気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

福田典子アナがモヤさまに抜擢!経歴は?

スポンサードリンク
Pocket

今年10月、テレビ東京の人気番組『モヤモヤさまぁ~ず2』の3代目アシスタントに福田典子さんが起用されることになりました。大江麻理子さん狩野恵里さんに続く快挙です。

 

今回は、その福田典子さんについてご報告したいと思います。福田典子さんとはいったどのような方なのでしょう。

 

また、プロフィールや経歴、『モヤモヤさまぁ~ず2』の詳細、そして、福田典子さんが起用されることになった理由などをまとめてみたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

福田典子さんプロフィール


%e7%94%bb%e5%83%8f1

本名:福田典子

愛称:福ちゃん

生年月日:1991年2月12日

出身:福岡県福岡市

血液型:AB型

身長:167cm

趣味:写真

最終学歴:立教大学経営学部経営学科

職歴:TBS系列福岡RKB毎日放送

勤務局:テレビ東京

部署:編成局アナウンス部

活動期間:2013年~

 

大学時代は、野球サークルのマネージャーを務めていたそうです。また、BSフジNEWSの女子大生キャスターを務めたりと、なかなか活動的な学生時代を送っていたようですね。また、運動は苦手ながらも、フルマラソンを完走した経験もあるそうです。

 

大学を卒業後、福岡RKB毎日放送に入社しています。平日の午後の帯番組『今日感テレビ』などで活躍していましたが、2016年6月に同社を退社。同年8月にテレビ東京に入社します。テレビ局の中途採用とは珍しく感じ調べたところ、テレビ東京にとっては初の中途採用のようです。

 

スポーツの祭典として最高峰の五輪取材に憧れ、東京進出を希望。タイミングよく、テレビ東京の中途採用試験に挑戦し、見事合格しました。行動力のおかげで、夢をつかむことができたジャパニーズ・ドリームのようですね。

 

また、入社のタイミングも良かったようです。今年の8月といえば、ちょうどリオ・オリンピックが開催されました。入社すぐに、五輪の結果の速報を流す生番組に出演が決まりました。今回のこの仕事が初仕事でありながら、憧れの五輪関係とは!強い運の星の下に生まれたようです。

 

この運の強さと行動力を活かして、4年後の東京五輪でぜひ活躍し欲しいものです。そして、福田さんのこの運の良さはまだ続きます。なんと、『モヤモヤさまぁ~ず2』のアシスタントに急きょ抜擢されることになりました。

 

 

モヤモヤさまぁ~ず2とは?


%e7%94%bb%e5%83%8f2

では、テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』とは、いったいどのような番組なのでしょうか。『2』というわりには、『1』はないという、タイトルからしてふざけた番組ですね。そのコンセプトは「世界一ドイヒーな番組」という、ある意味テレビ東京でしかできないであろう番組です。

 

番組は、テレビ的に見所がないマイナーな場所に、何があるか分からないので「モヤモヤ」するというところから始まりました。さまぁ~ずの二人とテレビ東京の女性アナウンサーがマイナーな街をぶらぶらするというちょっと特殊な街歩き番組です。

 

最初のアシスタントは大江麻理子アナウンサーでした。番組開始当初は、「東京23区を出ない」「観光地などのメジャーな場所には行かない」「名物は口にしない」「高そうな店では食事しない」などの禁止ルールがありましたが、ゴールデン進出になってからは、実質禁止ルールが消えました。

 

2013年に大江アナから、狩野恵里アナウンサーにバトンタッチされます。そして、今年『狩野アナの卒業SP』において、ハワイで最後のロケを収録し『モヤモヤさまぁ~ず2』を涙の卒業となりました。

 

代わって、起用されたのが福田典子アナウンサーです。

 

福田典子さんがなぜ『モヤさま』に採用されたのでしょうか


中途採用の新人アナウンサーである福田典子さんが、いったいなぜテレビ東京の看板バラエティーに抜擢されたのでしょうか。疑問が残りますね。テレビ東京には、ほかにも魅力的なアナウンサーはたくさんいるはずなのに…。

 

いろいろ調べてみると、意外な推論がたちました。公式な発表ではありませんので、ご了承ください。

 

まず考えられるのは、マンネリ化してきた番組のテコ入れです。ただ、アシスタントを代えるとか、企画を変えるだけでは、視聴者に対するインパクトがありません。そこで、中途採用で入社したての無名アナウンサーを起用することで話題を集めたいという思惑があるかもしれません。

 

番組は、二代目の狩野恵里さんの卒業をかなり引っ張ってきました。そこで、当然、視聴者は、次のアシスタントを予想します。ネット上には、「〇○だろ」「●●だ」と論争が起こります。そして、多くの人たちが番組に注目します。

 

裏には強力な番組がズラリいますから、引っ張るだけ引っ張りたい思惑もあるでしょう。そして、満を持して、予想できなさそうな意外な人物を採用することで、さらに番組に注目が集まります。まさに局の思惑通りなのでは?

 

そして、もう一つの採用理由の推論です。『モヤさま』といえば、三村マサカズさんの強烈なセクハラが話題です。二代目狩野恵里さんの3年間には、抑え気味であったといわれますが、やはりその役は断りたいのが女性の本心なのでは?

 

つまり、三村さんのセクハラに耐えられる女子アナウンサーがほかにいなかったのでは?そこで、よく分かっていなくて、メンタルの強そうな中途採用の新人ならやってくれそうだ、と踏んだのではないでしょうか。

 

どちらにしても、白羽の矢は福田典子さんに刺さったのです。

 

福田典子さんが東京に来たもう一つの理由


福岡のRKB毎日放送でも人気の女子アナウンサーだった福田典子さんは、2020年の東京五輪に関わる仕事したいという夢を抱いて、退社、東京にやってきました。福田典子さんのことをいろいろ調べているうちに、実は退社に関して別の情報も見つけました。

 

大学は立教大学です。学生時代は東京で過ごしているので、まったくの知らない地というわけでもなさそうです。多感な年ごろを東京で過ごすことで、彼氏となる人物もいたことでしょう。

 

そして、大学を卒業することで、仮に離れ離れになり、遠距離恋愛となれば…。あくまでも推測ですが、もしかしたら、東京に来る目的の一つは、彼氏の存在もあったのではないでしょうか。

 

あくまでも憶測ですが、鋭い雑誌記者ならもう動き始めているかもしれませんね。

 

 

まとめ

絵に描いたようなジャパニーズ・ドリームといっていいほどの出世を成し遂げた福田典子さん。人々の呟きを見ていても、福岡の人々はかなり驚きのようです。

 

それもそうですよね。「あれ、あの女子アナ、最近観ないなぁ」なんて、会話していたのが、わずか数か月で、東京のテレビ局でオリンピックの速報をして、看板バラエティーのアシスタントに起用されているのですから。

 

中途採用者となれば、同僚から、嫉妬もあるかもしれません。名前が売れれば、売れるほど敵も増えるでしょう。あらぬ噂や戯言もあるでしょう。注目を浴びるようになれば、私生活が窮屈になるのも当たり前の世の中です。そういったプレッシャーにも押しつぶされることのないようにしほしいですね。

 

なにはともあれ、最強の脅威である三村マサカズさんの公認セクハラに負けることのないようにがんばっていただきたいものです。

 

今後の福田典子さんの活躍に注目ですね!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード