気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】能年玲奈引退や洗脳騒動の真相は?熱愛彼氏について?

スポンサードリンク
Pocket

「あまちゃん」で一躍国民的人気女優になった能年玲奈さんが最近TVに出なくなった理由や引退説、洗脳騒動や熱愛彼氏についてなどいろいろ芸能マスコミを賑わせましたね。果たしてその噂はどこまで信憑性があるのでしょうか?そんな能年玲奈さんの気になる噂について迫ってみました。

 

 

 

能年玲奈さんの

・最近TVに出なくなった理由は?

・洗脳騒動の真相は?

・熱愛彼氏って?

・引退説?

などについて纏めました。

能年玲奈 最近TVに出なくなった理由は?


 

 

まず能年玲奈ってどんな女優なのか、簡単にプロフィールを振り返って見ましょう。

・生年月日:1993年7月13日(22歳)

・出生地 :兵庫県神崎郡神河町

・身長  :162 cm

・血液型 :A型

 

1

 

 

13歳の時にローティーン向けのファッション雑誌にモデルの応募をしたところ、グランプリを獲得しました。その後2010年に映画『告白』で女優デヴューします。セリフ無しの役ながら中々存在感を出していました。その効果があったのか続いて‘12年『カラスの親指』でヒロインに抜擢され報知映画賞の新人賞を受賞します。そしてNHK朝ドラ『あまちゃん』の主演に繋がり大ブレイクしたのです。

 

 

 

 

あれだけ『あまちゃん』が大ヒットし、普段朝ドラを見ない人までTVに釘付けにした能年玲奈の魅力は、例え脚本の面白さも相当あるにせよ、あのクドカンの世界を見事に演じきったのですから、ただものではない才能と天然なところだと思います。

 

 

 

普通ならばこの勢いに乗って間髪与えず民放の連ドラ主演を取り付けようとするはずなのですが、何故か能年玲奈の場合は、事務所の方針なのか能年玲奈の意向なのか分かりませんが、敢えて露出を抑えてしまったのです。

 

 

 

 

これは良く解釈すれば将来大物女優になれる素質を秘めているので、安売りせずに良い作品(評判を呼びそうな)を選んで出させたいと事務所が考えた方針とも取れるのですが、それだけではなさそうです。

 

 

 

 

まず方針だとしたら現在裏目に出てしまっていますね。有村架純や橋本愛らの『あまちゃん』以降の活躍ぶりと比較すると、現在能年玲奈は大きく水をあけられた印象が否めません。

 

 

 

 

良く調べるとどうも所属事務所のレプロエンタテイメントの扱いが酷いようです。噂に登った話だけでも『あまちゃん』時代の月給が5万円(!)、事務所のH社長からパワハラを受けていた等々。

 

 

 

 

この事務所は業界の中で力も弱いにもかかわらず社長のワンマン経営の芸能事務所で、新垣結衣も所属しているのですが能年玲奈は移籍したがっているようです。

 

 

 

 

レプロは大手バーニング傘下の事務所で、同じ傘下で最近推しているフラームと同列だったのですが、最近はフラームに差を付けられています。フラームは有村架純、吉瀬美智子、広末涼子など女性タレントに特化した事務所として話題を集めています。噂ですが枕営業で仕事を取っているという話もあります。

 

 

 

 

どうもこの事務所同士の力関係の抗争に能年玲奈は犠牲になっている背景があるようです。例えば『進撃の巨人』のミカサ役が能年玲奈はほぼ決まっていたのに、フラール所属の水原希子に持っていかれました。このようなことが重なり能年玲奈本人も周りも干されていると思われています。

 

 

 

 

芸能マスコミ同士の報道合戦も結局能年玲奈の足を引っ張っているとしか思えません。「週刊文春」(能年玲奈サイドの意見を取材)vs「週間ポスト」(レプロ事務所側の立場を取材)というような2極対立を敢えて強調して読者の関心を煽るような記事を書いています。能年玲奈は犠牲者かもしれません。社長の逆鱗に触れたしまったために思うように仕事を回してくれないというところがTV、映画で露出が少なくなった真相のようです。

 

 

 

 

能年玲奈本人のコミュニケーション障害(?)だとか、天然すぎてトーク番組には出せない(これは少し当てはまるかも)とか、色々無責任な噂がネット上で立てられていますが、それらは本質を捉えていません。コミュニケーション障害なんてそもそも発達障害がどんなものかも知らない連中が無責任に拡散しているのですから能年玲奈は勿論、発達障害のある人が見れば大変不快に思うはずです。

 

 

 

能年玲奈 洗脳騒動の真相は?


 

 

この「洗脳騒動」は結論から言うと、レプロ事務所社長のH氏が、能年玲奈が勝手に個人事務所を設立したことなどの軋轢から悔し紛れに洗脳され、そそのかされて個人事務所を設立したということを芸能マスコミに流したことから広まったのです。

 

 

 

 

この個人事務所の役割は能年玲奈のグッズ販売を目的としたもので、芸能活動をマネージメントする会社ではないようです。そして設立の中心人物となったのが能年玲奈をデビュー時から演技指導も含めて親身になって世話をしている滝沢充子という人物です。

 

 

滝沢充子氏は演技指導を中心に独自のメソッド「Jメソッド」を提唱し、能力開発をメインに行っているコンサルタントのようです。

 

2

 

 

能年玲奈は滝沢充子氏に才能を見出されたのですが、その指導は結構厳しものもあったようで「あんたは演技していないと生ごみ同然!」という言い方までされたようです。

 

 

 

確かに当たっているかも・・・ですが。そんな能年玲奈の特質を熟知している滝沢充子が『あまちゃん』の主役抜擢の後押しをしたというのですから、能年玲奈が事務所社長より滝沢充子氏べったりになってしまうことは致し方ないでしょう。

 

 

 

 

能年玲奈と滝沢充子の写真などがネットに公開されていますが、その様子を見ると能年玲奈が滝沢充子に腕を絡ませて、如何にも甘えている印象があります。まあ年の差(滝沢氏52歳)から言ってほぼ親子的関係なのかも知れませんね。

 

 

 

洗脳というよりも指導ということでしょうが、レプロ事務所社長から見れば、自分よりも滝沢充子のいうことを聞く能年玲奈には可愛さ余って憎さ百倍と言った心境で、洗脳されていると言ってしまったのでしょう。まあ、子供のような人なのでしょう。タレントを見抜く力はあっても育てる力は無いという事務所のようですね。

 

 

 

能年玲奈 熱愛彼氏は誰??


 

 

能年玲奈は現在22歳、彼氏の噂が出ておかしくない年頃ですが、あまり信憑性のある噂は聞きません。そこはどうなのでしょうか?

 

 

 

まず彼氏として噂に登ったのが福士蒼汰です。ご存知『あまちゃん』で共演した宮城県出身の朴訥な青年・通称“自分先輩”を演じました。能年玲奈と福士蒼汰が役の中で恋仲を演じたので、そこから噂になったようですが、これは調べてみるとドラマの話題性から作られた噂だと分かりました。能年玲奈と福士蒼汰に熱愛の事実はありません。

 

 

 

 

次に噂になったのが、登坂広臣です。映画『ホットロード』で共演した縁から噂がでっち上げられたようですが、これも話題作り以上のものはなかったのです。

 

 

 

 

そんな訳で、現在も過去も能年玲奈には彼氏の噂はありません。本人も「私、恋愛禁止なんです」と語っているとか。まあ、今は仕事に集中してくれないと女優業もダメになってしまうと思われているのかもしれません。

 

 

 

能年玲奈 引退説の真相は?


 

 3

 

 

前述した事務所との軋轢によりTV出演など減ったおかげで遂に“能年玲奈 引退?”とまでネットで書かれるようになりました。能年玲奈が事務所に対してヤンキー言葉で罵った時の録音テープ(古!)があるとか画像があるとか言われていますが、これらは根拠のないデマです。

 

 

 

 

いずれにせよ能年玲奈自身は芸能活動を引退する気持ちは全く無いようで、能年玲奈のブログでも「仕事したーい、演技したーい!」と悲痛(?)な叫びをあげているほどです。きっと仕事に飢えているのでしょう。一刻も早くレプロと縁を切れることを祈ります。

 

 

 

能年玲奈の明るい笑顔と演技にまたお目にかかれることを願います。

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード