気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】東田真琴さん、ミス・ティーン・ジャパングランプリに! 福岡出身17歳の美女!

スポンサードリンク
Pocket

今年も遂に毎年恒例となっている「ミス・ティーン・ジャパン」が開催されました。多くの参加者の中から見事頂点を勝ち取ったのは、福岡出身の現役女子高校生の17歳、東田真琴さんです。

 

 

この東田真琴さん、さすがグランプリを取るだけあってとっても可愛いです!「ミス・ティーン・ジャパン」で一躍有名になった東田真琴さん、一体どんな女の子なのでしょうか?

今はまだ一般人のため情報も少ないですが、東田真琴さんについて調べてみました。

 

 

「ミス・ティーン・ジャパン」って何?


 

こちらのコンテストは平成22年(2011年)から毎年9月に開催されています。今年で5年目なので、まだまだ一般的な認知度は低いかもしれませんが実はかなり有名なコンテストの姉妹コンテストです。

 

その有名なコンテストとはずばり、「ミス・ユニバース・ジャパン」です。

 

 

「ミス・ユニバース・ジャパン」とは、世界的に有名なあの「ミス・ユニバース」の日本代表を決めるコンテストですね。「ミス・ユニバース・ジャパン」は応募資格が18歳以上26歳未満となっていますが、「ミス・ティーン・ジャパン」は13歳以上17歳以下を対象としています。ちなみに、こちらの大会は今のところ世界大会は存在していません。

 

 

地方大会(今回は6大会)を勝ち抜いたファイナリスト達が集い、グランプリが決定されます。今回は応募者3968人の中から14人のファイナリストが選抜され、東田真琴さんがグランプリに選ばれました。

 

 

3968人の中から選ばれるなんて、凄いですよね。また、大会アンバサダーは2011年の初開催以来、毎年押切もえさんがされています。決勝大会の様子はニコニコ動画にて生放送されているようです。

 

美少女・東田真琴さんとは!?


東田真琴①

名前:東田真琴(ひがしだ まこと)

生年月日:1998年5月1日生まれ

出身:福岡県福岡市

身長:160cm

趣味:読書

 

東田真琴さんは5歳からクラシックバレエ、小学校2年生からダンス、5年生から児童劇団で演技を学んだそうです。ビジュアルだけでなく、幼い頃からの努力が実を結んだのですね。特にミュージカルを愛し、児童劇団でミュージカルの舞台に立った事もあるそうです。ミュージカルを経験していると、度胸が違いますね。

 

 

「ウィキッド」の「ポピュラー」を披露!!

また、審査の一つで「特技披露」があったそうですが、東田真琴さんは幼い頃からの経験を生かして劇団四季のミュージカル「ウィキッド」の劇中歌、「ポピュラー」を見事に演じたそうです。

 

 

「ウィキッド」と言えば、もうひとつのオズの魔法使いの話として大人気ミュージカルです。劇中歌の「ポピュラー」は明るい曲ですが、歌唱力・表現力が試される1曲です。

 

 

東田真琴さんは「ミス・ユニバース・ジャパン」という大舞台で、堂々とした姿で歌い切りました。

 

学校の本を読みつくすほどの読書家!!

ちなみに趣味は読書との事ですが、なんと「学校の図書館の本は全部読んだ」というほどの読書家だそうです。また、インタビューでは「他のコミュニティの方とディスカッションしたり、海外の人と話すのが好きです。将来は俳優かアナウンサーになりたい」と、知的な一面も見せたとか。

 

 

この日本で高校生の頃から将来の夢を具体的に考えている人間が、何人いるでしょうか?中にはやりたい事が見つからずになんとなく大学に進学した、という人も少なくありません。

17歳という若さで具体的な目標を持っているという事は、実はかなり凄い事かもしれません。

 

 

自分の真っ直ぐな思いを貫く

質疑応答で、今大会の審査を勤めた『CanCan』副編集長から「テレビ局の局アナ、劇団四季、『CanCan』のモデルの仕事が同時にきて、どれかひとつだけを選ばなくてはいけないとしたら?」という質問をされる場面があったそうです。

 

 

皆さんなら何と答えますか?大抵の大人たちが『CanCan』のモデル、と答えてしまうのではないでしょうか。しかし東田真琴さんは、「劇団四季をやってみたいです」と回答しました。

 

 

また、「人に感動を伝える事が好きなので、私にできるのならやってみたい」と続けたそうです。空気を読んだ回答もできたはずですが、幼い頃からの1番の夢を選んだのです。質問した『CanCan』の副編集長も、真面目に聞いたのかどう答えるのか気になったのかはわかりませんが、意表を突かれたのではないでしょうか。

 

 

意外とこういった回答をする人間の方が、将来大物になるかもしれませんね。

 

 

天真爛漫な子供らしさから来るものなのか、自分の夢を貫いての回答なら、末恐ろしいものです。

 

 

 

美少女・東田真琴さん将来の夢は舞台女優


 

憧れの女優は黒木華さんで、黒木華さんのように色々な役ができ、長く続けていける女優さんになりたいそうです。そして、「例えばテレビで何気なく観た人が、良かったなっていつまでも覚えているような役を演じたい。セリフの少ない役や、難しい役にも挑戦したい」と、具体的な目標を答えました。

 

ちなみに憧れの男性俳優は?という質問に、「西島秀俊さん。カッコよくて素敵。結婚しちゃってショックだったんです。もし共演できたら、握手してもらいたい」と心情を告白しました。

 

 

西島秀俊さんの結婚報道には、日本中の多くの女性が悲鳴を上げましたが・・・まさか東田真琴さんもショックだったとは。結婚でショックを受けたという事は、かなりファンかもしれませんね。

 

賞金50万円の使い道は?

 

ちなみに「ミス・ティーン・ジャパン」のグランプリの副賞は、現金50万円とハワイ旅行。

高校生にとっての50万円といえば、かなりの大金です。

 

 

こちらの使い道を尋ねると、「前からお母さんに“あなたにはお金がかかってるんだから、ちょっとは返しなさい”って言われていまして、お母さんのところに行きます(笑)」と、

 

 

高校生らしい笑顔を見せながらも小さいころから様々な習い事をさせてくれていた母への感謝を示したそうです。普通なら、服や鞄やゲームが欲しくなりそうなものですが、しっかりとした一面を持っていますね。きっとお母さんも喜ぶことでしょう。

 

美少女・東田真琴さんの芸能界デビューは!?


 

 

東田真琴さんは芸能界デビューについて、「表向きは華やかな世界。でも自分の努力次第で変わる」としっかりとした考えを持っています。

 

 

ただ、「自分は頑固なので自分を曲げない、ブレないという部分では心配ないですが、目的を成し遂げるために自分を変化させなくちゃいけない時にどうするか」といった将来への不安も吐露したそうです。

 

 

とても17歳の心配事には思えませんよね。漠然とした不安ではなく、芸能界という世界を自分なりにしっかりと見据え、自分の長所と欠点を見つめているのですから。

 

 

押切もえさんも絶賛!!

東田真琴②

 

グランプリ受賞後の囲み取材で、応援アンバサダーの押切もえさんと女優でモデルの新川優愛さんが東田真琴さんを絶賛しました。

 

 

押切もえさんは、「明るさ、元気さ、朗らかさが魅力。自分の良さをちゃんとわかってる」とコメントしたそうです。自分の良さがわかるって、実は凄い力になりますよね。

 

 

新川優愛さんは「透明感がすごくて、目がまともに見られないぐらい」とコメントしました。透明感は努力で手に入れるものではないので、大きな武器ですね。

 

 

東田真琴さんはグランプリ受賞の瞬間は涙を見せましたが、その後は終始堂々とした受け答えをしていたそうです。

 

 

押切もえさんは賞賛した後、「(芸能界は)表向きは華やかだけれど過酷なこともわかってる。自分が頑張らないとということが10代からわかっているなら大丈夫」と太鼓判を押した後、「お仕事も人生もどう楽しむか、そういうのを見つけながら両立できていたらいい」とエールを送ったそうです。

 

 

きっと東田真琴さんなら、このエールの意味を理解し、実行する事ができるのではないでしょうか。

 

東田真琴③

ここまで、東田真琴さんについてまとめましたがいかがでしたか?

東田真琴さんは良い意味で高校生らしくない部分と、しっかりとした将来のビジョンを持っている事はもちろん、とても綺麗な声と容姿を持っています。

「ミス・ティーン・グランプリ」に輝いた受賞者は、各方面からのオファーに恵まれますから、本人次第ではテレビでもっと見る日も近いのでは?これからの東田真琴さんの活躍に目が離せないところです。

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード