気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

西内まりやが「エンジェルハート」主題歌歌手に⁉彼氏や熱愛は⁉

スポンサードリンク
Pocket

西内まりやの基本情報


 

画像①

西内まりやは1993年12月24日生まれです。血液型はA型です。

身長は165cm、体重は非公表ですが、スリーサイズ80-58-83cmと、すらりとしたモデル体型です。ちなみに、股下は81cm、靴のサイズは25cmです。

 

 

福岡県福岡市出身です。芸能活動のため、2007年に上京、高校は東京都内の女子高校を卒業しています。

 

 

特技は、「バドミントン」です。小学校3年生から上京する中学校2年生まで打ち込み、2007年度の中体連では、個人・団体ともに福岡県大会に出場しました。福岡市内の大会でも4度の優勝経歴があります。また、小学校3年生から6年間、ピアノを習っていました。その経験が、現在の歌手活動に活きています。

 

 

好物は「カリカリ梅」です。また、猫アレルギーですが、猫好きだそうです。

目標とする女優は、事務所の先輩でもある「観月ありさ」、モデルは「長谷川潤」です。

 

 

西内まりやは、「一つの事に集中してしまう」性格で、その性格を表すがごとく、西内まりやの好きな言葉は「一生懸命」です。

 

家族は両親と姉の4人家族です。父親は水泳・バスケ・バレーボールが得意、母親は元競泳選手で国体での優勝経験ありという、体育会系の一家です。そのため、西内まりやも芸能界に入るまでは、将来はバドミントン選手になるつもりだったそうです。親せきにはラグビー選手の西内勇人と西内勇二がいます。

 

また、西内まりやの実姉はタレントでアイドルグループ「Rev from DVL(当時はDVL)」の元メンバー・西内ひろです。西内まりやが歌手を志したのも、この姉の影響があったそうです。

 

 

所属事務所はライジングプロダクションです。2006年のデビュー当時は、ファッションモデルとして活躍していましたが、現在は女優、歌手と活躍の場を広げています。

 

 

西内まりやの歌手等の芸能界デビューのきっかけ・経歴


 

西内まりやのデビューのきっかけは、中学一年生のときのスカウトでした。2006年夏、たまたま福岡市内で遊んでいたときに、スカウトを受けたそうです。その後、トントン拍子でデビューが決まり、翌年の2007年にはティーン向け雑誌「ニコラ」の専属モデルとなりました。ニコラでの活動は2010年まで続き、その間に11回、同誌の表紙を飾りました。当時、ニコモの中でも日南響子と特に仲が良く、二人合わせて「まりきょん」と呼ばれ、同誌で「まりきょんHappyらいふ♡」という連載を行っていました。

 

 

ニコラ卒業後は、ニコラと同じ出版社が発行している「Seventeen」へと活動の場を移しました。2010年7月号をもって「Seventeen」の専属モデルになると、翌年、2011年3月号において、初めて同誌の表紙を飾りました。「Seventeen」での活動は2015年まで続きましたが、10月1日に発売された同誌11月号をもって、同誌の専属モデルを卒業しました。

 

 

卒業にあたって「Seventeen」専属モデルモデルとして葛藤した過去を振りかえり、「カワイイ後輩もどんどん入ってきたし、焦る気持ちも強くなっていて」と不安を抱えてのモデル活動だったことを告白しました。また、「先に同じ年だった武井咲ちゃんは勝手にライバルだった」と明かし、「死にもの狂いで頑張らなきゃっていう気持ちだけが私を突き動かしていた」と語りました。

 

 

西内まりやがモデル活動と併せて、力を入れてきたのが女優活動です。

 

 

意外にも、西内まりやの女優としての最初の仕事は、映画やドラマへの出演ではなく声優の仕事でした。

 

 

 

モデルデビューと同じ年の2007年、映画「ライラの冒険/黄金の羅針盤」のライラ役の声優を決定するGyaOのギャオーディションに応募し、5104人の応募者の中から、見事グランプリを獲得しました。

 

 

ドラマデビューは翌年の2008年に放送された日本テレビドラマ「正義の味方」においてです。その後、立て続けにドラマへの出演が決まり、2013年8月には、「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ)にて初の主演を務めました。

 

 

2015年7月から放送された「ホテルコンシェルジュ」(TBS)でも主演を務めました。また2015年にはドラマだけでなく、映画「レインツリーの木」にも出演しました。

 

 

さらに、2015年には、西内まりやの夢の一つが叶いました。それは「時代劇への出演」です。時代劇に出演したいがために、モデルをやりながらもピアスは開けなかったという西内まりやは、「かぶき者慶次」への出演で長年の夢が叶うことになりました。

 

 

 

このようにモデルに女優にとめざましい活躍をしている西内まりやですが、西内まりやといえば忘れてはいけないのが、「歌手」としての一面です。

 

 

 

画像②

西内まりやは2014年8月、「LOVE EVOLUTION」で歌手デビューを果たしました。その年の日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞に選ばれたほか、第47回日本有線対象新人賞も受賞しています。

 

2015年5月に発表した3rdシングル「ありがとうForever…」では、作詞作曲も手掛け、これまで以上に等身大の西内まりやを楽曲で表現できるようになりました。

 

 

 

西内まりやの彼氏や熱愛情報は?


 

画像③

2015年、週刊誌「フライデー」にて、西内まりやの熱愛がスクープされました。熱愛の相手は、俳優の城田優です。スクープでは、帽子や大きなマスクをした二人の密会デートの様子を写した写真が掲載されました。フライデーによれば、記者を振り切るためか、何度もタクシーを乗りかえたほか、別の日には西内まりやが彼氏・城田優の車に乗り込んだそうです。

 

 

今回のスク―プは、西内まりやにとってデビュー以来初めての熱愛スキャンダルになります。また、西内まりやの所属事務所にとっても、無視できないスキャンダルになりました。というのも、事務所は1月に事務所の稼ぎ頭だった安室奈美恵が独立したばかりです。

 

 

安室奈美恵にかわる事務所の看板に西内まりやを据えるつもりだった事務所は、今回のスキャンダルで出鼻をくじかれた格好になりました。事務所の戦略もあたり、ドラマに歌手活動にと順調だった矢先の熱愛スキャンダル、事務所は火消しに追われました

 

 

ちなみに、西内まりやと城田優の交際が今でも続いているのかは不明ですが、二人の事務所ともに、交際宣言は出していません。

 

 

 

 

西内まりや「エンジェルハート」主題歌抜擢の理由


 

そんな西内まりやの新曲「Save me」が10月スタートのドラマ「エンジェルハート」の主題歌に起用されました。

「Save me」は西内まりや自身が書き下ろした楽曲です。西内まりやは今回の楽曲について、「ドラマのストーリーをイメージしながら、愛をテーマに曲と歌詞を書かせていただきました」とコメントしています。

 

 

コメント通り、「Save me」は人間愛をテーマにした力強いミディアムバラードに仕上がっています。「エンジェルハート」のプロデューサーは、西内まりやを抜擢した理由や楽曲について、「西内まりやさんには、デビュー時連続ドラマに出演していただいたこともあり、最近の活躍と成長ぶりを注目させていただいていました。幅広く才能を発揮され、まさに才色兼備ですね。今回のドラマはハードボイルドながらも愛を描く物語です。そんなドラマのテーマとヒロインの心情を見事に歌い上げたすばらしい楽曲を提供してくれました」と語っています。

 

 

 

また、西内まりやは主題歌抜擢についてのインタビューで、「エンジェルハートにちなんで『Angelheart』というキーワードを歌詞の中に入れているので、そこにも注目していただきたいです。私にとっても新たな一歩と言っていいような、今までにない曲調にも挑戦して、こだわって作った曲なので、ドラマやCDなどぜひ聴いてください」とアピールしました。

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード