気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

橋下徹は現在何してる?父親との関係や出自が壮絶?

スポンサードリンク
Pocket

大阪府知事・大阪市長時代はテレビで見ない日はないというくらい出ずっぱりだった橋下徹、現在は全く見ないというわけではありませんが、目にする機会は減ってしまいましたね。

 

 

政界を引退したと聞いたので、また以前のようにテレビに出まくるのかと思っていました。テレビに出ない橋下徹、では現在は何をしているのでしょう?また、一時期週刊誌で騒がれた父親との関係や壮絶な出自、あれは真実だったの?

 

 

ということで、今回は橋下徹の現在や父親との関係などについて調べてみました。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

政界を引退した橋下徹、現在は何をしているの?


%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

大阪府知事、大阪市長と歴任した橋下徹ですが、大阪都構想が市民(府民)の支持を得られなかったことに失望したからだったかな(記憶が曖昧(^^;))、2015年大阪市長の任期満了を機に政界を引退しました。私は大阪に住んでいたことはないので、政治家としての橋下徹の評価はよく分からないのですが、外から見ている印象としては「落ち着きのない人だなあ」という感じ、「腰を据えてやればいいのに」とちょっと歯がゆく思っていた記憶があります。

 

 

政界を引退した橋下徹、その言葉通り、現在は政治的な活動はしていないようですね。橋下徹の人気を利用したい……もとい、橋下徹を選挙に出したい政党はありそうですが、橋下徹の方が「もう政治はいいや」という感じなのか、国会議員選挙に出る様子もありません。まあ、将来のことは分からないので、「今のところは」の話ですが。

 

 

では、現在橋下徹は何をしているのか、、調べてみると、大阪府知事になる前の仕事に戻っているようですね。大阪府知事になる前の橋下徹といえば、弁護士タレント!……そういえば、あの人、弁護士でしたね(^^;)忘れていました。弁護士タレントとして「行列のできる法律事務所」や関西のローカル番組「たかじんのそこまで言って委員会」などにレギュラー出演!色付き眼鏡と茶髪という弁護士らしからぬ格好から「茶髪の風雲児」と言われていました。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

 

政界引退後、私はてっきりコメンテーターや評論家として以前のようにテレビにどんどん出演するものと思っていたのですが、ふたを開けて見るとそんな感じではありませんね。レギュラー番組はあるものの、以前のように「ぐいぐい」来る感じではありません。年をとって丸くなったのかな?ちなみに、橋下徹の名前がついたテレビ番組はテレビ朝日で毎週月曜日23:15~放送されている「橋下×羽鳥の新番組」です。

 

 

うーん、夜11時か……私、もう夢の中だわ、一回も見たことがありません。人気者の橋下徹の番組なのにあまり話題にもならなかったような……羽鳥さんも人気なのにね。実際、視聴率もかんばしくないようで、放送開始後のスペシャル番組の視聴率は関東で9.9%、地元関西でも14.6%。関東ではテレビ局が目標としている視聴率12~13%に届かず、局内では「あてが外れた」という空気が満載だったようです。

 

 

ただ、この高くない視聴率の原因は、橋下徹本人よりも番組の内容にあったみたい。番組を視聴した人の感想では「橋下徹のキャラを生かしきれていない」という声が多いですね。橋下徹といえば、敵を作って喧嘩腰で議論をふっかけて論破する、トークで相手をねじ伏せるというのがタレント時代から政治家時代の一貫したスタイルで、見ていて爽快なことから人気を集めてきた人ですが、この番組ではそのキャラクターを発揮できなかった様子、「元気がなかった」という感想がキャラの不発を物語っています。

 

 

テレビ朝日としては、二匹目のドジョウならぬ「第二の池上彰」を狙ったようですが、カミソリのようにすぱっと論破する橋下徹と、ねちねちと理詰めで持論を展開する池上彰(私の印象ですよ)では、元々のキャラクターが違いすぎますよね。さらに、羽鳥さんもよくなかった模様、羽鳥さんって穏やかそうで橋下徹と言い合うようなキャラクターではありません。タレント時代、紳助さんやたかじんさん(二人とももうテレビで見られなくなってしまいましたね、書きながら時代の流れを感じました)とやり合ってきた橋下徹にとっては物足りない相手だったのかなと思います。

 

 

このように、テレビへの出演は思ったほど……という感じでしたが、橋下徹、他のところでしっかり稼いでいます。現在の橋下徹の主な収入源はこちら。

・講演(週1ペース、1本200万円?)

・会員制のインターネット政治経済ゼミ(月額1万8千円)

・有料メルマガ

・弁護士事務所の収入(橋下綜合法律事務所)

・テレビ出演料

 

大阪府知事時代、府議会で「政治家になる前の稼ぎは3億円」と発言し話題を集めましたが、政界を引退した現在、以前に迫る収入ではないかといわれています。ちなみに、大阪市長時代の橋下徹の年収は2123万円、弁護士タレント時代の10分の1以下であの激務をこなしていたんですね(^^;)これは、政界に戻りたくなくなるわ。

 

 

橋下徹の父親や出自が壮絶?


2011年、大阪府知事を辞職し大阪市長選に立候補した橋下徹、この頃、週刊誌では橋下徹の実父や出自に関する記事が多数掲載されました。いわゆる「ネガティブキャンペーン」ですね。

 

 

週刊誌によると、橋下徹の父親は元暴力団員、親族に犯罪歴があり、叔父も暴力団関係者だったそうです。父親は橋下徹が小学2年生のときに自殺しているので、この頃の橋下徹に父親の影響は全くないのですが、それでも親が元暴力団員というのは政治家にとっては大スキャンダルですよね。

 

 

週刊誌の報道について、橋下徹はTwitterで「事実」と認めながら「物心ついたころには実父は家にいなかったのでほとんど記憶なし」とコメント、さらに「僕は成人だからまだいい。しかし、僕には思春期多感な子供がいる」として、週刊誌の行き過ぎた報道に苦言を呈しました。

 

 

この報道は選挙結果にはあまり影響せず、橋下徹は無事大阪市長になることができましたが、ネット上ではそれ以後も「部落出身」や「橋の下で拾われた」など、橋下徹の出自に関する差別発言が多く書きこまれました。部落の件は週刊朝日でもスクープされています。

 

 

橋下徹自身が子供の頃の壮絶エピソードを語ったこともあります。「食事中に箸を投げたら、背負い投げされた」……あまり覚えていない父親のことで覚えているエピソードが背負い投げって、たしかに壮絶だわ。

 

 

また、橋下徹は大阪市東淀川区の中学校に通っていたのですが、この学校はかなり荒れた学校だったそうで、「一番ワルそうな部に入った方が安全だと思った」という理由でラグビー部に所属。家庭内だけでなく学校生活もなかなかのハードモードだったようです。ただ、高校は大阪の名門北野高校に入学、その後早稲田大学に進学しているので、ハードモードな学校生活は中学校までだったようですね。

 

まとめ

以上が、橋下徹の現在や父親についてでした。橋下徹、今後もう一度、政界にうって出ることはあるのかな?まだ若いし、現在の講演活動やタレント活動は一時的なもので、「ここぞ」というときにはもう一度政界入りしそうな気もします。

 

橋下徹といえば、子だくさんでも有名ですよね。大阪市長の激務から解放された現在は、お子様と過ごす時間も増えたのではないでしょうか。最近テレビで見かけたとき、政治家時代よりも穏やかな目つきになっていたような気がします。

 

 

今後、橋下徹がどの分野でどのような活躍をしてくれるのか、楽しみですね。また何かやってくれることを期待しつつ、今後の活動に注目していきたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード