気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】高身長・長谷川博己『シン・ゴジラ』出演決定!鈴木京香との関係は?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

長谷川博己の身長や性格とは?


写真①

長谷川博己(はせがわひろき)は1977年3月7日生まれのうお座です。血液型はA型です。東京都八王子出身です。身長は183cmと長身で、すらりとした細身体型です。

 

 

 

長谷川博己の出身中学・高校は公表されていませんが、中学受験をしていて、中高一貫の私立男子高校に通っていました。中学時代はバスケットボール部に所属でした。

 

今でこそ180cmを超える長身ですが、中学時代は156cmと小柄だったため、中学3年間補欠だったそうです。そのせいか、高校ではバスケ部に所属していませんでした。長谷川博己は、バスケットボール部当時のことを振り返ったとき、「とてもストレスだった」とコメントしています。

 

 

当時から映画小僧だった長谷川博己は、映画監督を目指し日本大学芸術学部を受験するもあえなく失敗、1年間の浪人後、中央大学文学部に入学しました。

 

長谷川博己は大学生の頃、2か月間のヨーロッパ旅行に行っています。この頃、お金がなかったため、飛行機代も含めて30万円でのヨーロッパ旅行を敢行しました。

 

ちなみに、長谷川博己は大学教授だった父親の仕事の関係で、小学3年生のとき1年間、イギリスで暮らした経験があります。この無茶ともいえる貧乏旅行を実行できたのは、そのときの経験があったからかもしれません。

 

 

 

長谷川博己のデビューや経歴は?


 

長谷川博己は、自分の好きな昔の日本映画の俳優がみんな、「文学座」出身であることから、大学卒業後、2001年に文学座附属演劇研究所に入所しました。

 

 

 

このとき、長谷川博己は24歳、大学卒業後、イベント制作会社で契約社員として働いていたところからの、一大決心でした。ちなみに、イベント会社での仕事は全く面白くなく、やる気も出なかったため、叱られてばかりだったそうです。

 

 

文学座附属演劇研究所に入所後は「役者以外でご飯を食べるのはやめよう」という考えから、バイトなどの仕事は一切せず、演技の勉強に打ちこみました。

 

 

その努力が認められ、文学座研究所に入所した翌年には研究生ながら、「BENT」で初舞台を踏みました。2004年には研究所での研修を修了し、文学座の準座員となります。準座員になった年、文学座支持会新人賞を受賞しました。また、準座員時代には、演出家・蜷川幸雄の舞台に出演したことがあります。

 

 

そのとき、当時すでにテレビや映画で活躍していた俳優・小栗旬と共演したことが、その後の長谷川博己の俳優人生に大きく影響を与えました。

 

 

長谷川博己は、文学座での舞台の経験を積み、29歳で念願だった文学座の座員になるも、その後わずか8か月で文学座を退座してしまいました。

 

 

これは、座員になると他からオファーがきても劇団の公演を優先させなければならないため、「もっと色々な人に出会って成長したい」という考えからの行動でした。これが、小栗旬から受けた影響だったのです。

 

 

文学座退座後、2007年に芸能事務所・フォスターに移籍しました。移籍後、テレビドラマ「四つの嘘(2008年)」でドラマデビューをし、その後はテレビドラマや映画に次々と出演しました。

 

しかし、年齢も年齢だったため、高校生や20歳前後でデビューする俳優が多い芸能界では若手イケメン俳優の扱いを受けることができず、テレビドラマデビュー後も当分の間は、世間的には全く注目されませんでした。2010年にはフォスターから現在の所属事務所である、HIRATAOFFICEに移籍しました。

 
世間的には無名だった長谷川博己が一躍、人気俳優となるきっかけとなったのが2010年にNHKで放送された「セカンドバージン」です。このドラマでは、鈴木京香が演じる主人公と不倫に陥る年下男性を演じ、その演技が高く評価されました。

 

 

「セカンドバージン」はその後、2011年に映画化され、そこにもドラマと同じ、鈴木行役として出演しています。「セカンドバージン」後は、「鈴木先生」や「家政婦のミタ」「MOZU1・2」「運命の人」「雲の階段」などのテレビドラマでその評価を確実なものにしました。長谷川博己はNHKの大河ドラマへの初出演も果たしています。

 

 

大河ドラマ「八重の桜」では、綾瀬はるかの最初の夫である川崎尚之助役を演じました。

 

 

写真②

近年では、映画にも活躍の場を広げています。2014年に公開された「舞妓はレディ」や人気アニメを実写化した「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に出演しています。

 

 

さらに、2016年夏に公開予定の庵野秀明監督の映画「シン・ゴジラ」では、石原さとみや竹野内豊らと共演します。この映画で、長谷川博己はゴジラが襲撃する日本の政府関係者役を演じます。

 

 

 

また、文学座退座後も、舞台での活動は継続していて、近年では「海辺のカフカ(2010年

」や「ヘンリー六世(2012年)」に出演しています。

 

 

 

 

長谷川博の人柄


長谷川博己は、自分の性格について聞かれると、「自分でもよくわからない」と答えることが多いです。仕事の選び方ややり方については、「自分で決めてしまうと柔軟性がなくなって自分の可能性をせばめてしまいそうで嫌」と話しています。

 

 

また、一人行動が多く、撮影の空き時間も楽屋などに一人でこもっています。一人でふらりと外出したり、一人旅行に行くことも多いそうです。

 

感情の起伏は少ない方で、テンションが上がることはほとんどないといいます。これは、元々このような性格だったことに加え、長谷川博己自身が役を演じるためには「自分自身は空っぽでいい」という考えを持っているためです。

 

 

このような長谷川博己について、共演した役者は「ユニークで不思議な色気がある人(『八重の桜』で夫婦役を演じた綾瀬はるか談)」や「愛嬌があってユーモラスな人(『八重の桜』や『MOZU』で共演した西島秀俊談)」と評しています。

 

 

演技について長谷川博己は、自分を「不器用なタイプ」であると評しています。とにかくセリフを噛むことが多く、文学座に在籍していた当時、舞台で王子役を演じた際には「かみかみ王子」と仲間内で呼ばれるくらいでした。

 

 

また、「家政婦のミタ」で共演した松嶋菜々子には、「笑ってしまうからそれ以上かまないで」と言われたことがあります。セリフの噛み癖には難があるものの、二枚目からコミカルな役まで幅広くこなす長谷川博己の演技力自体は高く評価されています。

 

 

これは、劇団時代から続く長谷川博己自身の研究熱心さと芝居への熱意の賜物でしょう。長谷川博己は常日頃から、「俳優にとって自分の性格は邪魔なだけ」「役者になると決めた以上、役者以外の仕事をして食べるのは邪道」と言っています。この演技に対する一途な気持ちが、彼の演技をよりいっそう魅力的に見せているのです。

 

 

 

長谷川博己の鈴木京香との関係は?


 

写真③

長谷川博己は、2010年の「セカンドバージン」で共演した女優・鈴木京香と長らく、事実婚関係にありました。

二人の交際がスタートしたのは、「セカンドバージン」が放送された2010年です。

 

 

2013年9月からは、長谷川博己が鈴木京香の自宅マンションに引越しし同棲生活を始めたと、当時の女性誌が報じています。ちなみに、長谷川博己と鈴木京香は10歳ほど年齢が離れているため、年の差カップルとしても話題を集めました。

 

 

その後、長谷川博己が鈴木京香の自宅マンションの外に仕事部屋を借りたことから、一時は破局の噂も流れましたが、長谷川博己と鈴木京香の交際は順調だったようで、2015年6月には、高級リゾート地であるフランス領ポリネシア・タハア島に旅行したことが、スポーツ紙に報じられました。しかし、その後、長谷川博己と鈴木京香の破局報道があり、同棲5年目で同棲を解消したことが発覚しました。

 

 

現在、長谷川博己に熱愛の相手はいないようです。しかし、「シン・ゴジラ」で共演する女優・石原さとみとの噂が一部では囁かれています。

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード