気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

秋めいた今、少し懐かしい一曲!オルタネィティブバンドPanic! At The DiscoのI Write Sins Not Tragediesでハロウィン気分があがる!

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

楽曲I Write Sins Not Tragedies


2006年発表

Panic! At The Discoの『I Write Sins Not Tragedies』をご紹介

 

 


ハロウィンムード全開!

コスチュームパーティのアイデアにもなりそうなこの曲。

懐かしいです。

すでにほぼ9年前。

 

また、11月と言えば、日本では一般的に結婚式を行うにあたり、気候が良い時期とされています。

しかし、この楽曲の魅力は、伝統を隠れ蓑にする、浅ましさや、人間の悪習や醜さなど、内なる心情を語る歌詞とメロディが特徴です。

中々ドキドキする歌詞とメロディの繰り返しに、微妙な気分がわいてきます。

 
うまくメロディで、人の心に入ってくる感じが心地良いです。

偽善的な風習や悪習。

また、綺麗に言葉を並べながら、悪態をつく人々を冷やかす様な気持ちて見たことはありませんか?

醜悪が商品棚に並べられている事はなく、美醜は美しい言葉でやり過ごす人情はどこか、冷ややかに下世話な感じがします。

この楽曲の魅力は、メロディとシンプルに、目が心の窓である様に突き詰めています。
どれも、クリーシェや伝統を前に、お行儀よくする前に、心から感じる事を大切にして良いと感じます。

しかし、彼らの音楽はエモと呼ばれ、青少年育成に悪影響だとバッシングを受けた時期もあります。

 

現在のメンバーは、ハワイルーツを母方に持つ、モルモン教家族で育ったBrendonがシンガーソングライター。また、週末には、モルモン教のチャーチメンバーのベイシトDallonの2人組。

 

 

この楽曲発表時には他にもメンバーがいました。しかし、音楽の方向性の違いで2名が脱退し、新しいバンドで結成。後1人は引退。

 

1

 

Panic! At The Discoメンバー


 

<ボーカル・ギター・キーボード・ピアノ・ベース>

ブレンドン・ユーリー
(Brendon Urie)
1987年4月12日生まれ

 

 

<ベース・ボーカル>

ダロン・ウィークス
(Dallon Weeked)
1981年5月4日生まれ

〜旧メンバー〜

 

〈ドラムス〉

スペンサー・スミス
(Spencer Smith)
1987年9月2日生まれ

 

 

<ギター・ボーカル・キーボード・作詞作曲担当>

ライアン・ロス
(Ryan Rosd)
1986年8月30日生まれ

 

 

<ベース・ギター・ボーカル>

ブレント・ウィルソン


(Brent Wilson)

エモ


エモーショナル ハードコアだと、イギリス大衆紙ディリー・メールからは、子供の自殺性向に結びつくとされ、危険なバンドとして子供達に悪影響と批判されていた時期もあります。

また米国ノースダコタ州でも、ローカル局によって、ファッションや子供達に有害で危険な性向と報じてました。

 
字余りの歌詞も特徴ですが、宗教や美徳など古典的な欧州の人文主義が関わってくる。

ゴシックとはそもそも、15世紀初頭に批判的に呼ぶ言葉として始まったとされます。

ゴシックと呼ばれたのは、例えば、混乱や無秩序が支配する野蛮なものを言い表していました。基本、ローマ帝国や古典的芸術を破壊したものなどを侮辱的にゴシックと呼んでい

同様にゴシックの語源とされる、ゴート族は、ドイツ北部以外のゲルマン人全体を指す。
日本でもゴシックファッションのハードコアパンクなど、音楽雑誌で取り上げられた影響があるのですが、言葉の壁があり、英米のエモとされる音楽性については限定とされる。

2008年以降はあまり、報されなくなり、和解もすすんでいる。

 

2

 

歌詞


インディーズロックにある歌詞の特徴は、アーティスト自身の経験が元になる事が多い。

例えば社会問題にふれるとしよう。しかし、英語圏でのジャンルでは、こういった傾向が、ティーン向けのトップメディアでは、自殺や自傷に向かう歌詞などがあり、危険な要因を気にかけざるえない。

 

また、英語圏において、エモーショナルはクールでない、感情的、女々しさを非難する言葉を含む。

様々な音楽ジャンルにおいて、新しい形の音楽や刺激が強いものがまたまだでてきます。

インターネットの普及に伴い、子供達の性向を左右しない問題は非常に難しく、これからもメディアとの追いかけっこになりそうです。

 

3

作品


<アルバム>
-2005-
・フィーバーは止まらない
原題:A Fever You Can’t Seat Out
2005年9月27日リリース

-2008-
・プリティ。オッド。
原題:Pretty. Odd.
2008年3月25日リリース

-2011-
悪徳と美徳
原題:Vices & Virtues
2011年3月22日リリース

-2013-
生かしておくには型破り過ぎるが殺すにはレアすぎる!
原題:Too Weird to Live, Too Rare to Die!
2013年10月8日リリース

-2008-
ライヴ・イン・シカゴ
原題:Live in Chicago
ライヴ・アルバム
2008年12月2日リリース

 
<シングル>
-2005-
原題:The Only Difference Between Martyrdom and Suicide Is Press Coverage

殉死と自殺の差は記事になるかならないか

-2006-
原題:I Write Sins Not Tragedies
アイ・ライト・シンズ・ノット・トラジェディーズ 〜いつわりのウェディング〜

原題:But It’s Better If You Do
君がやってくれた方がいいのに

原題:Lying is the Most Fun a Girl Can Have Without Taking Her Clothes Off
嘘は女の子が服を脱がずに楽しめる最上の方法

-2007-
原題:Build God, Then We’ll Talk
神を創造し、僕達は話そう

-2008-
原題:Nine in the Afternoon
ナイン・イン・ジアフタヌーン〜恋するタイミング〜

原題:Mad as Rabbits
マッド・アズ・ラビッツ
原題:That Green Gentleman
(Things Have Changed)
ザット・グリーン・ジェントルマン
原題:Northern Downpour
ノーザン・ダウンポア

-2009-
New Perspective
ニュー・パースペクティブ

-2009-
ジェニファーズ・ボディサウンドトラック

-2011-
原題:The Ballad of Mona Lisa
モナリザのバラード

2010年頃から最近は、バンドメンバーも変わり、2011年、Let´s Kill Tonight(レッツ・イズ・トゥナイト)を発表。

2013年には、This Is Gospel(ディス・イズ・ゴスペル) や、Girls/Girls/Boys(ガールズ/ガールズ/ボーイズ)を発表しました。

 

 

4

Panic! At The Discoデビュー秘話


 

当時高校生のメンバーは、金銭的な面から、デモテープを送るなど、一般的な手段はむづかしく、デビューに向けて四苦八苦していた。

 

 

思いついた手段が、影響を受けているバンド『フォール・アウト・ボーイ』のベイシスト、ピート・ウェンツにインターネットを通じて、自作を送った。その後、ピート自らがラスベガスへ向かい、ピート自身が運営する『ディケイダンス・レコード』からの発表を契約した。

 

 

◼︎パフォーマンス
ライブは1920年代サーカス団の様な衣装を身にまとい、エンターテイメント性が非常に高い。

サーカス団と言えば、昔から背徳なイメージもある。

笑ながら泣くピエロの様に、表と裏の切なさなど不思議な感覚と、異次元空間をイメージする。

見世物小屋の人々。

 

今回、ご紹介の『I Write Sins Not Tragedies』は、世界中で大ヒットし、アルバムは200万枚セールスに至った。

この作品こそ、マドンナなどをおさえ、『MTV Video Music Awards』で”Video Of The Year”を受賞した作品である。

 
ハロウィンコスチュームのインスピレーションとしても、如何でしょうか?

 

◼︎2008年変革期

2008年3月25日発売の2ndアルバム『Pretty. Odd.』では、イメージを一新しました。

ディリーチャートでは、初登場2位。

2009年7月6日に、ライアンとジョンが脱退。
2009年8月月に、映画『ジェニファーズ・ボディ』への挿入歌となる”New perspective”をリリース。

2011年3月22日に3rdアルバムを発売。また、当初のサウンドが復活。

2011年5月には、インディー・ロックバンド、ファンんとコラボで”C’mon”をリリースした。

また、ゲームソフト『バットマン アーカム・シティ』のサウンドトラックに新曲の、”Mercenary”を提供。

 
2013年に発表した、ディス イズ ゴスペルは、新しく、若々しさに続き、愛を語るも惜しくも散る様な、奇怪ながらたくましい感じがします。

是非、楽しんで下さい。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード