気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】清原和博が逮捕!麻薬による様々な奇行とは?次は誰?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

AS20160205000946_comm

 

清原和博が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕、西武時代から薬物使用か?!


覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された元プロ野球選手、清原和博容疑者ですが、西武在籍当時から薬物の影響とみられる“奇行”を繰り返していたことが関係者の話で分かってきました。

 

元同僚投手の野村貴仁氏によれば、清原和博が巨人に移籍して以降、薬物を受け渡していたことが判明しています。しかしそれ以前の西武時代から、すでにその“予兆”はあったようです。 

 

関係者によると、西武時代1988年のハワイ優勝旅行時、夕方に清原和博1人で外出した後、朝方帰ったホテルで急にベランダに突進して飛び降りようとしたと言います。同室だった選手が慌てて取り押さえ最悪の事態は避けられましたが、当時を知る関係者は「目の焦点が定まらず、フラフラだった。『薬物でもやって戻ってきたのではないか』という話になった」と、その時から薬物の話は出ていたみたいですね。 
96年のハワイ・マウイキャンプ最終日の夜にも、高級ホテル内で“打ち上げ”と称し、女性を交えて1階の池に入ってはしゃぐなどしたらしく、チーム内で「大麻でもやっているのでは」とささやかれています。別の年のマウイでも警察が駆け付けるほどの騒ぎを起こし、この際も大麻を使用した疑いが浮上しました。 

 

 

その他清原和博の覚醒剤の影響と思われる奇行の数々


cejOSUquZPwLOss_8TEcC_20

■自宅で暴れる

 2007年、離婚する前に家族と住んでいた都内の自宅マンションの壁をバットなどで殴り、穴をあけていたといいます。これはテレビ番組「金曜のスマたちへ」の清原和博特集で、何か波乱万丈人生の一部のように放送されていました。

 

オリックス移籍2年目に左ひざを2回手術したが、リハビリに苦しみ、復帰できないいらだちやストレスをを家族にぶつけていたようです。度重なるケガによる影響で左ひざは腫れ上がり、痛みで身動きできず、「俺はこのまま歩けなくなる」。番組では、前妻の亜希さんが壁の穴を子供たちの絵を飾って隠しているというエピソードもありました。しかし恐らく薬物の禁断症状が現れていたと考えることもできます。

 

解説ドタキャン
 文化放送は2011年、「西部ライオンズナイター」30周年を記念して、清原和博容疑者を目玉の解説者に起用しました。ところが試合時間が長くなると機嫌が悪くなり、口数が少なくなるなど、清原和博容疑者が解説の際は現場もピリピリムードになることもしばしばありました。「ひざの痛み止め薬を服用した影響からか、ボーッとすることもあった」と同局関係者は説明していますが、この時覚醒剤を使用していた可能性が高いです。さらには2度のドタキャン事件があり、急きょ西武OBに代役を頼まなければいけなかったりと、対応に追われ続きで、「生放送で穴をあける人には任せられない」(関係者)と1年限りで契約を打ち切るに至りました。

 

ろれつが回っていない
 2014年1月5日に東京ドームで行われた芸能人らとのイベントで打席に入った時の事。一般人の100キロそこそこのボールを何度も空振りするなど、清原和博の実力からして明らに様子がおかしかったようです。投手を務めたタレントとのガチンコ勝負では、変化球を多投され、鋭い眼光を飛ばし、いらだちを露わにする場面も。イベント終了後、ステージ上でインタビューを受けたが、全くろれつが回っていない状況で、意識も朦朧(もうろう)としているのか、膝の状態が悪いのか、動きもゆっくりとしていた様子が確認されています。肌は黒ずみ、目も明らかに据わっていました。

 

司会者と反対の方向を向いて回答
 2014年1月28日、F1を題材にした米映画「ラッシュ/プライドと友情」の監督と出演者の来日会見にゲストとして参加していますが、ここでも清原和博は明らかにおかしい行動が見られました。司会者から「舞台中央のほうへ」と案内されてもしばらくぼーっとしており、どこかきょろきょろすることも。「映画の内容を踏まえてひと言皆さんにごあいさついただけますでしょうか」と振られますが、司会者とは反対側の方を向いて「何をですか?」と返答しました。なんとなくスピーカーの方向から音を拾い、その方向を向いていたようにも見えます。しかも回答内容が「何をですか?」ということは、質問の前半部分を聞いていなかったという事です。意識が朦朧(もうろう)としているとしか考えられない場面でした。

 

さらに現役時代の秘話を聞かれ「二日酔いでホームランを打てた」などと回答しました。しかし最近の報道で、現役時代も試合中に薬物を使っていたという事が判明、報道されました。二日酔いというより覚醒中にホームランを打ったのでしょうか。

会見中はまさに酒に酔ったまま立っているかのようでした。

 

全身白で巨人のキャンプ地に登場
 2014年2月21日の巨人のキャンプ地・セルラースタジアム那覇が騒然となりました。巨人のキャンプ地を突然、VネックのTシャツに上下白スーツ姿でアポなし訪問したのです。本来キャンプ地を訪問する球界OBとしては異例の格好で、まるでVシネマの登場人物のようなコワモテの衣装に、「なんなんだ、あの格好は!?」と誰もが度肝を抜かれたようです。その時もろれつが回っていなかったようで、巨人関係者も「まともじゃない」と目を丸くしました。いきなり現れた奇抜な服装に、チーム内や報道陣の間でも「さすがにヤバいんじゃないか」と話題になっていました。「週刊文春」が「薬物使用疑惑」を報じたのは、それから約2週間後のことです。

 

 

息子の学校に殴り込み

2014年9月に、清原亜希さんとの離婚が成立した直後のこと。清原和博は何を思ったのか、2人の息子が通う慶應の小学校に、半錯乱状態で、自分の息子の名前を大声で連呼しながら乗り込んできたそうです。

その様子を見て、尋常ではないと察した警備員がすぐに清原和博を取り押さえたため大きな騒ぎにはならなかったようであすが、常識では考えられないようなとんでもない奇行ですね。
警備員に捕まった清原は、学校に乗り込んできた理由について、
「息子に会いに来た」
と語っていたようですが、それにしても度が過ぎる行動です。

 

■清原和博の息子の試合相手を恫喝

 清原和博は長男、次男が所属する少年野球チームの試合に、応援のため姿を見せた時の事。

次男が死球を受けた際に、「オラーッ! 帽子取って謝らんかい!」

と、小学生の相手投手を恫喝したそうです。

 

それによって相手チームの父兄から苦情が殺到しました。

さらに別の長男の試合で、長男が死球を受けた時、相手投手が帽子を取って頭を下げたにもかかわらず、清原和博氏は激高して大声で、「一塁手も謝らんかい、ボケッ、コラ!」と言うそうです。

 

また、「清原和博さんの度を越したヤジが原因で騒ぎになり、パトカーが出動したこともありました」(父兄)

パトカー沙汰になるというのはかなり異常だったようですね。

 

■いきなりハイテンションに
 テレビ局関係者は2015年末、都内の飲食店で清原に会った時その様子に驚きました。見るからに元気がなく、落ち込んだ様子で「大丈夫ですか?」と心配して声をかけると、力なく「大丈夫、大丈夫」と答えたといいます。その後、トイレに行って戻ってくると、見違えるようにハイテンションで冗舌になり、不審な様子だったようです。「いま思えば、あれは何か薬物の影響だったのでしょうか」と話していますが、まさに薬物から来る症状と完璧に当てはまっていました。

 

 

 

【清原和博逮捕の次に芋づる式に逮捕される逮捕される可能性!? 捜査当局が狙う大物芸能人とは


 

酒井法子に始まり、小向美奈子、ASKA、そして清原和博と大物芸能人の薬物逮捕が続きました。 
こうやって芸能人が逮捕される度に言われているのが、「芋づる式逮捕」です。今回はいよいよ目に見えた形で起こるという噂があるので目が離せません。 

そこで浮上してくる有名人ですが、デイリーニュースによれば名前が通っている人物に限って言えば複数人いて、その数ある中から3名ピックアップした頭文字はAKNとされています。

 

しかしネットでは早くもこの3人が誰か特定されてしまいました。

 

さらに、東スポが警視庁の通称“マル暴”(暴力団対策を担当する警察内の組織や刑事)の資料に“音楽会の超大物2名”の名前が記載されていたと報じました。清原逮捕から間もなく、捜査当局は暴力団事務所のガサ入れを行い、多くの“資料”を押収していたのです。
そこには清原容疑者だけではなく複数の超大物芸能人の名前がリストアップされ、芸能界激震の口火となる“清原爆弾”に発展しかねないとのことです。清原和博さんの覚醒剤逮捕の衝撃は拡大の一途を辿るかもしれないということで、ネットでは大騒ぎになっています。

 

↓以下、覚醒剤使用の疑いが噂される大物芸能人たち

 

 

赤西仁

赤西仁は以前大麻取締法違反の罪で逮捕された宮尾祥慈と仲が良かったということで、クスリというと警察からも名前があがってしまうようです。現在は女優と結婚した赤西仁は一時期、組織犯罪対策部5部に徹底マークされ、逮捕寸前までいった事があります。 
あの小向美奈子とも交友があって、六本木のクラブでコカインやシャブをやっていると言う理由で強制家宅捜索寸前までいきました。 
ところがガサをいれる当日になって、赤西仁がカレンダーを出している出版社から捜査の情報が漏れ、一気にマスコミに流れてしまいます。 
この間に雲隠れして赤西仁は事なきを得ましたが、一度取り逃がした魚をきっちり仕留めるという意味では今回の清原のパターンに近い。そう当時の捜査関係者は話しているという事です。

 

 

1279333680

北島康介

これもオリンピックに出場したスポーツ選手という大物。 
一時期、西麻布や六本木で頻繁に飲み歩く姿がキャッチされており、周りの人間関係も柄が悪い連中だったことから捜査線上に浮上したようです。 

「かつてはAV女優と交際しており、女遊びも派手。いくつか情報が寄せられたことがあるそうだ」当時の捜査関係者はそう話しています。 

 

188_319109801

 

長渕剛
1995年に一度大麻で逮捕されています。長渕剛には捜査当局や週刊誌の編集部にある女性によって手がかりが密告されたことも手助けしたようです。 

長渕剛は大麻だけじゃなく、清原和博と同様、覚せい剤にもハマってるという噂があり、 張り込み取材をしたことがある週刊誌記者は、住宅街で突然見えない敵と戦い出す長渕を目撃し、唖然としたという証言もありました。幻覚でも見ていたのでしょうか。 

 

そして長渕剛と言えば、何といっても今回の清原和博容疑者の元親友でもあります。「週刊新潮」(新潮社)によれば、清原和博容疑者が親しい知人に“シャブ仲間”の1人として 
歌手の長渕剛をあげていたことを報じているそうです。 
清原和博容疑者と長渕剛の交流は99年ごろにスタート。 
当時、巨人に在籍し、ケガに苦しむ清原和博容疑者に自身のファンだと知った長渕剛が 
「まだ人生の9回裏じゃねえ」としたためた激励の書を送りました。 
00年に初対面し意気投合すると、兄弟もしくは師弟とも言える深いきずなの関係を築き、 08年10月の清原和博容疑者の引退セレモニーでは長渕剛が「とんぼ」を熱唱した仲です。 

同誌に対し、清原和博容疑者に近い人物が語ったところによると、
清原和博容疑者のシャブ初体験は巨人に入団したばかりの97年。 
そして、清原和博容疑者は4人の“シャブ仲間”をあげたというが、そのうちの1人が長渕剛。 
都内の高級ホテルに2人で籠もってシャブをキメたり、 
清原和博容疑者が長渕剛のためにシャブを調達したこともあったようです。 
しかし、清原和博容疑者に違法薬物疑惑が持ち上がって長渕剛に相談したところ、 
「もう俺とかかわらないでくれ」とつれない言葉が。 
そのため、清原和博容疑者は「あの野郎、絶対に許せねえ」と口にするようになったというのです。 これはもう恨みで警察にすべてを話すという可能性も十分あります。

長渕剛の事務所は同誌に対して、いずれも、まったくの事実無根であります」とコメントしています。

逮捕されて失うものが何もない清原和博容疑者の口から“爆弾証言”が飛び出すかが気になるところです。 

 

 

kiyohara-arrest-fellow-traveler01

 

GACKT

 GACTOのダンサーSIVAこと柴原邦彦容疑者が覚醒剤で逮捕されたことや、GACKTが美容クリームをオーダーしていたのが押尾学被告にMDMAを譲渡していたとして懲役1年の実刑判決を受けた泉田勇介受刑者だったことから、疑いがかけられています。

 

泉田受刑者と柴原容疑者い関しては芸能界有数の麻薬、覚醒剤の売人だったそうです。

 

また、自身のブログを公開した際鏡の前で自撮りした上半身裸の姿を投稿したのですが、「GACKTの腹、おかしくないか?」「お腹がボコッて膨らんでて、便秘っぽい感じに見える。薬物をやると便秘気味になるって聞いたことがあるけど……」と、ネット上をざわつかせてしまったようです。以前、薬物使用疑惑も取り沙汰されたことがあることなどから「ASKAの二の舞ではないだろうな?」と心配する声も上がっています。あの独特の話し方やミステリアスなキャラクターが、疑いを深める理由の一つになっているのかもしれません。

 

32b86cbe

EXILE・ATSUSHI 

順調だったATSUSHIさんのEXILEとしての活躍で明らかに異変があったのは、昨年の全国ツアー不参加がきっかけでした。
ボーカルなのにツアーに不参加というのはどう考えても不自然です。その後の露出も減って、たまに表舞台に出てきてもげっそりと痩せた姿がまた悪い方の噂につながっています。関係者の間ではクスリ抜きをしろという命令が社長のHIROから下ったのではないかと、火のないところに煙は立たないので、『ASKAの次はお前だ』という意味を込めた警察当局の警告があったと話しています。
頬はこけ瞳孔が開き、呂律が回らないとしてネットには動画がありましたが、現在は削除されています。
さらに関係者の話では、噂をどうしても払拭したいHIROが、次なる一手に出た。イメージ戦略というか、法務省が新設した矯正支援官をATSUSHIにやらせ、更生を促す側が犯罪を犯すわけがない、そういった流れに変えたかったのでしょう。でもこれは普通なら芸能人が最も嫌がる仕事です。拘束時間が長い上に日時の調整もきかない、ボランティアなので金にならない。なのになぜATSUSHなのか。
そんな仕事をさせなければいけないくらい、ATSUSHIの状況は切羽詰まっているということでしょうか。矯正支援官の任期は2年。本業の音楽活動はどうなるのか、関係者やファンが不安がるのもムリはないとのことです。

 

 

images

 

 

【まとめ】

 

 他にも薬物所持のうわさが絶えない芸能人はまだまだいるようです。報道機関ではイニシャルだけの報道でしたが、ネット上ではあっけなく実名が公開されてしまいました。

 

週刊誌やネットなどで噂されているとはいえ、逮捕はされていないのですから事実かどうかはまだ定かではありません。しかし、清原和博容疑者のような今回衝撃の報道があったように、今後逮捕される大物芸能人が出てくる可能性は大いにあります。

 

ここまで実名が上がるというのはやはり何かしら大きな原因があるのでしょうか。まだ警察が決定的な情報をあえて公表していないということも考えられます。

 

いずれにせよ今回報道されている芸能人の皆さんはテレビでも大活躍中、ファンもたくさんいる超大物ばかりです。是非ともこれらの噂や疑惑が間違いであることを祈りたいですね。

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード