気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】篠原涼子と旦那市村正親との結婚生活や子供は?年齢差は何歳?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

2015年10月スタートのフジテレビドラマ「オトナ女子」(木曜日夜10時~)に出演中の女優篠原涼子は、俳優市村正親との歳の差結婚でも話題になりました。ここでは、篠原涼子と市村正親の結婚のきっかけや結婚生活などの情報を紹介します。

 

篠原涼子と市村正親の結婚のきっかけや馴れ初めは?


 

画像①

篠原涼子と市村正親は、2001年9月、舞台「ハムレット」で恋人役として共演したことをきっかけに知り合い、交際を始めました。当時の市村正親は女優八重沢真美と結婚していました。

 

しかし、篠原涼子との交際が始まる前から、市村正親の結婚生活は破綻していました。理由は、市村正親の度重なる浮気、女性関係でした。この頃、市村正親と八重沢真美は別居しており、その別居生活もすでに10年以上になっていました。ちなみに、市村正親と八重沢真美の間に子どもはいません。

 

画像②

 

このような事情だったため、市村正親は、2003年に八重沢真美と離婚しました。

 

 

 

2005年、篠原涼子と市村正親は晴れて結婚、ただ、一部では「不倫」や「略奪婚」とも言われました。そのためかどうか、このとき挙式・披露宴は行いませんでした。

 

ちなみに、篠原涼子はこれが初めての結婚だったため、結婚に至るまでは、父親の猛反対があったそうです。結婚を認めてもらうために、篠原涼子と市村正親は2人で何度も父親を訪ねたそうです。

 

最後には、「結婚後、早いうちに子どもをつくるように」という条件つきで父親にも結婚を認められ、周囲に祝福されての結婚となりました。

 

 

 

ただ、このとき、父親に花嫁姿を見せてあげることができなかったことが、篠原涼子の心残りになっていました。

 

 

そのため、2010年、篠原涼子と市村正親は、篠原涼子の故郷である群馬県にお互いの親族を招いて、食事会を開きました。これは、当時闘病中だった篠原涼子の父親にウェディングドレス姿を見せるために、篠原涼子と市村正親が企画した会でした。

 

 

つまり、「食事会」が名目の結婚披露宴だったのです。この日のために、篠原涼子は桂由美デザイン特注ドレスを用意しました。娘のドレス姿を見た父親は、感動のあまり涙ぐんだそうです。この食事会の3日後に篠原涼子の父親は亡くなりました。

 

 

 

篠原涼子と市村正親の年齢差24歳の年の差結婚


 

篠原涼子と市村正親の結婚は、市村正親の「別居→離婚→結婚」でも話題になりましたが、それ以上に篠原涼子と市村正親の年齢差に驚きの声があがりました。

 

篠原涼子は1973年8月13日生まれ、市村正親は1949年1月28日生まれなので、2人の歳の差は実に24歳になります。2回り差です。

 

 

そのため、干支も同じだそうです。ちなみに、結婚当時、篠原涼子は32歳、市村正親は56歳でした。

 

篠原涼子と市村正親の結婚生活や子供は?


 

篠原涼子と市村正親は2005年の結婚後、2008年に長男をもうけます。篠原涼子にとってはもちろん、市村正親にとっても初めての子どもでした。

 

そのため、長男が生まれたとき、市村正親は「君に会うために59年間待っていたんだよ」と感動と喜びをあらわにしたそうです。

 

その後、2012年には次男が誕生します。

 

 

現在、還暦を過ぎている市村正親にとって、2人の息子はまさに目に入れても痛くないほどかわいくて仕方ないそう、テレビ番組でも「彼らのためなら労を惜しまず、何でもやっている」と語っています。ちなみに、市村正親の携帯電話の待ち受け画面は、妻篠原涼子と2人の息子の写真なのだそうです。

 

 

また、離婚や結婚した頃には、市村正親には、「女癖が悪い」という噂もありましたが、結婚後は、テレビ番組でも話題になるほどのイクメンで、家事や育児もこなしているそうです。篠原涼子が出産後、早い段階で仕事に復帰できたのも、市村正親のサポートがあったおかげだということです。

 

 

ちなみに、夫婦仲はというと、案に相違して、篠原涼子は市村正親の前ではまるで少女のようになってしまうそう。夕飯のおかずを何にするかのような、些細なことでもすぐに言い争いになってしまい、意見が違うと篠原涼子の方が拗ねてしまうとか。

 

 

テレビでデキる女やクールな女刑事役を演じることが多い篠原涼子だけに、篠原涼子のファンにとっても少し意外な一面です。そんな篠原涼子を、市村正親が優しく宥めるといった、夫婦関係だそうです。

 

 

このように、2人の子どもにも恵まれ、幸せいっぱいの結婚生活でしたが、2014年7月、市村正親の胃がんというショッキングなニュースが流れました。方々から病状を心配する声が上がりましたが、幸いにも初期でがんを発見することができたため、治療に成功し、仕事にも復帰することができました。

 

 

このときの早期発見のきっかけも、篠原涼子でした。2014年の6月下旬、市村正親が食あたりによる「急性胃炎」で入院した際、篠原涼子のすすめで精密検査を行ったことが、早期発見につながったのです。

 

 

このときのことを振り返って、市村正親はインタビューの中で「妻の助言がなければ、腹痛で終わっていたかもしれない。知らないうちに病気も進行していたかも。妻からは本当に、いろんな宝をいただきましたけど、またもう1つ、命という宝をいただいた気がする。命の恩人です」と感謝の言葉を口にしました。

 

 

また、市村正親の手術が成功し、医師から「がんを全て取り除けた」と聞いたときのことについて、「2人で抱き合いました。お互い泣きました。手術受けてよかったと思ったし、いろんなものを信じてよかったと思ったし、女房、子供のためにこれからもしっかり生きられると思った。神様がまだまだダメだよって言ってくれたみたい」とも語っています。

 

 

市村正親が仕事復帰を果たした後も篠原涼子の献身的なサポートは続いています。篠原涼子は元々料理上手で知られていますが、市村正親の病気を機に、以前にも増してヘルシーな手料理を作って市村正親の体調を管理しているそうです。また、自宅ベランダに家庭菜園を作って、新鮮な野菜を食卓に並べられるように工夫しているそうです。

 

 

 

 

篠原涼子と市村正親の子どもは?自宅はどこ?


 

篠原涼子と市村正親には7歳と3歳(2015年現在)の、2人の息子がいます。長男は現在、名門・青山学院初等部に通っているという情報があります。

 

画像③

 

この情報が出たのは、2014年11月、青山学院初等部の入学手続きの日に、青山学院の校門前で篠原涼子と市村正親が2人でいるのが目撃されたためです。それ以前からも、篠原涼子の教育熱心ぶりは関係者の間ではよく知られていました。

 

 

 

青山学院初等部に入るためには、入学試験に合格しなければならないのですが、篠原涼子は長男を合格させるために、女優業を1年半休止して受験に臨んだそうです。次男の幼稚園については、情報はありませんが、次男もそのうち青山学院に入学するのでは、とみられています。

 

 

篠原涼子と市村正親の自宅は、埼玉県の川越市と東京都渋谷区広尾の2か所にあります。いずれもマンションで、広尾の方は4億円もする超高級マンションです。

 

 

 

普段は、川越で生活し、仕事の多忙時期はアクセスのよい広尾で生活するというように使い分けているようです。

 

 

また、自宅とは別に、市村正親には埼玉県川越市に実家があります。以前は市村正親の母親が1人で住んでいましたが、その母親も2012年に亡くなってしまったため、現在では空き家になっています。

 

 

篠原涼子と市村正親は、この家も売り払ったり更地にすることなく、現在でも所有しています。誰も住んでいないため、お手伝いさんに頼んで掃除をしてもらうほか、篠原涼子自身、忙しい仕事の合間を縫ってこまめに掃除をしに通っているそうです。

【PR】

おしゃれなドレスがいっぱい!!

大切な日を彩るパーティードレス通販GIRL
多数の芸能人が愛用する腕時計ブランド!!
注目の腕時計ブランド「BRILLAMICO」公式サイトはコチラ
Facebookを利用した婚活・恋愛マッチングアプリ!!
pairs

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード