気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

上川隆也「エンジェル・ハート」冴羽りょう役演じる!性格や嫁は?

スポンサードリンク
Pocket

上川隆也の性格など基本情報は?


 

画像①

上川隆也(かみかわたかや)は1965年5月7日生まれのおうし座です。

血液型はA型です。身長は175cm、体重65kgです。

 

 

出身地は東京都です。東京都立八王子北高等学校を卒業後、中央大学経済学部に進学しましたが、大学は中退しています。

 

上川隆也はカーマニアで、憧れの車は「マクラーレン・F1」だそうです。

ちなみに、所持している免許は、「普通第一種免許」と「自動二輪型運転免許」です。

 

 

好きなアーティストは「中島みゆき」です。

また、上川隆也はアニメ好きを公言していて、好きなアニメとして、「未来少年コナン」と「伝説巨神イデオン」を挙げています。

 

 

さらに、好きな女性のタイプには、「夏目雅子」と一緒に、「メーテル(銀河鉄道999)」ともこたえています。

 

現在、上川隆也は俳優や声優として活躍しているほか、バラエティ番組にも積極的に出演しています。所属事務所は「ゼロライトイヤーズ」です。

 

 


上川隆也のデビューのきっかけ・経歴


 

上川隆也は、中央大学在学中に俳優に憧れ、学校廻りの劇団に所属しました。大学時代は日本各地を巡り、演技の基礎を身につけました。その後1989年、24歳のとき、本格的に俳優を目指すべく大学を中退、演劇集団キャラメルボックスに入団しました。

 

 

1990年、キャラメルボックスの舞台「ディアーフレンズ ジェントルハーツ」で初めて主役を演じました。その後、キャラメルボックスの看板俳優として活躍していたものの、テレビに出演せず舞台のみでの活動だったため、当時の上川隆也は全国的にはまったく無名の俳優でした。

 

そんな上川隆也の転機となったのが、1995年に出演したNHK70周年記念日中共同制作ドラマ「大地の子」でした。このドラマで、上川隆也はテレビデビュー、いきなり主役に抜擢されました。

 

 

ちなみに、「大地の子」は元々、俳優の本木雅弘が起用される予定だったそうです。本木のスケジュールの都合がつかなかったために、たまたまドラマスタッフが上川隆也を知っていたために、上川隆也に主役が回ってきたのです。

 

「大地の子」での新人離れした演技力が高く評価され、上川隆也は第4回橋田新人賞を受賞、その後、ドラマや映画への出演が増えました。劇団で磨いてきた演技力が、ここで一気に花開くことになったのです。

 

 

1997年には映画「東京夜曲」で第21回日本アカデミー賞新人俳優賞、1998年には映画「梟の城 owl’s castle」で第23回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。

 

 

テレビドラマへの出演も相次ぎ、1998年には「青の時代」で「ザテレビジョン」最優秀助演男優賞を受賞しています。2006年には、再びNHKのドラマで主役に抜擢されました。大河ドラマ「功名が辻」の山内一豊役です。

 

 

画像②

このように、上川隆也はテレビに映画にと、引っ張りだこの俳優になりましたが、舞台俳優としての活動も続けています。キャラメルボックスには2009年まで所属、同年7月11日に退団しました。2010年には舞台「ヘンリー六世」に出演し、第18回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞しました。

 

 

上川隆也といえば、俳優のイメージが強いですが、アニメやゲームの声優も精力的に行っています。上川隆也の声優デビューは2007年のテレビアニメ「天元突破グレンラガン」においてです。

 

 

また、上川隆也はバラエティ番組への出演も多いです。通常、俳優は自身が出演するドラマや映画の宣伝のためにバラエティ番組に出演することが多いですが、上川隆也の場合は、宣伝以外でも積極的にバラエティ番組に出演しています。

 

 

特に、話題になったのが「ぐるぐるナインティナイン」です。同番組には2013年1月から2014年10月までレギュラーメンバーとして出演しました。上川隆也のような売れっ子の俳優がバラエティ番組のレギュラーを務めるのは珍しく、また、二枚目やコメディタッチの役をこなすことが多い上川隆也の意外な一面を見ることができるため、上川隆也の出演は大きな話題を呼びました。ちなみに、同番組では上川隆也の「真面目」なキャラクターから「委員長」というニックネームをつけられました。

 

 

 

整形疑惑?上川隆也の役にかける想い


 

上記の通り、上川隆也は「真面目」な性格の持ち主ですが、それをさらに裏付けるエピソードとして「目の整形疑惑」があります。

 

 

疑惑は、ドラマ「お水の花道」の出演後、「スワンの馬鹿」というドラマに出演したときに起こりました。

 

 

上川隆也の目が前作品「お水の花道」のときと違う、「瞼を整形したのでは?」という声がネットに上がったのです。「お水の花道」では一重だった上川隆也の目が「スワンの馬鹿」では二重になっていたためです。

 

 

しかし、これはまったくの誤解でした。上川隆也の目は元々「二重」だったのですが、「お水の花道」では渋めのイケメンオーナー役だったため、役のイメージに合わせるため、目にカラコンを入れたうえで渋さを出すために目にテープを貼っていたのです。

 

 

 

このように、上川隆也は演技で役を表現するだけでなく、顔の造作まで変えてしまうという、プロ意識の高い俳優なのです。

 

上川隆也の嫁や子供は!?


 

上川隆也は、過去には松島菜々子や竹内結子などとの交際が噂されたこともありましたが、2009年12月に元舞台女優の一般女性と結婚しました。

 

 

一般女性のため、お相手の詳細は公表されていませんが、結婚当時のお相手の年齢は29歳、19歳の歳の差婚でした。また、上川隆也が結婚を決めたきっかけは、「これまで4年間交際していたが、2009年、嫁が原因不明のコラーゲン系の難病にかかり舞台女優を引退したことで、結婚を決意。病気にかかった嫁を支えるため」でした。

 

 

 

ちなみに、お相手のお嫁さんは、女優の釈由美子似の美人さんだそうです。2014年の時点では、子供はいません。

 

上川隆也の「エンジェル・ハート」冴羽りょう役について、ネットの反応


 

画像③

2015年10月から日本テレビ系で放送が開始されるテレビドラマ「エンジェル・ハート」で、上川隆也は主人公のすご腕スイーパー(始末屋)・冴羽りょう役を演じることになりました。

 

 

このドラマは、人気マンガを初実写化するドラマで、原作ファンの間で大きな話題となっています。自身も原作のファンだという上川隆也は会見で、

 

「原作がとても好きなので、たいへん光栄であったのと同時に、そうとう腹をくくって臨まないといけないなという覚悟もありました」

 

 

と述べ、

 

 

「(冴羽りょうが)理想の男性像という方も多いのではないでしょうか。恐れ多い気持ちはいまだに拭いきれませんが、やるからには、やれるだけのことをやろうと思っています」

と意気込みを語りました。

 

 

これに対して、ネット上では「写真を見えた感じはよい」「コメディもできる上川隆也さんなら安心」「歳いっているけど、結構合っている。期待外れという感じではない」と好意的にとらえる声が多いです。

 

 

また、「(上川隆也では)歳すぎではないか」という意見もあるが、原作での冴羽りょうにも老眼や腰痛もちという設定があるため、「案外、同年代では」という声もあります。ちなみに冴羽りょう自身の年齢については原作では明らかにされていません。

 

上川隆也は50歳です。さらに、「上川隆也さん、悪くないけど冴羽りょうに比べて筋肉が少ない。撮影までに、仕上げてくださることを祈ります」という、原作ファンの声もありました。上川隆也自身、筋肉質な冴羽りょうのイメージに近づくべく、現在では役作りのために2日に1回の頻度でトレーナーをつけたトレーニングに励んでいるそうです。

 

上川隆也の意気込みも十分、原作ファンも納得のドラマになること間違いなしでしょう。

Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード