気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

演技派鈴木亮平,実は結婚していた⁉話題の英語力は?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

演技派鈴木亮平とは?


 

画像①

鈴木亮平は、1983年3月29日生まれのおひつじ座です。血液型はA型です。

身長は186cmと長身で、そのため俳優よりも先にモデルとしてデビューしました。

 

鈴木亮平は兵庫県西宮市出身です。西宮市立今津中学校、兵庫県立芦屋南高等学校を卒業、大学は東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻に進学、卒業しています。

 

 

ちなみに、鈴木亮平は落語家の笑福亭鶴瓶さんと同郷です。出身地である西宮は、お金持ちの多い山側と庶民の多い海側とで生活環境が全く違うため、鶴瓶さんの番組に出演した折、鈴木亮平は「海側に住んでいたので、山側の人間にはコンプレックスがある」と山側に住んでいた鶴瓶さんに明かしました。

 

鈴木亮平は5人家族で育ちました。両親のほか兄と妹がおり、鈴木亮平自身は次男です。

 

 

鈴木亮平の趣味はバスケットボールとボクシングです。学生時代にバスケットボールに打ち込みましたが、現在では、ボクシングは本格的に取り組んでおり、役作りのための体づくりにも活用しているとのことです。度々、ボクシングで鍛えぬいた肉体美をドラマや映画で披露しています。

 

 

特技は、英会話とテーブルマジックです。テーブルマジックの中でも、トランプマジックが得意で、いつでもマジックを披露できるよう普段からトランプを持ち歩いています。

 

 

そんな鈴木亮平は、細かい性格で、物事に計画的に取り組むことが好きだそうです。たとえば、与えられた役に自分の肉体を合わせるために、撮影日までに肉体改造を完璧に行います。

 

 

話題になった映画「変態仮面」の色丞狂介のほか、ドラマ「天皇の料理版」では、病弱な秀太郎を演じるため、体重を20kg減量、さらに映画「俺物語!!」では巨漢の剛田猛男を演じるために、短期間で30kgの増量を敢行し、成功させました。

 

 

また、計画的な性格は、仕事だけでなく、自分の人生設計に対しても発揮されています。鈴木亮平は、自分の人生設計を事細かに設定しており、55歳までの人生プランをプリントして自室の壁に貼っているそうです。そして、毎年微調整しながら、目標に向かって努力しているとのことです。

 

 

このように自分に対してはストイックな鈴木亮平なので、「プロ意識の高い神経質な俳優さんなのだろうな」というイメージを持たれてしまいがちですが、鈴木亮平は決してとっつきにくい人間ではありません。俳優にも関わらず、番宣でバラエティ番組などに出演すれば、おもしろいトークを披露し、芸人顔負けと評判です。

 

 

というのも、鈴木亮平は、大学時代に「耐久24時間大喜利」をするほどの大喜利好きだそうで、頭の回転の早さに加え、大学時代の経験が今のトーク力に生かされています。また、鈴木亮平は、自分自身の性格について「幼い頃からお調子者で」とも言っています。

 

 

所属事務所はホリプロで、現在では、脇役から主役まで幅広くこなす俳優として、テレビドラマや映画に多数出演しています。

 

 

 

 

演技派鈴木亮平のデビューのきっかけと経歴


 

鈴木亮平は、東京外国語大学入学後、かねてから興味のあった演技を学ぶべく演劇サークルに入りました。大学卒業後、2006年からは演技学校アクターズクリニックに所属、塩屋俊のもとで本格的に演技を学びます。

 

演技の師である塩屋俊とは、俳優デビュー後も師弟関係が続き、2013年6月5日、塩屋俊が他界したときには、翌日追悼のコメントを発表しました。

 

 

鈴木亮平は演技を学ぶと同時に、プロの俳優になるために芸能事務所に自分を売り込みに行きますが、50社近く営業したものの、契約を結んでくれる事務所は一社もなかったそうです。その中で、ある事務所が「君は身長があるので、モデルからやってみては?」とモデル事務所を紹介してくれたため、鈴木亮平はとりあえず紹介されたモデル事務所に所属します。

 

 

モデルの仕事を始めてすぐ、2006年5月、23歳で、東レとデサント共同開発の男性用水着のキャンペーンボーイに選ばれました。ちなみに、東レによると水着のキャンペーンガールは数多くあれど、「キャンペーンボーイ」というのは、鈴木亮平が「業界初」だそうです。

 

 

その後、所属していたモデル事務所が芸能プロダクション「ホリプロ」と業務提携をすることになり、晴れて俳優の道へと進むことができました。

 

 

2006年7月には、テレビドラマ「レガッタ~君といた永遠~」で念願の俳優デビューを果たすと、翌2007年には、「椿三十郎」で映画デビューしました。

 

 

その後、多くのテレビドラマや映画に出演し、着実に俳優としての実績を作っていきましたが、注目されることはありませんでした。

 

 

そんな鈴木亮平が注目され始めたのは、映画「変態仮面」(2013年4月13日公開)からでした。鈴木亮平はこの映画で主人公の色丞狂介役を演じ、原作漫画を忠実に再現した出で立ちや演技が世間に衝撃を与ました。

 

 

また、鈴木亮平は主人公を演じるにあたって、体重を15kg増量したうえで、脂肪をそぎ落とすというストイックな役作りを行い、原作の主人公のビジュアルに自分の身体を近づけました。鈴木亮平のストイックな肉体改造は当時、大きな話題となりました。

 

 

画像②

「変態仮面」や続く映画「ガッチャマン」で一躍俳優としての知名度を上げた鈴木亮平は、その後、出演ドラマや映画が増えました。特に、2014年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」では、主人公の夫・村岡英治を演じ、その演技力の高さをお茶の間に知らしめました。

 

 

2015年には、映画「俺物語!!」が公開されたほか、2016年には、声優として出演した劇場アニメ「ルドルフとイッパイアッテナ」の公開が決まっています。ちなみに、鈴木亮平はこの映画で初めて声優に挑戦しました。

 

 

画像③

俳優以外の仕事では、2011年にBS-TBSで放送されたドキュメンタリー番組「【1万人の第九】公式ガイド大合唱はこうしてつくられる!~舞台ウラ公開~」に出演しました。

 

 

このドキュメンタリー映画では、鈴木亮平が「サントリー1万人の第九」第29回公演にテノールパートにて合唱に参加し、そのときの練習から本番に至るまでを撮影しています。また、2012年4月からは、FOXチャンネルの「FOX BACKSTAGE PASS」の司会を務めました。

 

 

 

演技派鈴木亮平の英語力


 

鈴木亮平は、高い演技力に加えて、英語力も一流です。東京外国語大学を卒業しているだけあって、英語が堪能です。実用英語技能検定1級をもっています。また、高校時代にアメリカへの留学経験もあるそうです。

 

 

鈴木亮平の英語力が注目されたのは、映画「TOKYO TRIBE」の記者会見のときです。海外メディアからの質問に通訳を介さず流暢な英語で答えたうえに、自ら日本語の通訳もしてしまいました。

 

 

記者会見では、海外メディアからの質問に答えるだけでなく、ときにはユーモアを交えて、海外の記者たちの笑いを誘いました。

 

 

鈴木亮平は英語だけでなく、ドイツ語も得意です。高校時代には、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストで優勝しました。海外への興味関心も高く、世界遺産検定1級も持っています。

 

 

 

鈴木亮平の結婚について


 

鈴木亮平は既婚者です。2011年7月28日、鈴木亮平は28歳のときに、自身のブログで結婚を報告しました。奥さんは、学生時代に知人の紹介で知り合った女性で、8年の交際を経て入籍となりました。

 

 

奥さんは、芸能人ではなく、一般女性とのこと。鈴木亮平は奥さんのマイペースな性格に惹かれたそうです。2011年11月17日には長女が誕生しています

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード