気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

Becky G “Lov’in’ so hard “PVにAustin Mahone 出演

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

Becky G作 Lov’in so hard


ツアー目白押しのBecky Gですが、今作『Lov’in’ so hard』は、今までの曲とは少し違います。

今までは、溢れそうなエモーションとラテンのリズムと強気な姿勢がメインでした。

 

 

ブログなどで、GirlとWomanの違いの本質がわかるのが本当の男性だと述べています。

当時、交際誓言中だったアーティストAustin MahoneがPVに出演し話題でした。

 

 

Becky G はまだ18歳と、米国では未成年ですが、ちょうど2011年からミュージックビデオをYouTubeに投稿し、2014年ついに”Shower” がヒットしました。

 

 

アーティストAustin MahoneもYouTubeで音楽発表をして注目を集めたアーティストです。米国では次世代型のシンガーソングライターの活躍機会として、自主投稿動画が支流になってきました。

 

 

 
さて、今作は、とても女性の雰囲気が出てきた魅力があります。優しく、相手を包み込む様な意志が感じられます。

アーティストとして、10代のBecky G の変化が楽しみです。

 

 

今回のPVの魅力は、クローゼットからコーデを楽しみながらも、何処かしら落ち着きある要素が強いです。

 

 

 
恋愛に悩み、前向きに問題を消化し関係を育てて行く時に迷ったり、悩んだら聞きたくなる楽曲です。

 

 

image3

Becky Gとは


Becky G はステージネームであり、1997年3月2日生まれの女性アーティストです。

本名をRebbeca Marie Gomez。

 

 

9歳で両親が家を売り、祖父の家に引っ越し、家計を助ける為、ナレーションなどのアルバイトをしていました。そのうち、音楽分野で、11歳頃からバンド活動などを経て開花しました。

 

 

アメリカ人シンガーソングライターであり、ラッパーです。ちょうどポップラップとラテンポップミュージックの中間と言われています。

 

 


Becky Gは2014年、初めてBillboard Hot 100にエントリーし、最高時は16位となりました。

 

 

 

image2

ステージネームの由来


よくあるスペイン系の苗字ですので、差異をつける為、Becky Gとステージネームをつけたそうです。

既にアーティストのフューチャリングでも力を発揮しています。

 

 

 
◼︎楽曲
-2012-
•”Problem”(The Monster Remix)(featuring will.i.am)-2012-
ヒップポップ・ラテン・ラップのテイストのミックス。10代半ばで声が安定している。また、ボイスコントロールが魅力です。

 

 

-2013-
•”Becky from the Block”
まだ声に幼さが残る高音が目立つ曲です。ラテンリズムとヒップポップの中間です。ダンスのストリート色が強い楽曲。

•”Play it Again”
高音が女性っぽくなってきた、ビッグヒット前の曲。

 

 

 

-2014-
•”Can’t Get Enough”
とても10代っぽい、元気いっぱいの曲です。フューチャリングをこなし、ヒット目前の勢いのある曲です。

•”Shower”
PVがキュートで、ちょっとドキドキする仕上がりです。ドライブやパーティで盛り上がりそうです。

•”Can’t Stop Dancin'”
恋愛の感情的な気持ちがいっぱい込められた楽曲。

 

 

-2015-
•”Lov’in’ So Hard”
今回紹介している楽曲です。とてもロマンチックな歌です。

•”Break a Sweat”
とても女性らしい、アグレッシブな楽曲です。

バテない気持ちいっぱいです。

女性アーティストが、出演しないPVは珍しく、プロデュースに関してもプロフェッショナルな感覚の持主です。

 

◼︎再生回数120万回
『Oath』
By Cher Lloyd featuring Becky G

2010年から注目を集めたXファクター出身の英国人女性歌手。

Becky G featuringにより、共演。とっても力強い女の子の曲。

Cher Lloydのピンクビキニも刺激的だが、楽曲も人気です。

 

 

image1

◼︎最近のブログ
Becky Gの最近のブログでは、 Austin Mahoneとの破局で大変ストレスを抱えている事。また、ファンの愛情で変わらず支えられている事に感謝しながらもやっぱ、のりこえる努力中だと語っています。

 

 

一方、アーティストAustin Mahoneは、円満破局を告白。今も親友との事と、仕事の充実感を語っています。

とても多忙なカップだった為、本当にタイミングと言われています。

 

 

 

image

Becky Gのファッション


10代らしいストリート系。日本でも、女の子に人気があります。

勿論、米国ではseventeen誌などでも取り上げられています。

 

 

 

デニムミニやタイトなボトムスなど、マネしやすいアイテムと、アイメイク濃い目がキュートです。ダークヘアーが多く、日本の中高校生も取り入れやすいはずです。

 

 

 

エキゾチックなルックスが楽曲でも、最大限に生かされています。

 

 

 

Becky Gのファッションポイント!

・マスカラとアイライン
・メイクはCOVERGIRLブランドが好き
・ジーンズにスニーカーが好き
・スキニーボトムスが好き
・アイメイクはまつげを上にバッサリとゴージャスな仕上がりが大好き

 

 

 

新曲Break a Sweatが話題!


2015年8月19日に明らかになった新曲が話題!マチュアーなリリックが米国で話題!メロディを何度も聞いてしまうリスナーが続出です。

 

 

 

只今、Live Tour 真っ最中です。

既に、Becky Gの歌に感化されたダンスやファッションが若者の間で広がっています。

 

 

◼︎Becky Gの最近
8WeeksのBOOTCAMPキャンペーンが話題です。

Becky G 本人は、当初あまりワークアウトは好きになれなかったそうです。しかし、エナジーや自信につながるとの事。

 

 

朝、いとことジョギングしたり、歩いたりしているんだとか。かなり早朝から始めるのも楽しいそうです。

また、MMA, MIXED MARTIAL ARTS(総合格闘技)トレーニングを始めて楽しんでいるんだとか。

MMAも流行りそうです。

 

 

また、新作『Break a Sweat』では、10代のアイドルからポップスターと、華麗に変貌した秘訣に関心が集まっています。

メイクが好きな、Becky G!


大変メイクが好きな、Becky G! やはり一番好きなのはアイメイク。朝起きて、コーヒーを一杯飲んでから、真っ先にアイメイクをするのが日課。

 

 

実はツアーやライブでも自分でメイク出来るのだそうです。かなり幼い頃から、メイクアップアーティストにもなる位、メイクアップを覚えてきたんだとか。

 

 

本当に、自他共に認めるメイク好き!

 

 

こだわりがあるそうです。

先ず、モイスチャーライズ。

しっかりとした保湿をする事がBecky Gには大切。

次、いきなりアイメイク。

それから眉。

 

 

そして、ファンデをつけて仕上げます。

実は、アメリカでもイングランドでも、いきなりアイメイクは珍しくありません。

特にお化粧好きのティーンや20代前半の女の子達は、アイメイク重視。

 

 

コンシーラーはクマやムラだけではなく、アイメイクの失敗も修復してくれる優れものだと認識しています。

Becky Gも真っ先にアイメイク。そこで、目ヂカラアップ。たっぷりイメージを投入。

それから後でファンデをつける派です。

 

 

アイメイクもゴージャスで、セクシャルな魅力さえ18歳ながら見え隠れしています。

ポイントから抑えて、肌にアクセントをつけるテクニックをお試し下さい。

 

 

◼︎アメリカとメキシコの橋渡
メキシコ出身家系という生い立ち。メキシコの伝統音楽にも感化され、時折披露しています。

ラテン音楽人気は強く、シェキーラ、ジェニファー・ロペス、クリスティーナ・アギレラなどに刺激を受けてきたBecky G。今は、10代の同世代だけではなく、子供達にも大人気です。

 

 

紛れもなく、米国の新しいラテン系アーティストとしてミュージックシーンをリードしてゆく逸材。Becky Gの活躍が楽しみです。

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード