気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

鈴木杏樹が夫と死別?再婚はあるの?子供は?

スポンサードリンク
Pocket

女優であり、司会者でもあるタレントの鈴木杏樹さん。残念なことに、2013年に、夫であった外科医の山形基夫さんと死別することになってしまいました。

 

夫の山形基夫さんの死因は病死となっています。しかしながら、一般人ということもあり、正式な病名は公表されておりません。肝臓がん、肝硬変という噂もあります。

 

山形基夫さんは、肝臓移植手術のため、アメリカ、ボストンの病院へ入院します。鈴木杏樹さんは多忙でありながらも、愛する夫を支え続けます。しかし、山形基夫さんは、その甲斐もなく入院先のアメリカの病院で帰らぬ人となってしまいました。

 

今回は、そんな鈴木杏樹さんの夫の山形基夫さんのこと、そして、お二人のお子さんのこと、鈴木さんの再婚ことなどについてまとめてみたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

鈴木杏樹さんプロフィール


%e7%94%bb%e5%83%8f1

本名:山形香公子(やまがたかくこ)

別名義:KAKKO

生年月日:1969年9月23日

出身:大阪府箕面市

身長:161cm

血液型:AB型

職業:女優、司会者

ジャンル:テレビドラマ、映画、情報番組

活動期間:1990年~

配偶者:1998年6月~2013年2月死別

所属事務所:ジャパン・ミュージック・エンターテインメント

 

鈴木杏樹さんは、神戸のインターナショナルハイスクール・マリスト国際学校に通学していました。ところが、17歳のとき、スカウトされます。ここから鈴木杏樹さんの運命は、大きく動きます。鈴木杏樹さんは、歌手になるためイギリス、ロンドンにある音楽学校に留学します。

 

1990年、KAKKOとして、イギリスでデビュー。ファースト・シングルこそ、チャートインしたのですが、セカンド・シングルでは、UKチャートにランクインすることありませんでした。

 

イギリスでの活動を諦めた鈴木杏樹さんは、翌年、日本に帰国することになります。帰国後は、CMに14本出演するなど、『CM女王』と呼ばれる活躍ぶりをみせ、一気にブレイクすることになります。その後もドラマ、映画に立て続けに出演することになり、有名女優の仲間入りを果たします。

 

その勢いは止まりません。CM、女優業にとどまらずに司会業、お天気キャスターなど、そのマルチな才能を果敢に発揮します。しかも、『ミュージックフェア』の司会では、1995年から2016年3月までの20年半に及び、歴代の中でも最長の司会者となりました。

 

ところが、1998年、その司会を務める『ミュージックフェア』の収録中に、腸閉塞を患ってしまい、緊急搬送されるという事態になります。そして、緊急手術を受けることになるのですが、その手術の執刀医が、後の夫となる山形基夫さんだったのです。まるで映画やドラマのような運命的な展開ですね。

 

 

鈴木杏樹さんの夫・山形基夫さんとは?


では、鈴木杏樹さんのご主人の山形基夫さんについてご紹介したいと思いますが、山形さんは、一般の方なので、掻い摘んでのご紹介となりますので、ご了承ください。

%e7%94%bb%e5%83%8f2

山形基夫さんは、駿河台日本大学病院の外科部長でした。鈴木杏樹さんとは、13歳もの年齢差がありましたが、これこそ運命だったのでしょうね。手術をきっかけにお二人は、交際がスタートします。

 

山形基夫さんには、離婚歴があったようですが、山形基夫さんと鈴木杏樹さんは固く結ばれる運命だったのでしょう。交際期間わずか4か月のスピード結婚となりました。

 

ところが山形基夫さんは、数年間もの間、内臓疾患を患っていたままだったようですが、それを抑え、現場に立ち続けたのです。そして、2012年末、手術のためアメリカ、ボストンに渡りますが、献身的な鈴木杏樹さんの介護の甲斐なく、2013年2月帰らぬ人となってしまいます。

 

 

夫・山形基夫さん突然の訃報


鈴木杏樹さんは当時、レギュラーで日本テレビの生放送情報番組『ZIP!』に出演していました。その番組の途中、容体を尋ねるため夫のいる病院に電話を掛けます。すると「意識がない危険な状態」といわれます。とても危ない容体です。その辛い気持ちを抑え、鈴木杏樹さんは放送を続けます。

 

生放送中に知った事実、取り乱すこともなく、表情を変えず、いつもの明るい「鈴木杏樹」を演じ続けたまま、無事放送を終えます。翌日、アメリカに渡った鈴木杏樹さんは、残念ながら夫の死を受け入れるしかありませんでした。

 

一般の方ということで、正確な病名は伏せられたままとなっています。ここでは詮索はやめておきましょう。おしどり夫婦と呼ばれ、仲の良かった山形基夫さんと鈴木杏樹さん、本当に残念でなりません。結婚生活は、わずか15年と短い期間でした。

 

 

山形基夫さんと鈴木杏樹さんの生活


売れっ子タレントの鈴木杏樹さん。外科部長である名医の山形基夫さん。山形基夫さんと鈴木杏樹さんともお忙しい日々を送っていらっしゃいました。

 

 

山形基夫さんと鈴木杏樹さんとも忙しい仕事に就いておりました。そのためでしょうか、お子さんはできませんでした。鈴木杏樹さんは不妊治療も考えていたようですが、ご主人の山形基夫さんは自然に任せたい、という希望だったようです。

 

結局、山形基夫さんと鈴木杏樹さんの間にお子さんは授かりませんでした。鈴木杏樹さんは、一人にぼっちになってしまいまったのです。その悲しみは計り知れません。

 

しかし、その悲しみを乗り越えたかのように、今でも気丈に振る舞う鈴木杏樹さん。その姿を見て、勇気や元気を与えてもらった視聴者も多いのではないでしょうか。まさにタレントの鑑です。

 

 

まとめ

鈴木杏樹さんの経歴を、あらためて見ていると、なんともドラマチックな人生を送っているのだろう、と驚きます。たくさんの運命の歯車が大きく動いているような半生ですね。しかし、常に笑顔でいられることが鈴木杏樹さんの凄いところだと感心します。

 

テレビで明るく振る舞う鈴木杏樹さん。果たして、再婚はあるのでしょうか。ことが事だけに、第三者が簡単に❝再婚❞などと口走ることに、もちろん抵抗はあります。しかし、できれば、まだお若く、お綺麗な鈴木杏樹さんには温かい家庭やお子さんを…、とつい思ってしまうのです。

 

 

とりたてて再婚の話や付き合っている男性の話題も出てきません。今はまだ、ご主人のことが忘れないのでしょうか。そして、一生懸命に仕事をすることが、亡くなったご主人への愛の証なのかもしれませんね。

 

現在でも、司会やドラマで大活躍中の鈴木杏樹さん。本当に辛い悲しい出来事を乗り越え頑張っている姿、われわれ視聴者も本当にがんばろうという気持ちにさせてもらいます。

 

そんな鈴木杏樹さんに、これからもっともっと幸せになってもらいたいものです。そして、素敵な人生を送ってもらいたいものです。今後の活躍に期待し、心から幸せを願っております。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード