気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】生稲晃子は乳がんだった!ステージは?旦那や娘はどんな人?

スポンサードリンク
Pocket

画像①

女性にとって心配なニュースがありました。

元「おニャン子クラブ」のタレント生稲晃子さん(47)が、乳がんのため右乳房を全摘出していたことを明らかにしました。

 

なんと闘病生活4年8か月の間に5度の手術を繰り返し、右乳房を全摘出しているとのことです。

 

これだけ長い間公表せずに、よく頑張っておられたのだなと、改めて思わされます。

 

生稲晃子さんは5回目の手術を終え、「もう本当にこれで終わりにしたい」と語っているという事です。

 


 

生稲晃子の乳がんステージレベルはどれくらい・・??


 先日北斗晶さんの乳がん公表などもありましたが、生稲晃子さんもその北斗晶さんと同じ乳がんのステージだそうです。

 

癌の進行度はステージという言葉で表され、ステージには1~4があり、数字が上がるにつれて、進行していきます。

 

生稲晶子さんのステージは2b~3aまでの間らしいです。

余命は2bで5年以内が88%、3aなら5年以内が76%ということでした

 

画像②

生稲晃子さん、闘病4年8か月5度の手術内容とは・?

 

・2011年4月28日43歳の時、早期がんが発見され、翌月に腫瘍を部分切除する「乳房温存手術」を受ける。

 

・2012年夏に右乳房の表面に「にきび」のようなものを発見。がんの再発が判明。再び「乳房温存手術」を受ける。

 

・2013年10月にも右乳房の少し中の方で再発が判明。3度目の「乳房温存手術」を受ける。

 

・2013年12月 命の安全のために右胸の「乳房全摘出手術」を受ける。

 

・2015年10月27日 シリコン挿入による「乳房再建手術」を受ける。

 

生稲晃子さんの場合、3回の「乳房全摘出手術」、そして「乳房全摘出手術」を受けられたという事で、ガンを摘出してもまた新たなガンが再発するという、乳がんになりやすい体質だったと言われています。

 

 

 

支えとなった生稲晃子さんの旦那や娘の存在


 

画像③

 

手術から2度も再発し、生きることを最優先するため、右乳房の全摘出を余儀なくされた生稲晃子さん。生稲晃子さんを支えたのは、当時7歳だった娘だと言います。

「娘が成人するまでは、産んだ責任もあるから、死ぬわけにはいかない」

 

実際1回目の手術の時に、娘は「ママ、愛してる。頑張ってね。」と言って励ましたそうです。

つらくても、娘がそばにいてくれたら勇気をもらえると感じていた生稲晃子さん。

しかし度重なる再発に、全摘出を決断しました。

 

 

画像④

生稲晃子さんの旦那の智洋さんも、生稲晃子さんにとっては大きな支えとなりました。

 

「毎年のように体にメスを入れているので、代わってあげたかった」生稲晃子さんの旦那さんは言います。それでも、あえて毎日を普通に生きることで、生稲晃子さんの復帰を後押ししたそうです。

 

もし死ぬことを覚悟して暗く生きていたら、本当に死んでしまうかもしれない。だからあえて、生稲晃子さんの旦那さんは共に普通に笑顔で暮らすことで、妻の生きる力を取り戻そうとしたのでしょうね。

 

「もし自分まで暗くなっていたら生稲晃子を救えない。生稲晃子の闘病中は見ていてつらかったが、平常心平常心と言い聞かせていた。自分の仕事はしっかりやって、娘の保育園や晃子の病院への送り迎え、食事の管理をしていました。」

 

また生稲晃子さんの闘病中、生稲晃子さんの旦那さんの智洋さんは生稲晃子さんの髪を洗ってあげたり、料理やアイロンがけもされていたそうですね。生稲晃子さんいわく、夫の方が料理がうまいそうです。

 

しかも生稲晃子さんの一回目の手術の年、同じ月に生稲晃子さんの旦那さんの智洋さんのお父さんが他界されていました。精神的にも辛かったのに、それでもいつでも明るく振舞って、生稲晃子さんを支えたそうです。

 

生稲晃子は右胸を全摘出する3日前、娘の遥香ちゃんと銭湯に行ったというエピソードも。「右胸がなくなったらもう娘と銭湯に行くこともなくなるかもしれない。」それが初めて行った娘との銭湯だったそうです。

 

その後、摘出手術も成功し、2015年には乳房再建手術も成功しています。

 

 

 

生稲晃子さんの乳がんや旦那・娘についてのまとめ


 

生稲晃子さんは、今回の闘病生活の中で様々なことを学んだと言っています。

 

今まで普通に命があったという事に気づかされたこと、母の偉大さが分かったこと、娘や旦那の存在がどれだけ有り難かったのかなど、本当に数多くの物を得られたようですね。

 

また、今後人生の後半は、自分と同じように苦しんでいる人々の為に何かサポートできるよう生きていきたいとも言っておられます。

 

生稲晃子さんが言っておられるように、普通がどれだけ有り難いことなのか、私たちも気づき、感謝することがとても大切ですね。

 

とりあえず、生稲晃子さんが無事でよかったです。

 

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード