気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】木村文乃の元旦那とは誰?彼氏はいるの?

2016.06.17

1件

スポンサードリンク
Pocket

 

映画やテレビドラマなどで大活躍の女優、木村文乃さん

 

 

2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションに応募したことがきっかけで芸能界デビュー。なんと応募者3074人の中からヒロインに選ばれています。

 

 

しかし2007年からは仕事に恵まれず、引退覚悟で芸能活動を休止。その間さまざまなアルバイトを経験するなどの苦労人でもあります。

 

 

その後2011年に今の事務所からスカウトされた事をきっかけに芸能活動を再開。そこから怒涛の活躍を見せています。

 

 

今や映画やドラマなどで必ず見かけると言っていい程の大女優になりました。

 

そんな彼女はバツイチで元旦那は誰なのか?という話題が上がっていました。真相はどうなのでしょうか?

 

 

また、現在彼氏はいるのでしょうか?

 

 

そのあたり真相を探っていきたいと思います。

 

 

最後までお付き合いいただければ幸いです!!

 


木村文乃のプロフィール

画像1

本名 木村文乃(きむらふみの)

生年月日 1987年10月19日

出身地 東京都

身長 164cm

血液型 AB型

職業 女優

ジャンル 映画、テレビドラマ、CM

趣味 映画鑑賞、写真、散歩

特技 乗馬、スキー、剣道(初段)

活動期間 2004年~

事務所 トライストーン・エンターテインメント

 

 

木村文乃はバツイチ?元旦那は岡田義徳?


まだ若い木村文乃さんですが、すでに結婚歴があり、離婚までしているという驚きの噂が出ていました。

 

しかし結論から言うと、木村文乃さんは結婚経験も離婚経験もありません。

よってバツイチでもなければ元旦那もいません。

では一体なぜこのような噂が流れていたのでしょうか?

 

 

実は以前、木村文乃さんが自身のインスタグラムで、

「元旦那さんが『サイレーン』の2話に出演します」

と冗談で言ったのが拡散された事が原因でそのような噂に至ったようです。

 

 

その「元旦那」と言ったのは、ドラマ上での元旦那であり、本当の意味ではありません。

 

 

そのドラマというのが2015年4月から放送されていたテレビドラマ「マザーゲーム~彼女たちの階級~」です。

これは木村文乃さんのデビュー12年目にして初の連続ドラマ主演作でした。

 

そしてこのドラマで元旦那役として木村文乃さんと共演されていたのが、「岡田義徳」さんです。

 

画像2

 

ですからあくまでドラマ内での話であり、本当の元旦那ではなかったのですね。

 

 

木村文乃さんも出演していた2015年10月から放送のドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」にその岡田義徳さんも出演しました。

この「サイレーン」の2話で、岡田義徳さんは通り魔役で出演しました。

画像3

 

おそらく別れた元旦那役という印象が強かった人が、今度は通り魔で出演するということで、木村文乃さんがインスタグラムで冗談ぽく告知していたのでしょう。

 

 

これを本当だと思った人が、「木村さんが衝撃告白をした!」「まさか元旦那がいたなんて!」

といった具合で話題になっていたのですね。

さすがはブレイクしている女優、ちょっとしたことが大きな騒ぎになります。

 


木村文乃に現在彼氏はいるのか?


数々のドラマや映画に立て続けに出演中の木村文乃さん。

人気女優なだけに彼氏がいてもおかしくないですが、どうやらお仕事が忙しくて今のところ恋愛はされていないようですね。

 

 

というのもここ数年の木村文乃さんのスケジュールは多忙を極めていて、恋愛よりも仕事を優先しているように見受けられます。

 

 

近年の出演作を軽くまとめてみました。

 

・2014年

「小さいおうち」(映画)

「明日、ママがいない」(ドラマ)

黒い福音〜国際線スチュワーデス殺人事件〜」(ドラマ) 

「ニシノユキヒコの恋と冒険」(映画)

世にも奇妙な物語’14春の特別編

なぜ少女は記憶を失わなければならなかったのか?〜心の科学者・成海朔の挑戦〜」(ドラマ)

太陽の坐る場所」(映画)

「素敵な選TAXI」(ドラマ)

 

・2015年

「銭の戦争」(ドラマ)

「くちびるに歌を」(映画)

「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」主演(ドラマ)

「イニシエーション・ラブ」(映画)

石の繭」(ドラマ)

「ピース オブ ケイク」(映画)

「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(ドラマ)

 

・2016年

「シーズンズ 2万年の地球旅行」(映画)

「十字架」(映画)

「放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人」(ドラマ)

「スキャナー 記事のカケラをよむ男」(映画)

「神の舌を持つ男」(ドラマ)

 

※2016年6月時点

 

 

ざっと挙げてみましたが、年にかなりの仕事量をこなされていることが分かります。

これに加え、CMや舞台、ポスターなど諸々のお仕事もされているのでもうほぼ年中働いていることになります。

 

これは2014年からのお仕事をピックアップしたに過ぎませんが、実際は2011年からずっとこの調子でした。

ですからここ5年間は立て続けにずーっとお仕事をされているという感じですね。

 

 

これだけ忙しいにも関わらず外食などはせず、毎日自炊しているようです。

自身のインスタグラムで公表されていますが、自炊カレンダーなるものがあります。

それを見ると分かりますが、ほぼ毎日自炊しています。

画像4

 

しかも料理の腕は完璧。将来の彼氏や旦那さんは幸せですね。

 

これだけ見ても分かりますが、仕事一色でいつ恋愛してるんだ、という印象を受けます。

熱愛彼氏の噂やスキャンダルなども全くありませんし、本当に恋愛は二の次なのかもしれません。

 

 

実際、自身の恋愛観についてこのように語っています。

 

 

「恋愛は3の次。あまり器用じゃないから、いっぺんにいろんなことができないんですよ。

仕事で疑似恋愛もできるし。」

 

なんと恋愛や彼氏は二の次どころか三の次。疑似恋愛も仕事で楽しむ。まさに仕事一色です。

 

画像5

 

 

木村文乃さんが彼氏などでなく、仕事一筋の理由 


では、なぜここまでストイックに仕事に打ち込むことができるのでしょう? 

 

 

おそらくそれは過去の苦い経験があったからだと思われます。 

 

 

2004年には3074人の中からたった一人、晴れてヒロインに選ばれ、2006年には女優としてデビュー。その後順調に映画で主演を果たし、NHKの大河ドラマや連続テレビ小説への出演も果たし、イメージガールやモデルなども務めます。 

 

しかし一転、2007年頃から仕事がなくなり、持病のアトピー性皮膚炎が悪化したことから徐々にテレビから遠ざかり、芸能界を休業。 

進路に迷いながらファミレス、チラシ配り、病院の受付、ウエディングの介添えなどアルバイトを転々としたそうです。 

 

 

以前までバリバリの芸能人だったのがいきなり一般人に転落し、その屈辱たるは凄かったのかもしれません。

 

 

 

しかし23歳の時に転機が。 

今の事務所に声をかけてもらい、再び芸能界復帰を果たします。 

 

 

 その時の木村文乃さんからすれば、舞い降りた二度目のチャンス。絶対にものにするぞという気持ちだったでしょうね。 

このように、一度は転落するも再び芸能界でのポジションを確立した木村文乃さん。 

 

 

 

当時の苦しい経験があったからこそ、チャンスを掴んだ後の爆発的な活躍の原動力となったのでしょうね。 

しかしその才能と努力はずば抜けたものがありますね。

 

 

木村文乃さん、将来結婚は?


仕事ばかりの木村文乃さんですが、とは言え全く結婚や彼氏への願望が無いわけではりません。

木村文乃さんが言うには、「結婚=自分に戻れる場所」だとのことです。

今は割り切って役者という自分ではない誰かを演じ続けているのですね。

 

 

もし好きな人ができたら、「自分の好きなことをやっている人を見守っているのが好きかもしれない」と話しています。

つまり旦那さんを支えるのが好きなタイプなのですね。

もし結婚することがあれば、芸能界をさっぱり引退するか休業することも考えられます。

 

画像6

 

しかも料理が上手い木村文乃さん。

「今は食べてもらう相手がいなくて、テーブルいっぱいにおかずをならべて一人妄想にひたる毎日」なのだそうです。

 

 

夢は「他愛もない会話をしながら毎日好きな人とご飯を食べる事」と、なんとも家庭的な方です。

 

いつかはその夢も叶うでしょう。

木村文乃さんを幸せにしてくれる素敵な方と出会えるといいですね。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます!!


【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード