気になった動画コンテンツや芸能情報をまとめております。

皆が大好きアンパンマンと仲間達 かき氷編!

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


【男正直すぎw】元カレに『ちっぱい』をバカにされた私が、『ある方法』でたった2ヶ月でA→Dになったらモテキ到来した件ww

PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!
スポンサードリンク
Pocket

 

みんな大好き、アンパンマン


 

最近は子供向けの動画が大変人気があります。子供は同い年位の子供達の動画が大好きです。

子供は子供を見るのが好きなんです。遊んでる気がするのか?知的好奇心なのか?

ヨチヨチ歩きの子供も頻繁に見せる早速、夏らしい動画をひとつオススメいたします。
何と言っても、皆が大好きなアンパンマン!

 

ま〜るい顔のアンパンマンは、60年代に発表され、70年代に今の様に子供向けに作り直され、今なお愛されています。

 

内容は、大人が楽しめる範囲です。実験的に繰り返される、ピングーに通じる、人形を使った動画です。

他にもシリーズ化されております。雑誌で連載された漫画が3Dで人形として扱われています。

形を変えても、人形のアンパンマン動画もまた、お友達と仲良する!人を思いやる、数々のテーマで仕上げられています。

 

image (12)

 

 

大人も楽しめるアンパンマン!


やっぱり夏はかき氷ですが、幼児雑誌の付録なども使い、子供が実際遊ぶ事を想定してあります。

しかし、基本、実は大人が楽しめる動画ではないでしょうか?

 

簡単に動画を配信出来る今の時代、何を基準に人は動画を選ぶのか?

やはり色合いも鮮やかですし、アンパンマンは愛嬌があり見てて飽きません。

ナレーションがない事で、視聴者の集中力が高まります。

 

 

皆が大好きなメインキャラクター達が、仲良くかき氷を楽しむ姿は、いつしか見入ってしまいます。

少し暑苦しいアンパンマンの顔を見てると、かき氷と言うテーマがピッタリです。

スノースプレーを使ったシリーズの動画がありますが、このご紹介するかき氷の方が出来栄えと見応えがあります。

 

人形を使った動画


 

人のイマジネーションが作り出す世界観に、動画が新しいジャンルのエンタメを生み出しています。

絵本をただ開く形から離れ、人形が人の手を借り命を吹き込まれています。

シナリオは単純明快ですが、誰もが普通に人形遊びをする様に、動画を見る感じはまた一味違い、5分弱の時間がすぐ経ちます。

 

 

 

この動画の見所は、異なる工程で表現されるかき氷の味だと思います。

小さなスプーンに対し、シロップやトッピングの加減が大人には難しく、クスリと笑が飛びたします。

毎回、アイデアでストーリーがつくられています。基本、アンパンマンの世界観は生かされた仕上がりです。

 

image (11)

 

ミニチュアの、実際食べれるお店屋さんシリーズは昔からあります。

ハンバーガーやさんや、ケーキ屋さんが一般的です。

コレはキャラクターの形をしているのではなく、本物さながらのリアル感を子ども達が楽しめる玩具です。

今回、動画で扱われているのは実際には食べれないおもちゃが扱われています。

女子は比較的にリアルに飲食出来る玩具になれています。

しかし、男性の方が、まだまだ、おままごとへの許容範囲があるのも事実ですから、リアルではないおもちゃ感がまた、この動画の楽しさであります。

 

 

ごっこだから楽しい!

繰り返し、少しずつ変化をつける事で学習を重ねてゆく内容です。

上手く出来なくても、止まって、考え、答えを出してゆき、最後は上手に出来ました!と学習意欲向上につながるシナリオです。

ハラハラドキドキとまではゆきませんが、やはり大人にはゆったり出来る時間となります。

 

 

ノーカットの撮影ではありません。丁度いい位の、ゆっくりとした動作が行われます。

キャラクターが何体か出てくる為、あまり長く引きずらず、完結してゆき、変化もつけられております。

全体的に、視聴者を意識して、よく考えられています。

 

新しいジャンルのエンタメづくり


 

一派的に男性の方がミニチュアの世界観に、新たな創造主や覇者となりたい願望が根付く美徳があります。

周りを見渡し、狩を行いまた、捕獲者から免れ生き残るシュミレーション作りです。

昔ながらの神話や学習を望む傾向が残っているのかもしれません。

実際にはあり得ない、ハッピーエンディングと統一された動画は、子供達が行う物とは完全に違う類いです。

 

 

少し真面目に文化面から見てみますと…


現代社会、特に欧州の近代西洋社会では成熟した社会を目指し、法律の制定や教育によって本能を制御する事が、豊かさを求め文化や人種が入り混じる中、不可欠な処置とされています。

昔から、自尊心と責任を促す事を元に、統治が行われています。

今も伝統的に継承されるモラルや秩序に重きを置く、文化や思想が根強いです。

 

 

日本は、島国であり、温暖な気候の四季のある国です。

 

王や女王に仕え、軍を従え国を勝利に導くおとぎ話はありません。

ただ、小さな島が点在しており、国として本島からの介入を逃れ、統治されていた地域では、指導者の元に、島を守るおとぎ話は存在します。

しかし、扱いはアウトローの様な扱いで、軽視する文化が育っています。

やはり、大人が見て楽しみやすい動画は、子供の様に、お金でやり取りをしない事

。非現実的な、ピースフルなワールドなのかもしれません。

子供達は逆に、通過を使う訓練を行い、文化的取り決めである、共通通過を利用する社会の慣習を体得してゆく事が必然とされています。

 

日本のサブカル人気の楽しさ


 

成長してからも、同じです。

玩具で遊ぶ中、丁寧に一人遊びの様にコツコツ積み上げる世界観を展開する姿勢は欧州男性には基本みあたりません。

美徳や文化です。

しかし、日本文化のサブカル人気は、この様な違いから目新しさにあり、家柄や伝統に関係なく、誰もが創造主となる、奴隷から立場を変えるストーリーは秩序を重んじる国々には見当たりません。

一国の主への憧れがヒーロー伝説を生んでいます。パンで出来たヒーローを生み出せるのは、世界でも日本だけだったはずです。

 

アンパンマンも、大人向けに作られた漫画が土台です。正に、大人の社会でのストレスを吹き飛ばすエンタメが、今帰ってきているのです。

 

なぜ?ゆるいキャラ設定で推し進めるのが流行るのか?


 

小さなマスコットやキャラクターをカバンにつける女性や男性をよく見かけます。

リラックスさせるゆるキャラブームも、この動画の様に小さなキャラクターの世界観は一緒にいると楽しいのではないでしょうか?

日本昔話のセオリー通り、桃太郎さんや金太郎の様な扱いのアンパンマンワールドに、現代のユーモアが吹き込まれています。
◾︎人に見せるトコトコ歩き

二本足の人形を人が動かすと何故か、トコトコ歩きになります。これがこの動画の面白みです。

リアリズムを追求しない完成度を好む性質が、この動画のゆるい仕掛けです。

アングルが丁度良いのです。子供にも分かりやすい明確なストーリーと相成り、ホッとします。
◾︎お友達と仲良く!

楽しい仲間達と過ごす、楽しい一日が凝縮されています。

お泊り保育の練習などのテーマでもあれば、子供達が不安より、多くの興味を持ってくれる気がします。
◾︎片手での人形遊びの特性

かき氷を作る際、たくさんの人形を使った一人遊びは、一回に動く人形は基本1体であり、列を成して待つ結果が生まれます。

かき氷を実際作っても、器械が一つなら結果は同じです。出来上がりを待つ事、味を選ぶ事、皆で並んで食べるかき氷の楽しみが味わえます。

 

 

かき氷屋台は本物さながらの出来栄えです。

但し、かき氷を食べたくなるにはなるのですが、キーンと冷えたかき氷を食べたくなる気分が起きないです。ストレスフリーな5分弱のほんわかワールドです。

 

 

実際、かき氷が食べたくなる臨場感やシズル感が出ていない、熱すぎないのが見所はの動画なんです。

このところ、感情を揺すぶられる事、共感するなど受け身型の動画に人気が集まる中、子供も大人も楽しめるジャンルだと思います。

 

 

どうか、ゆったり、寛いで見て下さい。

 

Pocket

スポンサードリンク
PR: 有名女性ファッション誌にも多数掲載!!本当に出会えるサイトならイククルへ


モンドセレクション金賞受賞!女性らしい美ボディにることができるサプリメント!初回特典あり。


PR: 日本最大級の会員数を誇る出会いの総合コミュニティーサイト!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード

スポンサード