気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

ジャスティン・ビーバーSorryのダンスビデオがかっこいい!ポップで話題!

スポンサードリンク
Pocket

image (8)

ジャスティン・ビーバー 【Sorry】


http://youtu.be/fRh_vgS2dFE
聞いていて、耳に触らない!とにかく、歌詞全て、耳にしてもなんか悪い気がしないんです。

 


ジャスティン・ビーバーの特別なファンでもないのに、アーティストジャスティン・ビーバーの声も心地よいです。ダンスもPOPだし、カラフルで、テンポもよくて大変おすすめです。

 

ひたすら謝罪の言葉を聞くと、そのうちジャスティン・ビーバーの謝罪の言葉を受ける事が、初めての経験であり、不思議な気持ちになります。

 

 

 

普通、謝罪されると何か先に要因があり、あまり良いシチュェーションではないと連想されます。

 

 

 

歌詞に対し、現実から切り離された事が心地よく響き、言葉の意味だけで自分勝手に解釈できてしまうんです。

 

 

楽曲自体は、切ないバラードなのに関わらず、人はこれほで言葉に自意識過剰かち、有難くさえ感じるのです。

 

 

ダンスミュージックのテンポは軽快です。しかし、哀しげな言葉はアーティストジャスティン・ビーバーの表情なのに、完全にエンターテイメントとして楽しめる動画に仕上がっています。

 

 

 

女子達が80年からのニューロマンティック並みに、胸元や肩が生きているかの様に踊ります。

 

 
まるで、投げ輪やブーメランの様に殺傷能力を強くする為のみに、勢いを増幅させている様です。

 

 

ダンスパフォーマンス自体も非常に好きです。

 

 

しかし、リピートされるフレーズは時間追うごとに、新しい表情をみせます。

 

同じ歌詞が続くのに、なぜか楽しい気分になってきます。

 

是非、お楽しみ下さい。

 

ジャスティン・ビーバーとは?


•本名 Justin Drew Bieber 

1994年3月1日 生まれ。
カナダ 出身。
YouTubeで歌手活動をしていたが、プロモーター・音楽業界人の目に留まり、直ぐに、アイランド・レコードと契約。

 

 

2009年11月、7曲収録した、『My World』をリリース。デビュー作が、プラチナディスクとしてアメリカで認定されました。

 

 

 

Billboard Hot 100に、デビュー作の7曲全てが、チャートインしたのはジャスティン・ビーバーが初めてです。

2013年3月、スタジオアルバム『My World2.0』が、リリース。

 

 

このアルバムは初登場首位を獲得。
初のツアー、My World Tourを敢行。

 

 

また、リミックスアルバム『My Worlds Acoustic』や『Never Say Never』をリリースし、伝記映画『ジャスティン・ビーバー ネヴァ・セイ・ネヴァー』が公開されました。

 

 

 

2011年11月、2枚目のスタジオアルバムとなる、『Under the Mistletoe』がリリースされ、初登場でBillboard では、首位を獲得。

 

 

 

アメリカミュージックアワード2010やアメリカンミュージックアワード2012のアーティスト
オブ ザ イヤーを含む数々の受賞を成し得た。
また、第53回グラミー賞では、最優秀新人賞と最優秀ポップボーカルアルバム賞にノミネート。

 

image (9)

ジャスティン・ビーバーのビリーバーとは?


ジャスティン・ビーバーのファンの熱狂振りは有名である。特に、ティーンのアイドルとして、間違いなく影響力のあるポジションである。

 

 

また、2012年には、世界でもっともパワフルなセレブ3位に選ばれました。

 

 

ジャスティン・ビーバーのファンは俗に、ビリーバーと呼ばれているのもうなずけます。

 

 

10代の女子達に人気のジャスティン・ビーバーですが、彼の幼さの残る容姿は、青春アイコンとしてメディアを賑わしてきました。

 

 

ジャスティン・ビーバーの動向一つで、ツィートされ、メディアにアップされていました。

 

 

 

まだまだ、ジャスティン・ビーバーは21歳。

 

 

 

ミュージックシーンに現れた、ミドルティーンの男の子ジャスティン・ビーバーが、少しずつ変化を見せています。

 

 

 

今まで、好きなスタイルでなくても、楽曲として力を入れてリリースしてきたけど、本当はやりたくない事もやらされていた感が残っているそうです。

 

 

 

踊りたくなる曲を作るの、実は大変難しいんだとか。しかし、作りたい曲をこれからは、もっとも発表したいと考えているジャスティン・ビーバー。

 

 

ジャスティン・ビーバーのファンも楽しみです。
自分自信に対しても、新たな面が今後も、ジャスティン・ビーバーを輝かせてくれるはずです。

 

 

 

image (10)

ジャスティン・ビーバーの新作アルバム『パーパス 』


新作について、ジャスティン・ビーバーは今までとは違う、少し大人の表情をみせている。

 

 

 

お騒がせポップアイドルとして、パパラッチされる様になり、母親としばらく疎遠だが、尊敬と愛を語った。

 

 

 

また、子供のうちにスターになるのって、本当に大変で、全てが容姿だけで動いていて、多くの子供からデビューしたスターの転落劇は、統計を見れば分かる事だけど、過酷だと打ち明けている。

 

 

 

image (11)

ジャスティン・ビーバー Sorry のリリック版PV


言葉がもつ率直さが生かされています。

 

 

楽曲として、五感に響く切なさがあります。

 

 

 

女性は基本、恋人の謝罪を聞くのはあまり好きでないはず。

 

 

 

どんなに謝罪を綴っても、人生の流れには形を変えてゆくのが毎日。

 

 

 

新しく出会ってこそ、また、気持ちに区切りをつけたくなるのは男性の生きる術なのでしょいか?

 

 

 

テキストだと一瞬で読めてしまう歌詞ばかり。

気持ちを伝えたいのか、次へ行く為の区切りに女性への気持ちを綺麗にしたいのか?

 

 

 

切ないバラードなのに、リズムがよくて、歯切れが良い。ジャスティン・ビーバーの歌唱力は年を増してまた、味わいが加わってきた様です。勢いだけでなく、恋しい人達や、反応に戸惑い人を信じられなくなっているというジャスティン・ビーバー。

 

 

 

だからこそ、ジャスティン・ビーバーの歌声に漂う、哀愁が意味ありげに聞こえてくるのかもしれません。

 

 

 

写真集もスキャンダラスですが、犯罪に巻き込まれるケースも多い、ジャスティン・ビーバーの活躍と飛躍が楽しみです。

 

 

 

10代アイドルから、成人男性として、ミュージシャンがセクシーに傾く事はよくあります。今後、周囲からの期待より、アーティストとしての世界観をもっと、見せて欲しいです。

 

 

 

ジャスティン・ビーバーの人気楽曲10選


・Baby

アップビートで、クールな楽曲です。多くの人に知られているグレイテストソングである事間違いなし。

 

・As Long As You Love Me

ジャスティン・ビーバーファンでない人たちからも、人気がある曲です。普段聞かないが、ジャスティン・ビーバーのこの曲は素晴らしい曲との評価高し。とてもメロディアスな楽曲です。

 

・Boyfriend
最高の歌だとファン人気高いです。この曲を聞いて、ジャスティンがボーイフレンドだったらと嘆きの楽曲ナンバー1です。

 

 

・Never Say Never
クールな曲。10代のトップアイドルに駆け上がった作品。髪型やスタイルが幼く、歌唱力のある男の子として、世界で大ヒット。

 

 

・Beauty and a Beat
ナイスビートとgoodな歌詞。Nick Minajaのラップも最高!

 

 

・Love Me
何度聞いても聞き飽きない名作。
何だか、行き詰まった瞬間、聞きたくなる曲です。

 

 

 

・Eenie Meenie
ジャスティン・ビーバーは最高だと、言われる曲のひとつ!ファンにとってジャスティン・ビーバーはキングそのものだと言わせる楽曲です。

 

 

 

・One Less Lonely Girl
歌うのが難しいけど、最高に良い曲!
女の子をハッピーに導く楽曲ナンバー1の呼び声が高い。

 

 

 

・Somebody to Love

ファンに人気のあるラブソング。

 

 

・One Time

耳について離れない曲です。

 

 

アイドルジャスティン・ビーバー


ファッションアイコンではないですが、何となく気になるジャスティン・ビーバー。

髪型もファンの反応もまちまち。

 

 
最近、青春アイドルから脱皮した、ジャスティン・ビーバー。

 

 
歌唱力だけでなくて、パフォーマンスの魅力もパフォーマンスにも幅が広がりそうです。

 

 

 

やっとお酒が米国でも、飲める年代に達し、今後、ますます、新しいスタイルを生み出してくれそうです。

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード