気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

【画像】山岸舞彩さん結婚に見るアナウンサー事情

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

私は自己紹介でよく言われる「○○テレビ女子アナの△△です」という言葉使いに違和感を感じる。
君たちの職業は「女子アナ」ではなく「女性アナウンサー」だろう。
言葉を生業にしている職業が略語をつかって…などと思うのは私だけだろうか。
そんなことはさておき、男性の憧れの職業「女性アナウンサー」がまた1人、結婚するという。
その人の名は山岸舞彩さん。日本テレビ系列夜のニュース番組「ZERO」のサブキャスターを務める「女性アナウンサー」だ。

 

 

 

○元NHKアナウンサーではない


 

もともと山岸舞彩さんはNHKの「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」のキャスター。
さらに「2010年のサッカーワールドカップ」「ロンドン五輪」などビックスポーツイベントの現地中継等大役を務めてたことから
NHKの女子アナウンサーという風に誤解されているかもしれないが、山岸舞彩は元NHKアナウンサーではない。フリーのアナウンサーだ。

 
NHKがこんな大役をフリーのアナウンサーに任せるという事は珍しい。
山岸舞彩がなぜこんな大役を掴んだのか…それはスポーツの知識やアナウンス技術だけではないだろう。

 
山岸舞彩さんは「肩幅が広い」などと容姿について悪く言われる事もあるが、2006年東レ水着キャンペーンガールに選出されたという経歴の持ち主だ。

 
NHKとはいえ、画面の向こうの視聴者を意識しないわけではない。「男受け」する山岸舞彩の容姿も無関係ではないだろう。

 

 

山岸舞彩自身も他のNHK女子アナウンサーから嫉妬ややっかみの目で見られる事が多く、NHKにいづらくなったのか。
それとも、単純にギャラの問題なのかは分からないが、育ての親であるNHKの番組を降板して、日本テレビの「ZERO」のサブキャスターを務める事になる。
この移籍をもって山岸舞彩さんの事を「義理を通さない女」だとか「野心家」だという非難も見られた。

 

 
ただ、もともとNHKの番組に出演する前は民法各局でドラマや「お天気お姉さん」として出演していたし、山岸舞彩はNHKアナウンサーではない。
フリーで仕事をしているのだから、ギャラが高いほうを選んでも責められる事ではない…はずなのだが。

 

 

○山岸舞彩×「ZERO」事件簿


 

そもそもこの「ZERO」という番組は女性のリポーターやサブキャスターが交代する歴史が繰り返されていた。
小林麻央、大石恵、八木依子、鈴江奈々、八木早希、ホラン千秋…など。まぁこれは卒業する理由はいろいろあり、もともとそういう予定だったかは分からないが、

 
ホラン千秋さんを降板させて、山岸舞彩さんを起用した理由は視聴率の底上げだっと言われている。
そすして、2013年の4月から番組に加入した、山岸舞彩さんはそこで思わぬ騒動に巻き込まれる事になる。

 

 

山岸舞彩さんを「ZERO」に誘ったプロデューサーが、山岸舞彩さんや女性スタッフ数人にセクシャルハラスメントやパワーハラスメント行為をしたという報道がされたのだ。

 
報道によれば、このプロデューサーは女性スタッフに手当たり次第メールをして誘ったり、誘いを断った女性には大量の仕事を押し付けたり、
人前で大声で怒鳴ったりとパワーハラスメントともいえる行為をし、ノイローゼになって転職した女性がいたり、番組に出演している女性との不倫疑惑まで報じられた。

 

 

この報道を受けて、山岸舞彩さんが何と言ったかというと

 

…「私自身、セクハラを受けた認識もなかったしセクハラという言葉を発したこともない。
セクハラという言葉だけが一人歩きしていることは残念だし不本意、自分の本意ではない。日本テレビやNEWS ZEROのスタッフの皆さんは本当にいい方で、
私の話を真摯に聞いてくださいましたし、相談にも乗っていただいた。これからもNEWS ZEROのキャスターとして頑張っていきたいし、応援していただきたい」

 

と会見で語った。

 

 

結果、この騒動の責任をとる形で、疑惑を持たれた男性プロデューサーは、2013年6月1日付けでプロデューサー職を解かれている。
セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなどもってのほかではあるが、その問題が明るみになったのは山岸舞彩が周囲に相談したからだ。

 
しかも、この時の会見が美脚をあらわにした格好。それで「セクハラは…」といわれても…と、なんとも微妙な印象を世間に与える事になる。

 

 

この事件が影響したのかはわからないが、山岸舞彩さんが加入した事によって視聴率がUPしたかというと、そうではなかった様だ。

 
だが、ニュース「ZERO」が打ち切られることもなく、山岸舞彩さんが降板される事もなかった事を考えれば「ZERO」のキャスターとして一定の評価がされていたということだろう。

 

 

番組にいる事が当たり前だと定着した2014年の5月に山岸舞彩さんとプロホッケー選手との車内キス写真が激写された。
大物野球選手やJリーガーなどの噂があったものの、熱愛写真が撮られたのはこれが初めて。それが車中でかなり濃厚なキスが激写されたとあって、
「肩幅が広い山岸舞彩さんが、この報道を受けてそうとう肩身の狭い思いをしている」と揶揄された。
年頃の女性が恋をすることは決して悪い事ではないはずだが、日本テレビによるとアナウンサーは「清廉性」を求められる職業であるらしいのでこの様な報道は好ましくなかったのかもしれない。

 

 

○そんな山岸舞彩さんが、結婚。


 

そんな山岸舞彩さんが先日自らの結婚と2015年9月末に「ZERO」を降板し、芸能界から引退することを発表しました。

 

 

お相手は件のホッケー選手…ではなく30代の一般男性。
ただ、このお相手は一般男性といいつつも、大手百貨店「丸井」の創業者・青井忠治氏の孫にあたる人物。
慶應大学を卒業後、米国の有名サーフィンブランドで勤務。
帰国後はコンサルティング会社勤務を経て、現在は父親とともに不動産会社の代表を務める…という、我々紛れもない一般人からすれば「どこが一般人?」
とつっこみたくなる位のお坊ちゃま。

 

 

そんな家庭からすれば、脚を出してテレビに出て、かって車内キスしているところを写真に撮られた様な山岸舞彩さんとの結婚はすんなり認められたわけではなかった模様。

 
山岸舞彩さんが芸能界をやめることが条件として出されたんだろうと推察されるわけですが、山岸舞彩さんはニュース番組のキャスターよりも彼のサポートを選びました。

 
大学時代はキャンペーンガールやモデルの仕事をし、憧れの職業「アナウンサー」になって、玉の輿婚という見事すぎる引き際ですよね。

 
この山岸舞彩さんが示したルートは今後、女性アナウンサーを志す人の行動に影響を与えると指摘されています。
今までは「テレビ局のアナウンサー」で人気者になって、フリーに転身。というルートが一般的でしたが、
「テレビに出てるけれど、私たち会社員だからお給料が…」「そうそう、その割りにプライバシーが…」などとずっと言っているよりも
「フリーのアナウンサー」で始めて、人気者になって大きな番組に出て…という方が得じゃない?と考える人が増えてきそうです。

 

 

アナウンサーとして活動するか、それとも山岸舞彩さんの様に結婚するかというのは人によって違うでしょうが。
ただ、このルートを歩もうとすると、局の女性アナウンサーに妬まれたり、実際に妬まれていなくてもそういう報道をされる事に耐えなくてはならない事は確かなようです。

 

 
結婚相手もお坊ちゃまということで、山岸舞彩さんの結婚報道に残念がっている男性よりも、妬まれている女性の方が多い様な…という気がするのは私だけだろうか?

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード