気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

誰が一番危険なイリュージョニスト?

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

 

誰が一番危険なイリュージョニスト?


 

女性の本能と周囲一体がどよめく、夏にピッタリな危険で身も凍る動画です。

アクションではなく、イリュージョンの世界です。

ガット・タレントシリーズの所謂、マジックの中でも取り分け危険なイリュージョニストのよりすぐりです。

 

 

確かにゾッとします。身を切り刻まれる怖さがあります。

人は怖いもの見たさに、人が怪我をする事、助かる事を含め、興奮が好きです。

 

 

マジック・イリュージョンの類がこれです。科学と非科学的な幻想的パフォーマンスは人を楽しませます。

そもそも、エンターテイメントである、イリュージョンを夏のベストアイテムとして、ご紹介いたします。

 

ゾクゾク感


 

流血を想像して、身を捻じってしまいます。

イリュージョンなのに、トリックを気にするより、怪我をしないか、また怪我をするかもしれない可能性を前に、人は狂気に近づきます。動画を見て、効果音もないのに、徐々に人間として本性を暴かれる感じがします。しっかりと背筋に戦慄が走ります。目が離せません。

 

 
◾︎見所

スピード感があり、疑ってる時間が無いです。最近のマジックは、シンプルアイデアと心理合戦で人を楽しませるのかと、思わず頷いてしまいます。本当に凄いです。

 

 
◾︎スピードが重要?

何故、スピードが重要なんでしょうか?

最近はインターネットのつながる速度、テクノロジーの進化、データ配信の速度の早さが人々の選択肢の中、重要になっています。

まるで超高速で移動する、Xマンのクイックシルバーの様に早口で、ゲストに選択を要求します。

 

クイックシルバーは、他の全ては、非常に遅く、常にATMで前の人が終わるのを待たされている気分なんだとか。

このキャラクター自体、1964年に生まれ、50年以上愛されている、アメリカが生んだ、超人力の理想形なのかもしれません。

 

 

◾︎アイデアがシンプル

音楽や光のスペクタクルではなく、単純明確な演出が見ものです。

 

言葉巧みに、誘導してゆくあたりはまさにマジックなのですが、装置がシンプルであり、いっそう危険な賭けに感じます。

 

釘に刺さる、最後の紙袋を見た時などは、視聴者や観客の心理状態はイリュージョニスト達のシナリオ通りに動かされていて、見事です。

 

 
◾︎アメリカンエンタメ

ゴージャスな女性陣と何やら意味ありげな個性の男性陣が、イリュージョニスト達とマシンガントークを繰り広げます。

 

アメリカ人の会話テンポは実に早いです。コミュニケーションの中でのクイックリターンも、イリュージョンを可能にしている気がしてなりません。

 

カジュアルなコミュニケーションが、観客やゲスト達をグイグイ引き寄せます。

 

 

若いゲストがいないアメリカ番組


 

タレント発掘番組で若いゲストがいない!ギャラの高いゲストが審査員だから人気がある!

観客は若い方も多いのですが、ゲストの年代は若々しさが無いです。しかし、イリュージョニストが若々しく、これも狙いなんでしょうか?それとも、若い方々は見ないのでしょうか?アメリカのコメディショーやコメディドラマはあまり、若者をターゲットにしていません。最近の若者は、変化しており、スマフォでチャットしたり、動画で話題をチェックしたりと手早く済ませます。また、イリュージョニスト達のパフォーマンスを楽しむには、時間とマジックへの興味がなければなりません。アメリカンエンタメには若いアイドル的なガールズグループや日本風のタレント人はいない様は使わないプロデュースです。日本エンタメなら、キャーキャーと悲鳴を上げて恐れをなす若い女性や男性の怖がりぶりも見ものに違いない!素晴らしい歌唱力やタレントに対し、一流を知る審査員が準備されています。また、女性陣は、スーパーゴージャスですが、ドヤ顔で怖いです。しかし、パフォーマンスを盛り上げて、お金の飛び交う、ラスベガスさながらの未来の為、セレブリティと対等に繰り広げる話術を披露する事で、今後の仕事につながりそうです。また、アメリカンエンタメはマーケットが大き過ぎ、生まれるタレントもたくさんいます。エンタメビジネスの国であり、クールな見解が人を楽しませる様です。

 

ゲストのクールさも怖い


 

メインムードメーカーのハイディ・クルムは、スーパーモデル長者番付高収入を打ち出す一人です。ヴィクトリアズ・シークレットのモデルも務めたドイツ人の彼女の持つ、律儀な話し方やムードが、イリュージョニスト達の早口なアメリカンスタイルを盛り上げています。一方、もう一人の女性ゲストはスパイスガールズのメラニーB、人情味溢れる表情や話し方で場を和ませています。1996年に発表されたWannabeなら知ってている方もいるはずです。デビューから6曲連続UKチャート1位は、今もスパイスガールズだけです。サッカー選手ディビッド・ベッカム氏と人気絶頂で結婚した、ビクトリア・ベッカムさんもスパイスガールズの一員でした。しかし、彼女達の驚き顔は、大きな目玉がまさに飛び出そうな、西川きよし顔です。でもゴージャス!また、番組自体、イギリスのガットタレントのフランチャイズであり、日本でもおなじみのYouTubeオーディションも取り入れられており、話題があります。製作者にはソニー・ミュージックエンターテイメントの音楽プロデューサーが関わっており、他の部門もタレント発掘プロジェクト・オーディション番組として人気を確立しています。

 

 

イリュージョン


 

何故か、背筋がゾッとする危険なイリュージョンが集まった動画です。危険な賭けをみるとドキドキする事を、今回始めて知りました。映画にも見られますが、カーアクションや大きな賭け、安全から逸脱した事に気持ちが盛り上がります。期待!しかし、誰も痛い怪我を見たくないはずです。しかし、大丈夫だろう?!と言う気持ちともしかしたら!の連続です。イリュージョニストのシナリオは、巧みな話術と、何度も成功と危険度をアピールする事で進んでゆきます。彼等にとって、トリックが上手く成功する事と観客の目を奪う事のどちらがやりがいなんでしょうか?しかし、寒気がしながらも、目が離せません。

 

トランプトリック


 

マジックと言え場、トランプが必ず出てきます。何故トランプがマジックでよく使われるのか?トランプは、4種類あり、四季を表している説があります。また、各13枚のカードかあり、合計は52枚です。カレンダーで見ると一年間は52週有ります。エースを1、ジャックを11、クイーンを12、キングを13として、52枚のカードの数を合計すると364となります。最後に一枚、ジョーカーを1として足すと365となります。一年が365日ある事と考えると偶然の一致の面白さがあり、ギャンブルでも頻繁に愛用されています。

 

 

◾︎可能性

トリックとは、そもそも人を騙す為の罠であり、イリュージョンでは、視聴者や観客は騙され続けます。騙され続ける為、コミュニケーションを図り、ゲストに手伝ってもらう事で種も仕掛けも無いと、豪語する訳です。失敗もあり得るはずですが、鍛錬を重ねたイリュージョニストはヘマはしません。最高のエンタメは何なのでしょう?人を日常や現実のルールから切り離してしまう幻想でしょうか?元は、見世物・出し物・余興を表し、舞台演劇や公演を意味します。昔から娯楽として、日常を忘れさせてくれるものが流儀です。

 

 

◾︎大切な人からのプレゼント

大切なひとからプレゼントを急に貰うと大変驚き、嬉しくなります。また、貰えると知りながら貰うプレゼントも、楽しみで嬉しいものです。英語では贈り物や贈り物をすると言う意味があります。日本文化や海外でも、進物があります。また、司会者・発表者・演者・ニュースの放送者をプレゼンターと呼びます。この様なゴージャスなセレブリティがゲストだと、イリュージョニストがプレゼンターなのか?セレブリティが魅力を引き出し伝えるプレゼンターなのか?わかり兼ねます。しかし、これぞアメリカンエンタメの姿です。見ていると、日々の喧騒から離れ、つまらなさの忘却、これもまたイリュージョンの真髄であり、人が求めるものでは無いでしょうか?

 

 

◾︎夏の涼のとりかた

暑い夏、寝苦しい日々か続きます。首筋をつたう汗も嫌になります。そんな時、ゾクゾクすれば、暑さも吹っ飛びます。しかし15分もすれば余韻と興奮は消えてしまいます。先ずは、涼のとりかたに効くかどうかをお試し下さいませ。

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード