気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】イケメン俳優永山絢斗とは!?実兄・瑛太と仲良し?

スポンサードリンク
Pocket

○永山絢斗さんってどんな人?


永山絢斗は1989年3月7日生まれのうお座です。性別は男性、血液型はB型です。身長は177cm、体重は67kg(推定)です。事務所はパパドゥ所属です。
永山絢斗は東京出身です。三人兄弟の末っ子で、長男は元俳優の永山竜弥、次男は俳優瑛太です。兄永山竜弥は9歳上、瑛太とは6歳差なので、年の離れた兄弟です。三人揃って、イケメン高身長です。

 

ちなみに、瑛太は179cmです。義姉は歌手木村カエラです。実家は焼肉屋「瑛斗弥」です。両親は離婚しており、父子家庭でした。父親は2011年に他界しています。
永山絢斗の出身校は公表されていませんが、小学校・中学校は兄瑛太と同じ、「板橋区立蓮根第二小学校」「板橋区立志村第三中学校」を卒業したといわれています。

 

 

 

また、高校は兄瑛太が「私立保善高等学校」を卒業していることから、永山絢斗も同じ高校に通っていたのではないかとも考えられますが、兄瑛太はサッカー推薦で私立保善高等学校に入学したことから、永山絢斗は違う高校に通っていた可能性が高いです。

 

 

○イケメン・永山絢斗さんの趣味や人柄は?


永山絢斗は、社交的で人見知りしない性格で、本人曰く

 

「アクティブな性格。一人で北海道旅行へ行ったこともある」

 

「気分屋でマイペース。だらしなく怠け者」

 

「結構テキトーな方」だそうです。

 

 

また、眠っている間夢を見ることが多く、印象的な夢を見たときは、ノートに書き残すのが習慣です。

 

趣味は「音楽鑑賞・バイク・読書」で、お笑い好きの一面も。

ちなみに、好きな芸人は「原田泰三」です。

 

好きなお酒は「芋焼酎・スコッチ」、好きな本は、小説「海辺のカフカ」、漫画「爆音列島」です。好きな色は「黄緑と紫」で、好きな飲み物は「コーラ」です。

 

 

また、目が悪く、視力は、右目が遠視で左目が近視、また乱視も入っているため、普段は眼鏡をかけています。

 

 

趣味のバイクについては、過去にバイク事故で初舞台を降板したことがあります。

 

 

2012年3月、5月に初舞台を控えていた永山絢斗は、舞台の自主練習からの帰宅途中、一般道で転倒、左膝を骨折し、全治1か月の大怪我を負いました。

 

 

 

当時、公式ブログでは、代理のスタッフにより「(永山絢斗は)自らの不注意が引き起こしたことの重大さを深く反省し、まずは治療に専念することが先決と自分を戒めております」というコメントを出しています。

 

 

○イケメン・永山絢斗の経歴・デビューのきっかけ


永山絢斗は、2007年日本テレビドラマ「おじいさん先生」の逸見役で俳優デビューしました。

 

 

しかしデビュー後の永山絢斗は、外見については評価が高かったものの、肝心の演技については「セリフが棒読み」「下手すぎて見てられない」と酷評されることが多かったです。

 

 

 

しかし、出演を重ねるうちに演技への評価も上がっていきました。

2010年には映画「ソフトボーイ」で主役オニヅカ役を演じ、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

 

主な出演作は、「パズル」「恋空」「アタシんちの男子」「おひさま(NHK朝ドラ)」「ソラニン」「ふがいない僕は空を見た」です。

 

 

近年では「主演をはれる演技力がありながら、2番てもこなす実力派俳優」という評価を得ています。そのため話題作にも多く出演し、最近では「リーガルハイ」などの人気ドラマや、映画「クローズEXPLODE」「クローバー」にも出演しています。
永山絢斗のデビューのきっかけは、高校卒業後に受けたオーディションでした。これはデビュー作である「おじいさん先生」のオーディションで、この後、見事合格し、俳優デビューを果たしています。

 

 

そもそも、永山絢斗が役者や芸能界に興味を持つきっかけとなったのは、中学1年生のとき、兄瑛太が出演した映画「青い春」を見たことでした。

 

 

当時、EITA名義でモデルをやっていた瑛太は、この映画に脇役の一人として出演していました。

 

永山絢斗はデビュー後、このときのことを

自分の中で衝撃というか革命でした。本当に何百回も見たし、こんな面白い映画があるんだ!って。そこから興味をもっていろんな映画を見ました」

と語っています。

 

 

しかし、高校時代の永山絢斗は、学校もさぼりがちで、特にやりたいこともなかったそうです。

 

 

 

部活にも入っていませんでした。弟を心配した瑛太が永山絢斗にプロデューサーを紹介。

 

永山絢斗が、プロデューサーに

「学校を辞めてすぐにでも芸能界に入りたい」

と直談判したところ、

 

プロデューサーに

「もし芸能界で働きたくても、高校を卒業できないようじゃこの世界ではやっていけない」

と諭されたことで、一念発起、その後は真面目に高校に通い、無事高校を卒業しました。

 

 

高校卒業後に、デビュー作となる「おじいさん先生」のオーディションを受けたのは、このときのプロデューサーの意向でした。

 

 

デビュー後は、着実に実績を作り、今では若手俳優の中でもトップの人気・実力を持っています。

 

 

永山絢斗自身、演技に対する向上心は強く、休日ともなると演技の勉強のために、3日間で映画のDVDを16本見ることもあるといいます。ちなみに、永山絢斗が好きな俳優は「松田優作」です。

 

 

○イケメン・永山絢斗の気になる熱愛情報


イケメンと人気の永山絢斗ですが、意外にも、女性と1対1で話すのは苦手とのことです。ただ、過去に熱愛が発覚したこともありました。
最初の熱愛報道の相手は、モデル・歌手兼デザイナーのMEGさんです。

2人の出会いは2010年、共通の知人からの紹介がきっかけでした。10月には2人で食事をしている姿が目撃され、その後もデートの目撃情報がありました。

 

 

しかし、2人の事務所はともに「仲の良い友人の1人」と交際を否定しています。
熱愛の噂があがった相手の2人目は、女優、田畑智子さんです。永山絢斗と田畑智子は映画「ふがいない僕は空を見た」で共演しています。

 

 

 

作品中に2人の濃厚な絡みシーンがあったことから、交際の噂が浮上したようですが、2人がデートをしていたという目撃情報はありません。田畑智子さんについては、映画の連想から交際の噂があがっただけのようです。
また、2015年には、モデルで女優の、森カンナさんとの交際を週刊誌にスクープされました。

 

週刊誌によると、2014年末から2015年二かけて、永山絢斗が森カンナさんのマンションに通う姿が度々目撃されているとのことです。今回のスクープ後、所属事務所が2人の交際を認めています。

 

 

家族関係・瑛太との兄弟仲


永山絢斗と兄・瑛太の兄弟仲はいたって良好のようです。

 

6歳差と歳が離れていることもあり、瑛太は小さい頃から、永山絢斗を可愛がっていたそうです。

永山絢斗が俳優に興味をもったのも瑛太の影響が大きかったことから、今でも仲良し兄弟であることは間違いありません。

 

 

 

また、過去のインタビューで「いつか演じてみたい役柄は?」という質問に、「いつかは……。うーん、兄と兄弟役?すごい映画を作れると思う。それまでがんばろう」と回答しています。

 

 

 

ちなみに、瑛太も、トーク番組「おしゃれイズム」に出演した際、弟、永山絢斗について語ったことがあります。番組では「仲良いですね。6こ離れているので、ちっちゃいときからよくかわいがっていたんです。だからその赤ちゃんのときの絢斗のままの感覚で、今でもかわいくてしょうがないんですよ」と弟への溺愛ぶりを告白しました。

 

 

さらに、兄弟で飲みに行ったり、お互いの作品について話すこともあるといい、「あの作品はよかったね」という話をすることも明かしました。

 

 

 

瑛太は「弟は僕の家にきてiPhoneをいじって、気づいたら寝ている」と話し、「絢斗との共演はいつかやってみたい」とも。

 

 

 

兄弟共演の実現する日は近そうです。

この記事が気に入ったら
いいね!してください♪

Twitter で
Pocket

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード