気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】高田万由子の実家が凄い?息子の小学校はどこ?

スポンサードリンク
Pocket

高田万由子といえば、美貌でしかも東京大学卒の才色兼備!旦那さんはあの有名なヴァイオリニスト葉加瀬太郎さん。

 

まさに美女と野獣!・・・・は言いすぎ、か(´艸`*)笑

 

 

葉加瀬太郎さん、優しそうですしね。

 

 

と、あらゆるものを手にしている高田万由子。しかし、これだけではないんです。

実は、高田万由子は超が三つくらいつくくらいの生粋のお嬢様育ち。

 

 

実家は都内の一等地になんと500坪!ひゃーすごい。どうしたら、そんな場所にそんな広大な実家を建てることができるのでしょう。高田さんの実家って何者?ということで、今回は高田万由子の実家や息子の小学校について調べてみました。



 

高田万由子の実家の先祖が凄い!!!


画像①

何事も順番が大切です。高田万由子の実家を語るうえで欠かせないのが、高田万由子のご先祖様。

ということで、まずは高田万由子のご先祖様からまとめてみましょう。

 

 

高田万由子は高田慎蔵の子孫です。といっても「高田慎蔵って誰やねん」って感じですよね。

 

 

 

高田慎蔵は明治~大正時代に活躍した機械貿易商。高田商会を創設し、商業で財を成しました。その実力派というと、明治~大正時代には、あの三井物産や大倉組と並んで三大商社の一つに数えられるほど。

三井物産と肩を並べていたのか……これは財産、ありますわ(´・ω・`)羨ましいです。

 

 

 

大正時代には、高田万由子の祖母にあたる方がホテルオークラの隣に200億円の豪邸を購入したそうで、このことから、一時は「高田万由子の実家はホテルオークラの経営者?」という噂が流れたそうですが、これは全くのデマですね。高田万由子の実家とホテルオークラは元お隣さんというだけで、全くの無関係です。

 

 

 

とはいえ、200億円の豪邸はすごいですね。現在、この場所は虎ノ門タワーレジデンスという41階建てのタワーマンションになっています。都内の一等地に、タワーマンションが建つほどの敷地を所有って……もう世界が違いすぎて、庶民の私には想像がつかない世界です。

 

 

 

ちなみに、高田商会は高田慎蔵の他界後、一度破綻しましたが、その後復活。現在も機械専門商社です。

 

 

 

高田万由子の実家はどこにあるの?驚きの金持ちエピソード


高田家の華麗なる歴史は上記の通り。では、現在の高田家はどこにあるのかというと……高田万由子の実家は東京都西麻布にあります。

 

 

 

この場所で敷地面積はなんと500坪!!500坪ですよ。これは個人の自宅の敷地面積ではありません。公園ですよ、公園!鯉が泳ぐ池とか滝とか、芝生広場とかがある公園になる広さです。それが西麻布に……金持ちって本当にいるんですね。

 

 

高田万由子はこの実家での暮らしについて、2015年9月に放送された日本テレビの番組「今夜くらべてみました トリオTHE名門女子高育ちの女たちSP」で驚きのエピソードを披露しました。そのエピソードはこちら。

 



 

・高田万由子の実家には暖炉がある。

画像②

・暖炉で焚く薪には庭の木を切って使っていた。っておい|д゚)庭の木で薪……どんだけ木が生えているの!?

 

・実家の部屋数がわからない。数える気になれないくらいの数なんでしょうね。私の実家は数えるまでもない部屋数です。

 

 

・幼稚園からフランス人にフランス語を習っていた。お嬢様ですからね、フランス語だって必要です。英語ではなくフランス語というところにお金持ちの余裕を感じます。庶民の子供は、実用性一番の英語一択です。

 

 

 

・小学校の頃はロールスロイスで送り迎え。校門にロールスロイス……すごい光景です。でも大丈夫。高田万由子が通っていたのは名門私立の白百合学園。白百合学園ですから、校門にロールスロイスが止まることだってありますよね、よく知りませんが。きっと高田万由子や白百合学園にとってはごく普通の光景だったのでしょう。なんだか、「花より団子」を地で行く幼少~学生時代ですね。

 

 

 

・そんな高田百合子の父親は東京で高級外車輸入販売の会社「UNION・高田商会」を経営しています。なるほど、実家にロールスロイスがあるのも当然ですね。

 

 

 

・白百合学園高校に在籍中、スイスに留学。留学先は、世界中の王族やセレブが集まるスイスの名門私立「ル・ロゼ学院」。この私立学校、年間の学費が1650万円!世界一高い授業料だそうです。1年で1650万円って……桁が違います。この学校に通う生徒は通学にプライベートジェットを使うそうですよ。

 

 

 

・そんな高校時代のお小遣いは一か月3000円。お金持ちほどケチだとは聞きますが、これはすごいです。でも、嘘ですよね、これ。ちょっと信じられません。

 

 

 

・そして、東京大学へ。ここまでくると嫉妬を通り越して呆然、口がぽかんと開いちゃいますね。美人でお金持ちで東大、どれか一つでいいから欲しかったなあ(´・ω・`)神様、不平等すぎやしませんか?

 

 

ということで、高田万由子の実家や驚きのお金持ちエピソードを簡単に、私の妬み嫉みも混ぜながら、紹介してみました。笑

 

 

高田万由子は大学在学中にスカウトで(美人だからね)芸能界デビュー。1999年に世界的ヴァイオリニストの葉加瀬太郎と結婚しました。

画像③

どうして葉加瀬太郎?多分、葉加瀬太郎の才能に惚れたのでしょうね。自分がきれいだからイケメン狙いではないし、自分がお金持ちだから社長と結婚する必要もなし。となると、残るは才能です。葉加瀬太郎の才能に高田万由子はくらっときちゃったのでしょう。

 

 

高田万由子の息子の小学校は?


高田万由子と葉加瀬太郎の間には現在、長女と長男の二人の子どもがいます。高田万由子自身が小学校から高校まで名門お嬢様学校白百合学園に通っていたのですから、二人の子供もきっと名門私立に通っているのでしょう。

 

 

 

と思い、調べてみた結果……高田万由子、現在は日本で暮らしていません。夫の葉加瀬太郎、それに二人の子供と一緒にイギリスのロンドンで暮らしています。二人の子供の小学校や中学校については、ネットには情報がありませんが、おそらくロンドンの私立学校に通っているのではないでしょうか。

 

 

 

ロンドン暮らしをしているのは、子供の英才教育のため?それか、夫の仕事のためかもしれませんね。やっぱりヴァイオリンやクラシック音楽の本場といえば、ヨーロッパでしょうから。それに、ミュージシャンってロンドンに暮らしたがる生き物です。布袋寅泰さんとか。なので、ロンドン暮らしは夫の希望なのではないでしょうか。

 

 

 

高田万由子の息子について調べていたところ、ちょっと気になる情報がありました。

 

 

 

なんでも高田万由子は息子の暴力に悩んでいるのだそうです。その情報が出た当時、高田万由子の息子は9歳(現在は11歳?)。まだ子供です。なので、暴力に悩んでいるといっても、いわゆる家庭内暴力のレベルではないのでしょう。

 

 

 

ただ、やんちゃが過ぎる息子に戸惑っているという感じなのかなと思います。まあ、男の子ですから、いくらおぼっちゃん育ちだからといっても、やんちゃになる時期はありますよね。ネットでは「アスペルガーでは?」という噂も囁かれていたようですが、その噂の真偽については不明です。

 

 

まとめ

以上が、高田万由子の実家や息子の小学校などについてでした。庶民には想像もできないくらいのお嬢様育ち、経歴の持ち主である高田万由子さん!部屋の数が分からない実家なんて、一体どれだけ広いのでしょう。一度でいいから見てみたいものですよね。二人のお子様がいて、ロンドン暮らしで、さらに夫が音楽家、ということでこれから日本の芸能界でばりばり働くということはないのではと思います。


【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 
 

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード