気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】高橋みなみの母が逮捕?あの事件の相手の名前は?

スポンサードリンク
Pocket

だれもが認めるトップ・アイドル・グループといえば、AKB48。そのグループを引っ張っているリーダー、初代総監督といえば、高橋みなみさん

 

秋元康さん自身が「AKB48とは高橋みなみのことである」と公言したともいわれているほどです。まさにAKB48の申し子なのです。

 

しかし、一見煌びやかなトップ・アイドルに見えますが、実は高橋みなみさんは、その華麗な表舞台の裏側は相当な苦労人のようです。

 

今回は高橋みなみさんのことをまとめてみました。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです。

 

 

高橋みなみさんプロフィール


画像1

本名:高橋みなみ

生年月日:1991年4月8日

出身:東京都八王子市

身長:148cm

体重:37kg

スリーサイズ:B/W/H=74cm/56.5cm/81cm

血液型:AB型

職業:アイドル、歌手、女優

活動:2005年~

事務所:プロダクション尾木

 

誕生日が4月8日、身長が148cm(当時は体重も48kgらしい)ということで、48という数字がAKB48のオーディション合格を導いたなんてこともいわれています。AKBを卒業したのも4月8日でした。

 

AKB48のオーディションに合格する前には、7本ほどのオーディションに落ちており、最後のオーディションと決めていたそうです。とても性格がいいことが話題にあがります。メンバーからもスタッフからも評判がよく、秋元康さんも唯一説教したことがないメンバーともおっしゃっています。

 

恋愛禁止のAKB48において、他のメンバーのように、次から次と熱愛男性の名前が出てくるようなスキャンダルもありません。まさに総監督としての自覚を持って行動してきたのでしょうか。

 

 

高橋みなみさんの母親の逮捕!?


責任感が人一倍強く、AKB48というトップ・アイドル・グループを率いてきた高橋みなみさん。思わぬところでブログで謝罪をすることになりました。

画像2

それは、高橋みなみさんの母親が未成年の男子中学生に対して淫行をはたらき逮捕されたというものでした。

 

 

母親が少年Aと数回に渡って関係を持ち、東京都少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。しかし、このニュースは『週刊文春』が詳細に記載していましたが、他のスポーツ紙や大手メディアは知らんぷり状態でした。一部扱った週刊誌もありましたが、数行のみのおまけ掲載の状態でした。

 

 

当然、AKB48側の圧力が噂されます。マスコミはAKB48を敵に回して紙面に載せることができなくなれば、ビジネスの面でも大打撃ですから。ところが、この事件はAKB48のメンバーでなくても、マスコミが自主規制せずにはいられない側面があったのでした。

 

 

マスコミ各社が自主規制をした背景は別の意味もあったのです。事件が明るみになった当初は、母親側が加害者と思われる節がありましたが、実際には限りなく被害者に近いものだったのです。

 

 

マスコミの多くは、当然事件の詳細を把握していました。要するに、母親側に同情したのです。また、少年Aの逮捕の可能性もあるということで、静観する構えをとったのですね。

 

 

高橋みなみの母親の淫行事件の真相は?


高橋みなみさんのご両親は既に離婚状態、父親は別居していました。母親が高橋みなみさんと5歳年下の弟を育てている環境でした。

 

 

ごく普通の中学生だった弟。それが実は、AKB48高橋みなみの実弟だとバレてしまいます。中学のワルたちが、それを聞き付け、姉(高橋みなみ)を紹介するようにしつこく取り巻きます。弟は耐えきれずに登校拒否となりますが、自宅にまで押しかけるワルたちと交流を持つうちに、やがて自身が不良となり、自宅が溜まり場となっていきます。

 

 

夜中にバイクで走り回り、屋上で酒盛り、空き缶、空き瓶を投げ散らす。バイクのオイルをマンションの玄関に撒き散らすなど、映画のシーンのような横暴ぶりだったそうです。当然、警察に相談するも効果が見られなかったそうです。このとき警察が他人事と思わず、本気で動いてくれていたらなら…。

 

 

やがて少年Aが、弟の身を引き合いにし、関係をせまりだします。母親は、息子を守るために苦渋の決断をするのです…。

 

 

関係を持ったといわれる少年Aは、地元でも札付きのワル。最初はレイプに近い状態だったともいわれます。さらに少年Aは、高橋みなみさんの母親と関係を持ったことを自慢げに話していたといいます。

 

 

この事件が明るみになったのは、このグループの少年3人が別の傷害事件で書類送検された際に、高橋みなみさんの母親と関係を持ったことを証言したことで発覚します。

 

 

それが週刊誌でも取り上げられる。「未成年」「淫行」という言葉を見れば、だれしもが未成年側を被害者と思ってしまいます。この場合、高橋みなみさんの母親が加害者側と思われても仕方がない表現になってしまいます。

 

 

あまりにも母親側が不憫です。マスコミ各社が自主規制をした背景はここにあったのですね。

 

 

記事が出た当初は、AKB48の圧力か!なんて思った方が多かったのも事実でしょう。しかし、マスコミも人としての倫理観を捨ててはいなかったのです。

 

 

高橋みなみさんの母親は、書類送検されましたが、処分を受けることはなかったそうです。そして、少年Aを脅迫罪で提訴できないか検討中という話もあります。

 

 

正義が貫かれることを願うばかりです。

 

 

高橋みなみさんが華やかなステージで活躍していた裏では、このような悲惨なことが連夜続いていたのです。それでもめげずにステージ上でファンに元気を与えていた高橋みなみさんこそが、本物のアイドルなのですね。

 

【少年Aについて】

その後の少年Aについて、かなり調べましたが、未成年ということもあり、ことごとく削除されていました。

 

日本の少年法は、未成年を守る観点としては素晴らしいのですが、犯罪者の低年齢化などを考えると、ある程度は公開を許してもいいのではないでしょうか?その方が、犯罪率を下げる抑止力になると思うのですが…。

 

当事者の高橋みなみさん側とすれば、思い出したくはない出来事かもしれませんが、社会的制裁を与えなければ、この少年たちはさらに人の道を外れてしまうのではないかと心配です。

 

どちらにしても、過去を消すことはできませんが、高橋みなみさんご一家の平穏な生活を願うばかりです。

 

 

高橋みなみさんがソロになって


人前では、決して苦労を語らず、辛さを見せない高橋みなみさんも、この4月AKB48を卒業し、ソロとして活動を始めました。

画像3

一時は、卒業と同時に芸能界を引退するのでは?などの噂も立ちましたが、精力的に活動しているようです。番組のMCを務めたり、バラエティー番組に出演したり、今は自分のペースで仕事を楽しんでいるようですね。

 

 

多忙でありながら、ボランティア活動にも積極的で、つい最近では福島県相馬市で仮設住宅敷地内の清掃ボランティアに参加したようです。こちらは、高橋みなみ自身が公式アンバサダーを務めるボランティア推進プロジェクト『RockCorps』の活動の一環らしく、一般参加者に混じって敷地内の草むしりや仮設住宅の壁にたくさんの花や笑顔を描く作業に臨んだそうです。

 

 

また、初対面の一般参加者の方々にも積極的に話し掛け、和んだ雰囲気だったそうです。

画像4

過去にAKB48を卒業したメンバーのイメージは、ちょっとお高く留まっているイメージがありましたが、さすが苦労を背負ってきた総監督だけあって、卒業しても若者のお手本になる高橋みなみさんです。卒業したメンバーにも見習ってほしいものです。また、政治家の皆さんにも…。

 

 

【まとめ】

AKB48を卒業して、恋愛禁止が解かれても、浮かれているような大きく噂されるスキャンダルもなく、仕事にまい進されている高橋みなみさんです。

 

画像5

 

今は恋愛よりも自分の道を築いている真っ最中なのかもしれません。

 

今後はソロの歌手として、女優としてさらに羽ばたいていくのでしょう。

高橋みなみの今後の活躍に注目しましょう!

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!

 

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード