気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

新作映画到着!LIFE 邦題『ディーン、君がいた瞬間(とき)』ージェームス・ディーンーを見つけたフォトグラファー

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

LIFEレビュー


主演Robert Pattinsonの、チャーミングな演技が見所です。

ダークヘアのフォトグラファーの役で、当時のクラシックな時代にピッタリとマッチング。

 

 

 

 

ジャズと酒やダンス。野望。

人間が持つむき出しの魅力。
人を魅力する人間や出来事。

また、人をインフルエンスする衝撃。

 

どれだけ豊かな社会が、現代にあろうが、人が人に感化され、出来事が人に関わり、時代を動かしてゆく。

 

若き俳優ジェームス・ディーンに向けられる、一言、動き全てが、フォトグラファー デニス・ストックの1枚1枚の写真と同じく、シャッターをきる瞬間そのものです。眉の動き一つにも、若々しい魅力的なデニス・ストックのフォトグラファーとしての生き様が垣間見れます。

 

 

若くして、この世を去ったジェームス・ディーンの当時の苛立ちや疑問。青春のアイコンとして、ハリウッド俳優として、半年で一躍スターとなりました。

 

 

ジェームス・ディーンを後世でも伝えるのは、正に、フォトグラファーデニス・ストックだと感じられる作品です。

一瞬で塗り替え、消えていく。

 

 

ただ、デニスとジミー、彼等が居た事もまた、アートワーク外では、絡み合った現代以前の出来事です。

若者達にとって、その時代は既に古臭く、安心感で流行が発信されていたと感じる野心。

 

 

デニス・ストックの言葉が、俳優ジェームス・ディーンを感化したのは間違いありません。

自分達の居場所を見つけてゆく、少し遅い青春の旅立ちの様な、荒波を上手く泳ぎ始めた魚の様な生き様に感動します。

フォトグラファー デニス・ストックによるLIFE掲載により、ジェームス・ディーンの名は有名になりました。

 

 

1

LIFE日本公開決定


 

2015年12月、シネマスイッチ銀座他、全国で公開。

邦題『ディーン、君がいた瞬間(とき)』原題LIFE-2015- 米国・カナダ・ドイツ・オーストリア合作。

 
◼︎アントン・コービン監督
1955年、オランダ出身。
1979年に、ポートレート写真家として、移り住む。

特に音楽シーンや俳優から絶大な信頼を受ける。

2005年には、クリエイティブ・アンド・デザインアワードから全作品を対象に優れた業績を表彰された。

2007年、長編映画監督デビュー作となった『コントロール』では、ジョイ・ディビジョンのイアン・カーティスのなんとも色気のある姿。愛と死を表現した。カンヌ映画祭カメラ・ドールを始め約20の映画祭カメラ賞に輝いた。

2011年、アートへの貢献を讃え、オランダで最高のPrince Bernhard Cultturfonds Prijsを授与された。

また、10月23日・24日、7年ぶりに監督アントン・コービンが来日。第28回東京国際映画祭特別招待作品として上映となる。

第28回東京国際映画祭特別招待作品として上映が決定!

 

 

 

4

◼︎LIFE期待のスタッフとキャスト
・ディレクター アントン・コービン

・音楽 オーウェン・パレット

・デニス役 ロバート・パティンソン

・ジミー 役 デイン・デハーン

 

LIFE ストーリー


マグナムフォトエージェンシーのフォトグラファー デニス・ストックとハリウッドで駆け出しだったジェームス・ディーンの共同作業。共に過ごしたロサンゼルス・N.Y・インディアナでの2週間を美しく描く。

 

1955年、米国。マグナム・フォトエージェンシー所属のフォトグラファーデニス・ストックは、世界に届く野心的な作品作りに躍起になる20代の青年だった。

 

 

パーティでデニスが、健全な匂いがしない、ピュアな無名俳優ジェームス・ディーンに目をとめる。

最初、無名であり、新人俳優であるジェームス・ディーンの姿にエージェンシーは目もくれなかった。

 

 

アーティストとしての意地。

デニスにジミーはふと、俳優としての成功を尋ねる。そうやって、デニスとジミーの関係が始まる。
フォトグラファー デニスは、ジェームス・ディーンのスターダムを確信する。

最初から、心が通じ合うわけではなかった。しかし、徐々にお互いのスタイルを刺激しはじめた。

そして、時代を変えた。

 

 

2

フォトグラファーデニス・ストック


 

米国、1928年生まれのニューヨーク出身のフォトグラファー。2010年逝去。

1951年、LIFE誌のフォトコンテストで新人賞を最年少で受賞し、マグナムフォトに参画。

 

 

ハリウッド・ジャズ・ウッドストックとアメリカのエンターテイメントのムーブメントを写真として発表してきた。

90年代は、都会の近代建築の写真を多くおさめてきた。

 

俳優ジェームス・ディーン


 

母親を早くに無くし、母親の姉夫婦に育てられる。

高校生の頃から演劇に興味がわく。進学し、カルフォルニア大学ロサンゼルス校の演劇科を専攻。舞台やCMに出演していたが、俳優業にのめり込んでゆく。

 

それから、大学を中退し、N.Yに移る。1950年代、テレビ番組に出演した。

しかし、この頃から俳優アンドレ・ジッドの『背徳者』に心酔。いつかハリウッドに移り、映画俳優を志す。

 

 

クレジットのないエキストラが続き、1995年。それから間も無く、時代を変えた『エデンの東』の出演に抜擢され、名を映画界で後世に残るものとなった。ジェームス・ディーンはまず、アカデミー賞の最優秀主演男優賞にノミネートされた。

 

俳優ジェームス・ディーンは、映画『エデンの東』から、力量を見せ始めた。次は『ジャイアンツ』で準主役を演じ、またもアカデミー賞のノミネートとなった。しかしながら、俳優ジェームス・ディーンはジェット役には乗り気でなかかったと言われている。

 

『理由なき反抗』の予告に出演。その頃、『ジャイアンツ』の撮影終了。1週間後の9月30日、ジェームス・ディーンはサリナスのレースに向かった。シルバーの愛車ポルシェ550/1500RSでカルフォルニ州の州道を走行中、午後5時59分に分岐点で、横からはみ出した学生が運転する車と衝突。同乗者のメカニックは外に投げ出され、大怪我。学生の運転手も軽傷ですんだ。しかし、ジェームス・ディーンは即死に近かった。

 

 

3

LIFE プロモーション・リリース


2015年7月24日、グァナファト国際映画祭にて、お目見えしました。

2015年9月5日には、ドーヴィル・アメリカ映画祭にてプレミア公開となりました。

2015年10月、シッチェス映画祭で公開される。

 

 

◼︎マグナムフォトエージェンシー

1947年、ハンガリー人のロバート・キャパに発案された。

他、アンリ・カルティエ=ブレッソン(フランス)、ジョージ・ロジャー(イギリス)、デビッド・シーモア(ポーランド)と、様々なバックグラウンドの写真家が創立者にいる。

同志の会員が出資して、運営される写真家集団である。

 

 

以前、作品は無理にトリミングされたり、フォトグラファーの意向を無視し、適当なキャプションをつけられるケースが常におきていた。

 

 

写真家の権利や自由を守り、主張することを目的に、パリとニューヨークに事務所が設立された。

名前の由来は、シャンペンの大瓶にあるとされる。

2007年に創立、60周年をむかえた。

 
◼︎アーティスト

今回の映画で、キーポイントとなるのは、アーティストである。

写真家が意志を無視されたり、捻じ曲げられる事に何がついてくるか?

 

 

また、俳優や女優が、アーティストとして演技を持ち、どう演じるのか?

アーティストとは、優れた者というだけで無く、自分の心に従い、表現できる人達の気持ちが問いただされる。

作品を世に送り出すのに、野望、熱意、技術。

 

 

表現に対し、またオーディエンス・やリスポンシビリティ・パブリックが在るのが現代の事実である。

是非、心から掴み取る何かを見つけて下さい。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード