気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

棋士・竹俣紅って何者?森内師匠から破門されている?

スポンサードリンク
Pocket

女流棋士・竹俣紅をご存じでしょうか。かくいう私も、全く知らなかったのですが、女流初段にして現役女子高校生、かわいいルックスもあいまって、棋界のアイドル的存在となっているそうです。

 

最近では、ワイドショーに出演したり、雑誌に連載をもったりと、棋士活動以外でも活躍している、とか。棋士で高校生でタレント!?一人三役ってすごい|д゚)ただ、最近の竹俣紅には心配な噂も。なんと森内師匠から破門されたというのです。

 

 

私は棋界の事情は全く知らないのですが、「破門」というと何やら不穏な雰囲気がありますね。といことで、今回は女流棋士・竹俣紅について調べてみました。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

女流棋士・竹俣紅って何者?


まずは竹俣紅の経歴を簡単にまとめてみます。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a0

竹俣紅(たけまたべに)は1998年6月27日生まれ……って、1998年!?ついこの前じゃん( ゚Д゚)1998年に生まれた子がもうプロ棋士に……時の流れって早いものですね。私がおばさんになるわけだわ。

 

現在は渋谷教育学園渋谷高等学校に在学、この学校は毎年何人もの東合格者を輩出する進学校!棋士になる方ってやっぱり頭もいいんですね。

 

 

竹俣紅が棋界に登場したのは2008年、小学校4年生のときです。日本将棋連盟主催の第1回駒姫名人戦に優勝、2010年には、第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、女流棋士を破って決勝戦に進出しました。さらに、第32期女流王将戦の予選に出場した際も女流棋士に連勝して、アマチュアの小学生として史上初めて女流タイトル戦の本戦に進みました。本戦は1回戦で敗退しちゃったそうですが、それにしても、小学生でプロの棋士に勝つなんてすごい!

 

 

アマチュアとして大変な活躍をした竹俣紅が満を持してプロ棋士の道に進んだのは2012年、中学2年生のときです。

 

 

2012年7月22日、女流棋士3級の資格を獲得、11月1日に女流2級となり晴れてプロ棋士に!なんだかあれですね、中学生でプロとか何とか、人生を早回しで見ているような気分になりますね。

プロ入りした後も、竹俣紅の破竹の勢いは続きます。

 

 

2015年には、倉敷藤花戦でベスト8に入り女流1級に昇級、その後に行われた第1回女子将棋YAMADAチャレンジ杯でも準優勝したりと好調が続き、この年の公式戦成績は12勝9敗を記録、これにより2016年4月1日付で女流初段に昇段しました。

 

 

竹俣紅が1年間の休場!?その理由は、大学進学のため?


上記の通り、プロ入り後も順調に実績を積んできた竹俣紅ですが、2016年4月に突然、1年間の休場を決めました。休場ということは、プロの大会に出ないということでしょうか。一体どうして?休場を発表した当初は、「大学進学のためではないか」と言われていたそうです。そういえば、竹俣紅が在学している高校は進学校!大学の進学を目指すのであれば、受験勉強をしなきゃいけませんよね。竹俣紅は1998年生まれなので、2016年は高校3年生になるのかな?受験生なら1年間の休場もやむなし、仕方ありませんね。

 

 

と、なるはずでしたが、ここにきて驚きの事態が!なんと、竹俣紅は1年間の休場を発表した直後に大手芸能プロダクション「ワタナベエンターテインメント」と契約、ワイドショーに出演するなどのタレント活動を始めちゃったのです。これには棋界の関係者もあきれ顔、「将棋を踏み台にしてタレントになるつもりか」という声もあったそうです。

 

 

うーん、これは難しい問題ですね。写真を見ると、竹俣紅はアイドル顔負けのかわいい方ですし、タレントとしての需要もあるでしょう。実際、タレント活動を始める前にも将棋ファンの間では話題になっていたようです。ルックスがよいプロ棋士がテレビで人気のタレントになれば、それまで将棋に興味のなかった人が将棋に興味を持ち始めるかもしれないし、そうなれば棋界の盛り上がりにもつながります。ただ、タレント活動のために休場するとなると、本末転倒な気が……まあ、竹俣紅が棋界のマスコットにならなきゃいけないなんてことはないし、棋界とは関係なしにタレント活動をしたいのであれば周囲がとめる理由はありませんよね。ただ、棋界のおじさま達が眉をひそめたくなる気持ちもわかります(^^;)

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a1

 

竹俣紅が森内師匠から破門された!?


竹俣紅が休場しタレント活動を開始したことについて、竹俣紅を指導している森内師匠も快く思っていないそう……どころではなく、「今はテレビに出ている場合じゃない」とかなりご立腹だそうです。一部では、「森内師匠から破門されたのでは?」という噂もありましたが、破門はまだみたい。ということは保留中?現在のところ、まだ休場中なので、休場明けに竹俣紅がどうするつもりなのか、本気で将棋をするつもりがあるのかを見てから破門するかどうかを決めるという感じなのかな。

 

 

ちなみに、竹俣紅と森内師匠の確執は今回のタレント活動が初めてではないそうです。2、3年前(2014年頃?)に「記録係事件」という出来事がありました。プロの対局では、指し手を記録する係がいるのですが(対局している脇で記録をとっている人のこと)、竹俣紅がこの記録係をするのを避けていたそうです。理由は、長時間拘束されてしまうから。たしかに、将棋にしても囲碁にしても1局が長い!あの間、ずっと正座をして記録をとるのは、若い方には大変でしょうね。他にやりたいこともいっぱいあるでしょうし。

 

 

とはいえ、記録係もまた棋士にとっては勉強の一つ、勉強の機会を避ける竹俣紅に対して、森内師匠は厳しく叱ったそうです。師匠の叱責に対して竹俣紅がどう返したのかは分かりません。ただ、竹俣紅の母親は週刊文春の取材に対して、「ウチの子は記録係をする為に将棋を指しているんじゃないの!」とコメント。うわぁ、これは絶対にやめた方がよいパターンですよね。こういうときに、親が出てきたら大抵、ろくなことにはなりません。

 

 

しかも親子と師匠の間のやりとりだけならまだしも、週刊誌に対してこんなコメントをしたりしたら、師匠と竹俣紅の間では終わった話でもまた蒸し返されてしまいます。これではまとまる話もまとまらない!実際に週刊文春は森内師匠にも突撃取材をしました。週刊文春の取材に対して森内師匠は「ノーコメント」だったそうですが、心中はかなり不快だったのではないかなあと思います。いや、このくらいのことでは怒らないかな。森内師匠って、優しそうですものね。

 

 

このように竹俣紅と森内師匠の間には何度か確執もありましたが、森内師匠は竹俣紅の才能については高く買っているそうで、週刊文春の関係者の取材では「森内さんは竹俣女流初段がプロ入りした時から良く面倒をみていました。あれだけのトップ棋士が、自分の研究会にまで招いて勉強させたんです。相手はタイトル獲得経験者など、普通だったら対局機会などまずない豪華メンバーでした」という話もありました。なるほど、厳しく叱る一方、破門しないでいるのは、森内師匠の竹俣紅に対する期待のあらわれなのかもしれませんね。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e2%91%a2

 

まとめ

以上が、女流棋士・竹俣紅の経歴や破門の噂についてでした。竹俣紅、とても才能のある方のようです。

 

現在は休場中ですが、休場の理由はきっとタレント活動だけでなく、大学進学もあるはず!なので、大学進学が決まったらまた復帰して、プロの世界での活躍を見せてくれるのではないでしょうか。楽しみですね。

 

棋界での竹俣紅の活躍と、これからの棋界の盛り上がりに注目していきましょう♪

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード