気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

ピース綾部のニューヨーク行きはなぜ?その理由に迫る!

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

お笑いコンビ『ピース』の綾部祐二さんが、この度アメリカ、ニューヨークで再出発するとのニュースが流れましたね。何やら、ハリウッド俳優を目指すとか、ハリウッドでお笑いタレントを目指すなど、大きな展望があるようです。

 

 

内外から応援もあれば、批判もあるようですが、そもそもいったいどうして綾部祐二さんは、ハリウッドを目指すことにしたのでしょうか。そして、渡米後の生活はどうなるのでしょうか。そして、将来的は移住をしたいとまで言っていますが…。

 

 

綾部祐二さんのプロフィールなどもまとめながら、渡米の理由、そして、芸能界での意見をまとめてみて、その後の予測を立ててみたいと思います。

 

 

決して渡米を否定するわけでもなく、かといって肯定的な意見を並べるのではなく、冷静に第三者の目で、多くの人の意見を参考にしながら、分析をしたいと思っていますので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

綾部祐二さんプロフィール


%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

本名:綾部祐二

ニックネーム:べーやん、ごめペコ

生年月日:1977年12月13日

出身:茨城県古河市

血液型:O型

身長:167cm

体重:55kg

最終学歴:茨城県立境西高等学校

出身:吉本総合芸能学院(NSC)東京校5期生

コンビ:スキルトリック→ピース

相方:又吉直樹

芸風:コント、漫才

立ち位置:右

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

活動期間:2000年~

 

吉本総合芸学院入校前は、地元のイス工場に勤務していました。そのため芸人になった時期が少し遅かったため、同い年や年下よりも芸歴上は後輩にあたることが多いようです。吉本総合芸学院に入学してから、卒業後しばらくは、『スキルトリック』というコンビを組んでいました。コントが上手であるとの評判もありましたが解散し、『ピース』を結成するまでは、ピンで仕事したり、裏方として働くなど、地道な活動をしていました。

 

『ピース』結成後、しばらくは綾部祐二さんの方が目立つ側だったのですが、相方又吉直樹さんの個性的なキャラや芥川賞受賞などで、徐々に立場が逆転していきます。現在では、自ら相方のアシスタント的立場を買って出ています。このような立場の変化などが、今回の渡米騒動につながったのでしょうか。気になるところです。

 

 

綾部祐二さん、なぜにニューヨーク!?


今年2016年10月に、突如綾部祐二さんが、活動拠点をニューヨークに移すという報道が流れ、驚かされた方も多いと思います。まさに青天の霹靂とでも言いましょうか、あまりにも唐突な報道でした。印象としては、「なぜ、突然に?」というのが正直な感想で、何かの番組の企画?とさえ思いました。

 

 

実は、綾部祐二さは、以前からお笑い番組やバラエティー番組においても「夢はハリウッド」とは、口にしましたが、誰しもがネタの一つとして、本気ではとらえてはいませんでした。しかし、ご本人は結構本気だったのでしょうか。それとも、言った手前引けずに今回の発表になってしまったのでしょうか。

 

 

では、なぜ来年2017年なのでしょう?綾部祐二さんは来年で40歳なのですね。この記念となる歳にまさに、新たなチャレンジを本気で迎えるということなのでしょう。どうやら、渡米して本格的に修行し、この先ニューヨークで活動を継続したいようです。正に驚きです。

 

 

しかし、芸風がどうのこうのという前に、語学の壁が最初の関門だと思うのですが、そのあたりはどうなのでしょうか。こちらも綾部祐二さんご本人の皮算用では、最初の3年間で英語の勉強を行い、芸能活動は、その3年後からスタートしたいそうです。そして、すべて自分一人の力でやっていきたいとのことです。

 

 

ご本人は、英語は全くできないと明言しています。そして、言葉の通じない異国の地での不安はあるが、「それよりもチャレンジしたいという気持がある」と言っておりますが、どうなのでしょうね。

 

 

その意気込みは素晴らしいのですが、40歳という年齢で、異国の地でゼロからスタートというのは、ちょっと無謀のような気もしますが、逆に言えば、綾部祐二さんが成功すれば、若い人たちの大きな励みにもなるかも知れませんね。

 

 

また、3年間は修行ということで、生活費はどうなのでしょうか。現在、レギュラー番組もあり、収入は安定しているようで、ある程度の貯金はあるかも知れませんが、物価高のニューヨークで3年間生活するには大丈夫なのでしょうか。こちらが心配してしまいます。

 

 

以前、ブログにおいて嘘記事を書いてファンが激減した経緯もあり、東京での仕事が激減したこともあることを振り返ると、軽率な判断をしていまいがちな性格にも思えますが、我が子の旅立ちのように心配になってきてしまいます。

 

 

渡米はいいとしても、そもそもなぜニューヨークなのでしょうか?ハリウッドを目指すなら、ロサンゼルスで修行した方が、世界中から同じような境遇の人たちが集まっていると思うのですが…。もしかして、ブロードウェイ・ミュージカルを目指しているわけでは、ないですよね?

 

 

綾部祐二のニューヨーク行きに対する芸能界の反応


綾部祐二さんのこのチャレンジの発表には、多くの方が驚かされましたが、やはり同じ芸能界の人たちも驚きと疑問が隠せないようです。

 

 

多くの情報番組、バラエティー番組でも取り上げられ、ネットでも論争が巻き起こっていますが、大方「無謀だ」「なめている」「軽率だ」「カン違い男」という、ネガティブな意見です。

 

 

コメディアン志望の若手は星の数ほどおり、そこから映画俳優になるには、宝くじに当たるより難しいことでしょう。『バイキング』の坂上忍さんは、「ふざけるな!」と一喝。和田アキ子さんも生放送中、始終納得のいかない顔で首をかしげてばかり…。

 

 

水道橋博士さんも「綾部君は役者として有名になったわけでもなく、いくつか映画は出ていますけど、それほど演技がうまいわけじゃない」と辛辣なコメントを残しています。

 

 

さらに補足するように、坂上忍さんは綾部祐二さんの昼ドラの演技を見て、会った時に「お前、芝居をバカにしてんか!」と言い、演技力について指摘をしたそうです。

 

 

ネット上でも、一般の人たちからは厳しい声が出ていますが、綾部祐二さん本人は、もちろんこれらの意見を耳にしたり、目にしたりしていると思うのですが、それらに対しては一切反論も弁明もありません。もう相当意志が固まっているということなのでしょうか。

 

 

まとめ

相方の又吉直樹さんの活躍がめざましく、焦りと妬みがあるのでは?という意見もあります。それがゼロではないでしょうが、なぜニューヨーク?と思ったときに、同じ芸人仲間の渡辺直美さんの活躍も影響しているのではないでしょうか。

 

しかし、渡辺直美さんの場合、もともと持っている芸風、ネタがあり、それを極めた形で成功しているわけです。ゼロからスタートする綾部祐二さんの立場とは根本的に違うと思います。

 

 

もちろん、行くからには成功して欲しいのですが、お笑い芸人が、コメディアンとして渡米するのではなく、ハリウッド俳優を目指して渡米することに、やはり疑念を感じます。そもそも初めから本気でハリウッド俳優を目指していたのであれば、今までの活動はいったい何だったのでしょう?

 

綾部祐二さんのチャレンジを否定をしたくはありません。芸人仲間や他の芸能人も、綾部祐二さんの失敗を願っているわけではないと思います。ただ、心配と疑念を感じているのでしょう。そして、会見における軽はずみな発言が信ぴょう性に疑いを持たせてしまうような気がしてなりません。

 

とりあえずは、無事渡米し、成功は願っております。綾部祐二さんからしばらく目が離せません。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード