気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

韓国の朴槿恵大統領が退陣!退陣に追い込まれた理由は?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

最近、テレビをつければこの話題で持ちきりですよね。国のトップがとんでもないことに関与していたこの事件(+o+)いまだに終わりそうにありません。いったいどんな結末を迎えることになるのでしょうか?

 

今回はそんな韓国の朴槿恵大統領が退陣に追い込まれることとなった経緯などを含めて、韓国事情をまとめてみました。深刻化すること事件をしっかり押さえていきましょう!!この旬のニュース、知らないと恥ずかしいですよ。

 

「機密書類の漏えい疑惑」


ことの発端は10月24日です。そんなに前から報道されていたことに今さらながらビックリです(笑)韓国三大新聞の1つである中央日報傘下のケーブルテレビ局JTBが重大事件を報道しました。

 

 

韓国の朴大統領が、公務に関わる機密書類を家族ぐるみで仲良くしていた崔順実(チェ・スンシル)という女性に漏えいしたというのです。その漏えいした資料の中には国家安全保障に関する資料や、大統領のスケジュールなども含まれていたということです。

 

24日にこの報道がありましたが、その事態の深刻さから25日には大統領自ら国民に向けて謝罪がありました。しかし、国民の怒りは全くおさまることはありませんでした。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

 

不正疑惑は崔順実氏が使用していたパソコンの情報が流出したことです。そのファイルを分析した結果、朴大統領から崔順実に国家機密が伝達されていることが判明しました。これを突破口に様々なことが芋ずる式で判明していき、次々と逮捕される結果となったのです。

 

 

「崔順実という存在」


すでに陰の実力者とも言われるようになってしまった崔順実。では大統領にここまで食い込むことができた崔順実はどんな人物でどんな関係にあるのでしょうか?(-“-)

 

 

崔順実の父が朴大統領の父の大統領時代から大統領府に出入りする権勢家だったのです。つまり完全な家族ぐるみですね。1974年8月に朴大統領の母が狙撃され死亡したころに朴槿恵と崔順実は急接近し始めます。

 

様々な場面で親交を深めていったようで、崔順実の父が1994年に亡くなった後も20年にわたって関係を結びんできました。そんなずぶずぶな関係を続けていたことで様々な「おいしい思い」をずいぶんと満喫してきたようです。

 

まずは娘に関して・・・。娘の通う大学は有名なお嬢様学校ですが、そこに不正入学したことが明らかになりました。入学して10日も通っておらず休んでばかりだという報道もありました。

 

韓国は特に学歴を重視する国です。受験ともなれば親が祈ってしまうほど、受験する本人にとっても親にとっても一大イベントです。そんな重要なことを不正したということで、国民の怒りに油を注ぎました。

 

また、娘が乗馬の選手ということで、そのために必要な高額な馬の資金提供をしてもらったとか・・・。

 

他には崔順実自身が立ち上げている財団があります。「ミル財団」と「Kスポーツ財団」に資金の提供を受けていた疑惑も持ち上がっています。ここからお金の問題がさらに深刻化し、大きな企業の名前が次々と上がっていました。

 

サムスンや韓国ロッテなど、誰でも知っているような大手メーカーでさえ、資金の提供をしていたのではという報道がなされ聴聞会も開かれました。

 

 

「聴聞会開催」


数回にわたり、聴聞会を開くことになりました。ここでは、嘘をつくと罪に問われるということで、また生中継ということで真実を語ってくれると期待をしている方も多くいました。

 

参加者は例の資金提供をしたと疑われているサムスンや韓国ロッテなどの大手企業です。

 

1回目の聴聞会では、事実は認めるものの詳細は分からないとする企業ばかりで7時間もかかったというわりには対して進んでいないのが現状ですね。唯一、サムスンが質問攻めにあっていましたがそれでもはっきりとはしない答えでした。

 

2回目は崔順実やその娘なども呼ばれていましたが、早くに欠席を表明しました。欠席されては事実関係が全くわかりませんから、無駄になってしまいますよね。

 

これからも数回にわたってあるようですが、その中で真実がしっかり語られるのかはとても疑問です。真実が語られないと聴聞会の意味がほとんどありませんから・・・国レベルで時間の無駄をしているようにしか思えないのは私だけでしょうか・・・(+o+)

 

 

 

「韓国の国民の怒りは最高潮に」


この事件に一番怒りを覚えているのが、韓国の国民です。みんなが口をそろえていっていることは「裏切られた」ということです。そのことで「朴大統領、退陣」という旗を掲げたデモがいたるところで起こるようになりました。

 

道には付せんに書かれた「退陣」などの文字がまるで壁のようになっていたり、「退陣、退陣、退陣~~~♪」と軽快な音楽の歌が作られるほどです。

 

学生の参加もとても多く、その方々が特に起こっていることが「崔順実の娘の裏口入学」の件です。どの学生も必死で勉強に励んでいるのに、努力もしないで簡単に入学しているその状況が許せないというのは、納得ですよね。

 

この朴大統領退陣を求めたデモは、なんと連続6週間おこなわれました。参加者は最多の170万人です。それだけ国民の関心も高く、強い心からの意志ということなのでしょう。しかし、このことで、警察との小競り合いはおきていません。

 

これまでも様々な事件が発端でデモが起きています。記憶に新しいものですと、修学旅行生を乗せた船が沈没した事件がありましたね。あの時も沢山の参加者がいて大きなデモになりましたが、それの比ではないくらいに今回のデモはすごいと言います。

 

 

 

「朴大統領支持率が4%に!!」


もはやとめることはできないのではないでしょうか・・・。残念ながら大統領の支持率は4%にまで落ち込んでしまいました。いったいどこまで下がっていくのでしょうかね(@_@;)

 

国民の怒りは限界に達しているようですし、4%の支持率といっても実際のところほぼ0%といってもいいのではないでしょうか?こうなっても辞めないその精神に逆にあっぱれが言いたい気分になるほどです。

 

こんなに支持率が低迷してもなぜ大統領を辞めないかがとても疑問ですよね。それは、様々な理由があるようです!!

 

まずは『大統領をしている間は逮捕されない』ということです。朴大統領の周りの人がどんどん逮捕されている中、朴大統領が逮捕されないのは「大統領任期中は逮捕できない」という決まりがあるからです。

 

すぐにでも逮捕されてしまう立場にあるのに、そうならないのはそのためなんですね。辞めれば逮捕されると思えば、誰だって辞めたくないですよね(>_<)

 

他に『一連の騒動の責任をとるため』という説もありますが、これは微妙ですよね。もしこんな風に思って大統領を続けているのであれば、履き違えもいいところでしょう。国民の声が届いていないですよね。

 

また『自分の身をまもるため』という説もあります。それは国民の怒りをみればよくわかります。デモが何回も行われ、大統領の退陣を強く叫んでいますね。激化しているさなかに一般人になり、ボディーガードがいなくなるというのは非常に危険ですよね。

 

大統領を続ければどんどん追求されて、どんどん国民の怒りを買うことになります。しかし、大統領を退陣すれば、逮捕が待っています。それを逃れても、命の危険が待っています。

 

まさに八方ふさがりの朴大統領(・_・;)これから韓国がどんな道に進んでいくのか、今後も大いに行く末が気になりますよね。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード