アナウンサーの田中萌と、同じく「グッド!モーニング」に出演している加藤泰平アナウンサーの不倫をスクープしました。

 

 

田中萌アナウンサーはテレビ朝日のホープとして期待されていた(すでに過去形……(´・ω・`))新人、山形県出身ということで天然純朴キャラで視聴者の人気を集めていました。1991年生まれで現在は25歳です。入社2年目でグッド!モーニングのMCに大抜擢されたというのですから、テレビ朝日の期待のほどがうかがえますね。

 

 

また、田中萌アナ本人も「女子アナウンサーになりたい」という強い気持ちを持って入社したようで、明治大学在学中にはテレビ局でADのアルバイトをしたり、テレビ朝日アスクというテレビ朝日が設立したアナウンサーや声優の養成スクールに通ったり、ととても努力したうえでの夢の女子アナウンサーの仕事だったわけです。それなのに、入社3年目で不倫……(´・ω・`)何やっているんだか。

 

 

入社2年目での大抜擢でちょっと天狗になったというか、油断しちゃったんですかね。不倫なんかしなかったら、テレビ朝日の看板アナウンサーになるのも夢じゃなかったのに。つい一週間前までは間違いなく「ホープからエースへ」のコースに乗っていたはずです。かえすがえす、今回のスキャンダルは残念です。

 

 

一方の加藤泰平アナウンサー、こちらは1983年生まれで現在33歳(うん?合っている?計算苦手(;´・ω・))、2006年入社とのことなので、今年はちょうど10年目だったのですね。ベテランでも若手でもなく、ちょうど中堅アナウンサーというポジションです。

 

 

ここからがんばり次第で羽鳥さんのような人気アナウンサーになることもできたかもね、もう無理ですけど。加藤泰平アナウンサーは早稲田大学の出身で、体育会系の爽やかアナウンサーとして視聴者から人気を集めていました。私は今回のスキャンダルで、初めてこの方の写真をまじまじと見たのですが、たしかにイケメン。まあ、普通の会社にはいないわな、こんなイケメンの先輩は。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

今回のスキャンダルでは、加藤泰平アナウンサーの方が既婚者です。いつも思うのですが、不倫って既婚者の方が悪いですよね。結婚しているくせに未婚者に手を出すなよと思うのですが、より責められるのは大抵未婚者の女性の方。変なの。

 

 

加藤泰平アナウンサーは3年前(2014年頃?)に一般人の女性と結婚したようです。2014年2月の森葉子アナウンサーのブログに加藤泰平アナウンサーの結婚が「スピード婚!加藤アナの結婚相手は元マネージャー」というタイトルで取り上げられています。そのブログには奥さんと見られる女性と加藤泰平アナウンサーのツーショット写真も!

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

とてもきれいな方ですね。こんなきれいな奥さんがいるのに、不倫するなんて(´・ω・`)職場の若い子に手を出してこれまでのキャリアを棒に振るなんて……ばかな男。

 

 

奥さんは一般人ということで、名前などは公表されていませんが、ネット上では大手通販会社のバイヤーをしているという情報が流れていますね。そのため、奥さんは仕事が忙しく海外出張も多い、一方の加藤泰平アナウンサーも生放送や取材で忙しい、加藤泰平アナウンサーは英語も堪能ということで、奥さんと同様、海外出張の仕事が多いそうです。夫婦そろって忙しい毎日、すれ違いから不倫に走っちゃったのかな。

 

 

ちなみに、森葉子アナウンサーの記事タイトルにある「元マネージャー」というのは、加藤泰平アナウンサーが早稲田大学在学中に所属していたサッカーサークルのマネージャーをしていたという意味のようです。つまり、奥さんとは学生時代からの付き合いということ?いや、そうすると記事タイトルの「スピード婚」の意味が分からないや。

 

 

学生時代から親しかったけど、交際が始まったのは結婚の少し前ということでしょうか。まあ、どちらにせよ、学生時代からの長い付き合いではあるようですし、そんな大事な奥さんを放って若い女子アナに手を出したのはやっぱりいただけませんね(´・ω・`)

 

週刊文春が二人の不倫をスクープしたのは番組の打ち上げ!?


週刊文春が二人の不倫現場をキャッチしたのは先月、11月25日のことです。11月25日には番組の打ち上げがあったそうで、この打ち上げには、レギュラーコメンテーターの中尾彬さんや、田中萌と一緒に「三姉妹」と言われている、同局の松尾由美子アナウンサーや新井恵理那アナウンサーもいたそうです。

 

 

二次会後、田中萌アナはタクシーで自宅マンションに帰宅。すると、そこへどこからともなく加藤泰平の姿が!加藤泰平アナは周囲の様子を気にしながら、足早に田中萌アナの自宅マンションに入って行ったそうです。で、そこを週刊文春の記者に見られていた、と。加藤アナ、警戒が足りないよ~(;´Д`)

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

加藤泰平アナが田中萌アナの自宅から出てきたのは7時間後の午前8時。あらら、一夜を明かしちゃいましたか。これはもう言い逃れできないですね。

 

 

その後、週刊文春は二人に直撃取材を開始しました。いつも取材する側なのに、取材される側になっちゃいました。週刊文春の記者に対して、田中萌アナは「すみません。私からは何もお話できないです」と答え、加藤泰平アナは「会社を通してください」とだけ答えました。逃げの一手で、かえって印象が悪くなっているような気もしますが、これには事情があったみたい。この直撃取材の前に、グッド!モーニングのチーフプロデューサーが二人を事情聴取……ってなんだか刑事ドラマみたいですね、杉下右京さんが今頭に浮かびました(笑)。

 

 

 

そのとき、チーフプロデューサーから「うかつなことは口にするな」とか「何を訊かれても会社を通せと言っておけ」みたいな指示があったんじゃないかなあ。だから、二人とも週刊文春の記者に対して何も言えなかった、と。このあたりは、同じテレビに出ている人でも芸能人ではなくサラリーマン、会社には逆らえませんよね。まあ、これだけのスキャンダルをしでかして、今更会社にいい子ちゃんを演じても、意味はなさそうですが(^^;)

 

 

で、週刊文春、「会社を通せというのなら会社に訊きましょう」ということで、テレビ朝日の広報部に直撃!広報部は「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」とコメントしたそうです。「不倫する人間にプライベートなんかない!」という感じで芸能人の不倫にはあんなに手厳しいテレビ朝日も、身内には甘いみたいですね(^^;)

 

 

ところで、気になるのが、どうして週刊文春が二人の不倫を見抜いたかですが、これはたしかな情報はありません。人気女子アナということで、田中萌アナに張り付いていたのか、どこからかタレこみがあったのか。ただ、二人の仲を疑っている人は番組の出演者や一緒に仕事をしている人の中にはけっこういたようです。グッド!モーニングのオンエア中、あからさまにイチャイチャしたり、アイコンタクトをすることもあったそうで、いつばれてもおかしくないというくらいのアツアツぶりだったそうです。

 

 

また、加藤泰平アナが10月末にフィギュアスケートの取材でカナダに出張に行った際(カナダということは羽生結弦選手の取材かな?グランプリシリーズはテレビ朝日ですものね)には、出張中も二人はLINEでやり取りをしていた模様。

田中萌の「嫉妬するほど好きなの」というメッセージに対して「俺もだよ」なんて返していた、とか。最近、不倫スキャンダルには必ずLINEのやり取りが流出していますけど、これ、どこから流れてきているんだろう。こわっ|д゚)

 

 

ベッキーと川谷さんのときには川谷さんの元奥さんから週刊文春に渡ったという話でしたが、もしかして今回もそれ?加藤泰平アナの奥さんから記者に流れちゃったのかな。不倫するときにはLINEなんか使っちゃだめですね。

ちなみに、田中萌アナは加藤泰平アナのことを「たいちゃん」と呼んでいる、とか。たいちゃん……か。まあ、これからは色々大変そうですが、不倫している間は楽しくやっていたみたいなので、きっと本人たちも悔いなしでしょう。

 

 

田中萌アナの今後は?グッド!モーニングは降板?


12月8日の週刊文春の報道後、田中萌アナはグッド!モーニングに出演していません。8日は突然の休み、週刊文春のスクープを知らなかった視聴者の中には「あれ?田中萌アナは?」と心配する声や、突然の休みのせいで不倫スキャンダルのことを知ったという視聴者もいました。

 

 

田中萌アナだけでなく、加藤泰平アナも8日の放送に出演していません。また、普段あれだけ芸能人の不倫ネタを扱っているくせに、この日の放送では自分のところのアナウンサーが揃って不倫したことには一切触れず、二人の休みの理由についても一言もありませんでした。やっぱり身内には甘いんですね。

 

 

そして、週刊文春の報道から一日経った今日!12月9日。田中萌アナと加藤泰平アナは姿を見せるのかどうかが注目されましたが、結果から言いますと、田中萌アナも加藤泰平アナもお休みのままでした。さらに、出演者リストからも二人の名前がなくなっているとか。

 

 

番組の公式サイトにはまだ、二人の名前は掲載されているようですが、こちらもそのうち削除されちゃいそうですね。初めからいなかったみたいな扱い……不倫騒動もイヤですが、存在自体をなかったことにされるのもダメージが大きそうです。

 

 

ちなみに、今日(9日)の放送には田中萌アナに変わって島本真衣アナが出演しました。島本真衣アナは32歳、田中萌アナよりはずっと先輩、加藤泰平アナと同期なのかな。

 

 

このまま田中萌アナのポジションに島本真衣アナが入るのかどうかは不明ですが、島本真衣アナは2014年9月までグッド!モーニングに出演していたので、代役にはぴったりですね。でもさっそく代役が決まるとなると、やっぱり田中萌アナはもうグッド!モーニングに戻ってこないかも……不倫って代償が大きいなと改めて思いました。

 

テレビ朝日不倫に乙武さんがかみついた!?


ベッキーと川谷さんから幕を開けた2016年の不倫騒動、その主役の一人乙武洋匡が、今回のテレビ朝日の対応についてツイッターで噛みつきました。そのツイッターのコメントがこちら。「『プライベートなことですので』って、どの口が言ってんだよ。さんざん人のプライベートをいじくり回しておいて、いまさら何を言ってるんだか。」なるほど、乙武さんが噛みつきたくなる気持ちは分かります。

 

 

私も、「テレビ朝日って他人には厳しく身内には甘いんだな」と思いましたもの。ただ、乙武さんは黙っておいた方がよかったかも(^^;)私の中で、2016年の1年間で一番イメージが変わったのは乙武さん、イメージが180度変わっていたところに、今また20度くらい変わっちゃいました(笑)この人、意外といらないことを言うなあ。

 

まとめ

以上が、テレビ朝日の田中萌アナと加藤泰平アナの不倫についてでした。タイミングよく大物芸能人の不倫かクスリスキャンダルでも飛び出してくれればよいですが、そうでなければ、しばらくこのネタは引きずりそう。朝の顔の田中萌アナでしたが、今回の不倫騒動で、人気もキャリアも棒に振っちゃいましたね。加藤泰平アナもそう、せっかく人気があったのにもったいない。ただ、男性の方はしばらくしたらしれっと戻ってきそうな気もします(^^;)

 

 

グッド!モーニングも今回の不倫スキャンダルは困っているはず。今、大物芸能人の不倫が発覚しても、身内の不倫でだんまりを決め込んだのですから、以前のように取り上げられません。他人を批評する立場の人こそ、誰からもツッコまれないように身ぎれいにしておかなきゃいけないということですね。いい勉強になりました(^^;)

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード