気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】田畑智子自殺未遂!彼氏岡田義徳との結婚が原因か?

スポンサードリンク
Pocket

画像①

2015年11月5日午前7時半ごろ、女優の田畑智子(34)と交際中の俳優岡田義徳(38)が仕事先から東京都世田谷区にある自宅マンションに帰宅したところ、左手首から血を流している田畑智子さんを見つけました。その後、田畑智子さんは自身で119番通報をし、救急車で病院に搬送されました。

 

 


田畑智子さんの所属事務所は「料理中、カボチャを切っていた際に手がすべって包丁で左手首を切った」と説明しましたが、一部のマスコミから「自殺未遂だったのではないか」という声が上がっています。また、この事件後、岡田義徳は田畑智子さんとの交際を認めました。ここでは、田畑智子と岡田義徳の経歴や交際、今回の事件の原因などについてまとめてみます。

 

 

 

田畑智子さんと岡田義徳の経歴


 

まずは、田畑智子と岡田義徳の経歴から紹介します。

 

 

田畑智子は1980年12月26日生まれ、京都府京都市東山区出身です。実家は祇園の老舗料亭「鳥居本」です。そのため、幼少のころから、行儀作法や日舞、琴などを習いました。

 

 

 

田畑智子は、12歳で「カノックスフィルム」に所属、1992年には映画「お引越し」でデビューしました。デビュー作ながら、田畑智子さんはこの映画で主演を務めました。

 

 

デビュー後は順調に女優としての実績を積んでいきます。1996年から2001年にかけて放送されたドラマ「向田邦子シリーズ」に毎年出演したほか、200年にはNHK連続テレビ小説「私の青空」のヒロインに抜擢されました。NHKでは、2004年にも、大河ドラマ「新選組!」に出演しており、このときは香取慎吾演じる近藤勇の妻、つね役を演じました。

 

 

2004年は映画での活躍も光った年でした。映画「隠し剣・鬼の爪」「血と骨」に出演し、毎日映画コンクール助演女優賞を受賞したほか、「血と骨」ではさらに日本アカデミー賞優秀助演女優賞も受賞しました。

 

 

このように、主に女優活動に力を注いできた田畑智子さんですが、2011年、田畑智子さんにとって転機となる仕事を引き受けます。自身初となる写真集「月刊NEO田畑智子」にヌード写真を掲載したのです。

 

 

 

この仕事を引き受けた理由について、田畑智子さんは「撮影に入るまでは脱ぐと思っていませんでした。でも、衣装を決めて現場に入って、カメラマンと二人きりになって……。自分の体がどう写るのか、見てみたかったんです。30歳になったというのも自分の中では大きくて、何か形になるものを残したかったというのもあります。小学校で転機が一度訪れているので、この写真発表が二度目ということになるんでしょうか(笑)。」と語っています。

 

 

ちなみに、この写真集を撮影したときには、まだ岡田義徳との交際は始まっていません。

 

 

2012年には、映画「ふがいない僕は空を見た」で、毎日映画コンクール女優主演賞を受賞し、女優としてさらなるキャリアアップに成功しました。

 

 

田畑智子の最新作は、自身が主演を務める映画「鉄の子」で、2016年2月13日に公開される予定です。

 

 

岡田義徳は1977年3月19日生まれ、岐阜県揖斐郡大野町出身です。1993年、「浅草橋ヤング洋品店」のモデルオーディションに合格し、芸能界デビューしました。モデルとしてのデビューでしたが、すぐに俳優に転向、1994年にはドラマ「アリよさらば」で俳優デビューを果たします。俳優デビュー後は実力のある脇役として、多くのドラマや映画に出演しました。

 

 

岡田義徳が一躍注目されるきっかけとなったのは、ドラマ「木更津キャッツアイ」でした。その後は、「野ブタ。をプロデュース」(2005年放送)や「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」(2007年放送)など、人気ドラマに相次いで出演、2008年にはNHK大河ドラマにも出演しました。このときの大河ドラマは「篤姫」で、岡田義徳は島津忠敬を演じました。また、2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも、広沢安任役で出演しました。

 

 

また、岡田義徳は音楽活動にも才能を発揮しています。俳優浅野忠信と組んだ音楽バンド「Peace Pill」でドラムを担当していましたが、最近ではDJを中心とした音楽活動を行っており、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」に出演したこともあります。

 

 

田畑智子と岡田義徳の交際のきっかけや結婚は?


 

田畑智子と岡田義徳は、2011年、宅間孝行さん演出の舞台「わらいのまち」で共演したのをきっかけに交際をスタートさせました。

画像②

 

 

2011年9月には、「FRYDAY」に新橋ガード下でのデート写真が掲載され、交際を報じられました。

画像③

ちなみに、田畑智子と岡田義徳の熱愛が報道されるのは、デビュー以来、このときが初めてでした。

 

 

 

岡田義徳については、過去、女優の菅野美穂や吉川ひなのとの中が噂になったことがあります。

 

 

交際報道当時、田畑智子と岡田義徳の事務所は「ただの友人」として交際を否定していましたが、スクープ後も田畑智子と岡田義徳の交際は続きました。

 

 

1度は、仕事や岡田義徳の女性関係などが理由で破局したものの、その後復縁し、現在はお互いの家を行き来する通い半同棲状態です。

 

 

 

今回の事件の現場となった岡田義徳のマンションがフライデーに直撃取材されたこともあり、田畑智子と岡田義徳の交際は、関係者や田畑智子と岡田義徳に近い人の間では、公然となっていました。

 

 

結婚については、田畑智子と岡田義徳の間で、考えにギャップがあるようです。現在、俳優として映画にドラマにとひっぱりだこの岡田義徳は「役者としてワンランクアップしたい」という思いを持っているようです。

 

 

仕事に集中したい岡田義徳に対して、結婚を望んでいる田畑智子は悩みを抱えていました。ただ、岡田義徳も結婚に対して、全く考えていないわけではなく、結婚するのなら相手は田畑智子しかいないとも思っているようです。

 

 

というのも、岡田義徳は飲みの席などで親しい友人に対して田畑智子とのことをノロケまくっているうえに、岡田義徳の関係者によると「(岡田義徳は)『もう離れられない!』なんて、大きな声で言っていますから。みんなに『だったら早く結婚しろよ!』と言われると、『そうなんだよね』と真剣に考えている感じだった」らしいです。

 

今回の事件の後、岡田義徳は田畑智子との交際も認めました。近いうちに、田畑智子と岡田義徳の結婚が報道される可能性も高いでしょう。

 

田畑智子自殺未遂について


 

田畑智子の事務所は、今回の事件について「自殺未遂などではなく料理中の事故だった」と説明していますが、田畑智子については、ネットやマスコミの間では少し気になる情報も流れています。

 

 

最近、田畑智子は情緒不安定な状態だったという情報が、岡田義徳のマンションの住人などからあがっているのです。マンションの住人は、「(今回の事件の)半年前には田畑智子さんが(岡田義徳の)マンションの階段に座っていた。1~2週間前には女性の叫び声が聞こえてきた」とマスコミの取材にこたえています。

 

 

また、田畑智子と岡田義徳の知人によると、田畑智子と岡田義徳はこの2か月間に、度々喧嘩になっていたそうです。今回の事件が起きたときも、喧嘩をしたまま、岡田義徳が舞台公演の地方巡業に行ってしまいました。

 

 

田畑智子は、岡田義徳と直接話すことのできない状況に苛立ちをつのらせていたために、あのような事故(事件?)を起こしてしまったのではないかという憶測もあります。

 

 

ちなみに、田畑智子は元々、感情的な性格のようです。

 

 

 

普段は、「エレベーターで一緒になれば、あいさつする普通の子」(マンション住人談)ですが、何らかのきっかけで突然、感情的衝動的な行動に走ってしまうことがあるようです。

 

 

田畑智子の関係者は、「(田畑智子は)感情的な子。深夜、路上で男性と大ゲンカしたこともあれば、マスコミに交際を目撃され、突然泣きじゃくったこともある。男関係で不安定になることもあるので、(今回の件については)最近の2人の仲をもう少し知る必要がある」と語っています。

 

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード