気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

串揚げすきなんです!って言うか、下ごしらえ上手すぎです。

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

 

家で串揚げ屋台やってみた!


YouTubeでは言わずと知れた、SEIKINTVシリーズです。内容は串揚げを家でやってみようと!というコンセプトです。

因みに厳密には、amazonなどで購入できる、串揚げ屋台を自宅で使うレビューの様な感じです。

 

動画の良さは、個人の感想をその場で配信できる事です。

実は私、串揚げが大好きです。串刺し料理は世界に各国で、特にアジア圏に発生した名物料理です。

野蛮ではなく、簡単に食べれる料理として、今ではパーティのフィンガーフードやエスニック料理の人気で世界中で食べれます。

立食のビジネスパーティでも、会話も弾みます。しかし、大切な事は、揚げたてが美味しい事です。卓上で出来れば、美味しいはずです。

 

image (14)

 

さて、串揚げと言えば、黄金色の串揚げ!ししとうやキスなどが好きです。

最近は変わり種も増え、楽しいです。

子供の頃はお座敷天ぷらと、料亭風に呼んでいましたが、今は断然、串揚げの素朴な音色にも惹かれます。

ピチピチ跳ねる、音がたまりません。

 

 

動画のコンセプトは、市販の串揚げ屋台セットの検証ですが、下ごしらえが大変綺麗であり、美味しいそうです。

食べたい物をチョイスして、出来たてを頂くなんて最高です。この動画を見て、購入を決めた方もいる様です。

火力を使わない調理器具の出来栄えは、購入を検討するのに当たり、悩みどころです。

 

 

 

最近は、たこ焼き器で串揚げなどが浸透しており、気軽に購入を決めるには難しかった品です。

串揚げ屋台は少し値段が高いので、同じく串揚げを楽しみたいなら、たこ焼き器でも代用出来ます。

ここからは、串揚げ屋台の性能を検証してゆきましょう。

 

image (15)

串揚げ屋台


 

見た目は、おもちゃの冷蔵庫みたいです。デザインもおもちゃっぽいです。

出来上がりは、大変良さそうです!

しっかり揚がっており、購入を検討する方を後押しするには申し分ありません。

 

お一人様串揚げ


 

残念ながら、一人様串揚げはゆったり出来る感じはないです。

カップルなら問題ないです。

冬なら熱燗が飲みたくなるシチュエーションですが、夏なら窓全開に、ビール!窓から花火が見えたら最高です。

大家族だと、ちょっと、寂しげです。

 

 

選択具材


 

地域性の違い高しでしょうか?魚やウインナーチーズが無い。

怒っても仕方ありません。好きな具材を用意すれば良いだけです。

食べ慣れたもの、好物がないと、怒りがこみ上げるのは、動画を見入っている証拠です。

買って、自分が食べたい具材を考え、準備しましょう。

動画効果で、食べたい串揚げがより具体的になります。

 

温度190度


 

最初、油の温度は190度で始まりますが、その後どうなるのでしょう?

揚げ物の難しさは、油の温度がどんどん上がり、段々と忙しくなる事にあります。また、衣もタレ選びは難しいです。

 

 

屋台の串揚げは、実は食べた事がないんです。

串揚げ屋さんについては、年に数回程度、必ず食べたくなります。

先ず、ラーメン屋台同様、頻繁に見かけるものではないのです。

 

 

 

屋台の響きは良き古き時代の匂いがしますが、今ではあまりみかけません。

水道がしっかりしてる方が、何だか安心してしまうのです。しかし、おうちで串揚げ屋台なら大丈夫かもしれません。

 

 

おうち串揚げをするなら、食べたいもの


さて、はじめてのおうち串揚げで、食べたくなった食材があります。

先ず、レンコン、椎茸です。動画をみてると大変、美味しいそうなんです。

 

 

後は、空豆です。アスパラを美味しそうにたくさん揚げてるんです。

緑色の野菜が食べたくなります。他、ピーマンや木の芽が食べたくなります。

 

 

自宅で、ゆっくりと好みで出来る、串揚げ屋台はなかなかだと思います。

串揚げとは、日本の食卓や胃袋には欠かせない料理ではないでしょうか?

さて、天ぷらと串揚げの違いはやはり、パン粉をつけるかつけないか?ではないでしょいか。

パン粉はサクサク感が大事です。

 

 

 

似たところで最高なのは、個人的にカレーパンのサクサク感も気になります。ドーナツはよく作ります。

ホットケーキミックスを固めでこねて、カレーを包めば、カレーパンが出来ます。

カレードーナツとも言えるかもしれません。パン粉がなくても、素揚げでも美味しければ問題ありません。

 

 

串揚げ屋台で出来る事のまとめ


 

・かき揚げを簡単に作れる
・ごぼうたっぷりつくね揚げ
・練り物を揚げる
・フライドポテト
・カレーパンドーナツ
・アラレ

他にも有ると思います。
正に、卓上で簡単に作れる料理はたくさんあります。

 

 

image (15)

やってみる意気込み!


 

たくさんの潜在視聴者が気になっているものが、世にはたくさんあります。

話題の検証とでも言いましょうか?とにかく食いつきが早すぎず、遅すぎないのが重要です。

この動画は、率先して商品の特徴を確認する事にも役立つ上、食べたくなります。凄いです!

 

串揚げの起源


 

串カツは、大阪の下町が発祥であり、串カツのカツは、英語のcutlet、フランス語のcôteletteが元だとされています。

本来は骨付き背肉が語源とされています。関東地区では主に、串揚げと呼んでいます。

元祖大阪名物では、有名なところで串かつだるまがあります。

昭和4年に通天閣のお膝元での創業が発端でした。

大阪には屋台などは横丁にもありますが、中々一般の人間には、イキナリではハードルがあります。

 

串揚げは無難ですが、都内だと神楽食堂 串家物語が入りやすいです。デザートやサラダもあります。

他、今や串揚げはミシュランにも入る高級料理となります。

また、串揚げのレシピはクックパッドでもたくさん取り上げられています。高級料理から、庶民の屋台まで、幅が広いです。
夏、最近、バルは若い世代で人気です。ワインなどの樽をテーブルにした立ち飲み屋を最近はよく見かけます。

海賊さながら、酒樽の上での宴会については、女子は抵抗がある方も多いです。

同じ串揚げなら、銀座や六本木の木のカウンターで食べる方がゆっくり出来る方もたくさんいるはずです。

 

しかし、串揚げパーティなら、

醍醐味が違います。準備や成功のポイントは、串揚げ屋台には串を置くスペースがなく、長い竹串などでないと、滑って油に落ちてしまいます。

また、オイルフォンデュセットは、近代的なデザインが多く、本格派にはこちらをオススメいたします。

 

 

バッター液・衣


 

卵・水・小麦粉を混ぜたものをバッター液と呼びます。

水の代わりに牛乳を使っても、ふんわり仕上がります。貝類やエビにはパン粉の代わりにアーモンドスライスも合います。

 

また赤ピーマンやパセリを混ぜると、洋風・イタリアンとなります。

タレもソースだけではなく、酸味の効いた玉ねぎを煮詰め、醤油と酢を混ぜればさっぱりします。

他、粉チーズを混ぜれば、トマトソースとの相性もよくなります。

 

 

串揚げは皆で、ワイワイ揚げると楽しい


 

串揚げもチーズフォンデュも家族や、友人とおしゃべりしながら手軽に食べれるから楽しい。

子供の頃、はじめておうちチーズフォンデュを母に頼んで、作ってもらったのを今も覚えています。

私の役目は、ニンニク係でした。要領は簡単です。

セオリー通り、ホーロー鍋の内側に、一生懸命ニンニクをこすり込みました。香ばしくて美味しかったです。

母や父には、用意が非常に面倒らしく、不評であり我が家の定番にはなりませんでした。ただ、満場一致で、ジャガイモと椎茸が美味しかったです。

 

 

油とニンニクは大変食欲をそそります。

串揚げ屋台にも取り入れてみては如何ですか?また、アボカド生ハム巻きなどの洋風串揚げは人気があり、目を引きます。

少し、大人の味わいなら三つ葉やバシルなど和洋ハーブを衣に混ぜると苦味があり、また鳥肉や豚肉、魚の臭みをとります。

その他、市販のだしタップのたこ焼き粉を使えば、あまり物のエビやイカを入れて、軽いかき揚げだって出来ます。

バッター液や衣でアクセントをつけて、食卓の定番になるかもしれません。

楽しい串揚げパーティは、串揚げ好きが集まれば、のんびり自宅で、こだわり串揚げが作れる訳です。

 

火を使わない串揚げ屋台は、まだまだたくさん活用がありそうです!

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード